新温泉町
TOPページ > 観光案内 > モデルコース > 歴史と文化のまち 浜坂コース

歴史と文化のまち 浜坂コース

2014/02/17

歴史と文化のまち 浜坂コース
所要時間:4時間(徒歩約2時間)
浜坂は、古くから商人の町として栄え、多くの文化人を輩出しています。
現在は、漁業と温泉の町として、松葉ガニやホタルイカなど四季を通じて新鮮な魚介類と国民保養温泉地である温泉が楽しめます。


JR浜坂駅


↓ 徒歩3分


まち歩き案内所
古民家を活用した案内所。
蓄音機で昔懐かしいレコードを聴くことができます。


↓ 徒歩25分


山陰海岸ジオパーク館
浜坂県民サンビーチの一角にある、山陰海岸ジオパークの拠点施設です。
館内には山陰海岸ジオパークの全体を紹介する資料や岩石・化石などを展示しているほか、砂や石ころを使った体験学習ができます。


↓ 徒歩5分


浜坂県民サンビーチ・松の庭
松の庭は日本の白砂青松100選に選ばれた美しい松林です。
美しい景観と澄んだ海を誇るビーチでは海水浴やキャンプが楽しめます。
夕暮れになると夕日や漁火が眺められる絶好の散策場所です。


↓ 徒歩20分


源泉塔
浜坂温泉は昭和53年に発見され、各戸に配湯する「みんなげ湯の町システム」を整備しました。
旅館民宿はもちろん一般家庭など約800戸に給湯されています。
温泉への感謝の気持ちを表し、飲湯できる源泉塔を建てています。


↓ 徒歩3分


浜坂先人記念館「以命亭」
森家・七釜屋屋敷を改修したもので、家紋を染め抜いたのれんをくぐると古にタイムスリップしたような空間が広がり、先人たちの足跡をたどることができます。
吹き抜けの酒蔵を利用したホールや母屋の座敷を使った展示を行っています。


↓ 徒歩3分


加藤文太郎記念図書館
浜坂生まれの登山家・加藤文太郎を顕彰した図書館です。
2階には文太郎の遺品や山岳関係図書を所蔵・展示しています。  


↓ すぐそば


あじわら小径
味原川は、かつて高瀬舟による商品の積み下ろしが行われていました。
今でも川に面した住宅には、入り口と川へ降りる階段、古い石垣、井戸が残り、往時が偲ばれる風景が残っています。


↓ 徒歩30分


鉄道グッズ館 鉄子の部屋
浜坂駅舎にある鉄道資料展示館です。
余部鉄橋の写真やプレート、切符、鉄道模型など鉄道ファンは必見です。


↓ 徒歩1分


駅前足湯
浜坂温泉を利用した足湯。
大漁旗ののれんが歓迎してくれます。歩いた後の疲れをとりましょう。


↓ 徒歩1分


JR浜坂駅


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?