新温泉町
TOPページくらしマイナンバー > 5月25日から、通知カードの発行や書き換えができなくなります

5月25日から、通知カードの発行や書き換えができなくなります

通知カード廃止後もマイナンバーカードの申請は引き続き可能です
通知カード廃止後もマイナンバーカードの申請は引き続き可能です
※クリックするとPDFが開きます
法律の改正により、マイナンバー通知カードは令和2年5月25日に廃止となることが決定しました。廃止されると、通知カードの再交付申請及び住所・氏名等券面変更等の手続きができなくなります。
なお、廃止後も、お持ちの通知カードに最新の住所・氏名等が記載されていれば、引き続きマイナンバーを証明する書類としてご利用いただけます。
(住所や氏名の変更等により情報が一致しなくなった時点でマイナンバーを証明する書類としてご利用できなくなります)

すべての通知カードが使えなくなるというわけではありませんので、現在通知カードを所有している方は破棄しないようご注意ください。

廃止後の通知カードの取扱い

住所、氏名等記載事項変更の手続き
通知カード廃止以降は、変更手続きができなくなります。
通知カードをマイナンバーを証明する書類として使用するためには、通知カードの記載事項(住所、氏名等)が住民票と一致している必要があります。一致していないとマイナンバーを証明する書類として使用できませんのでご注意ください。
変更が必要な場合は、令和2年5月22日(金)までに町民安全課もしくは地域振興課で通知カード記載事項変更のお手続きをしてください。

通知カードの再交付申請
通知カード廃止以降は再交付申請ができなくなります。

再交付が必要な場合は、令和2年5月22日(金)までに、町民安全課もしくは地域振興課で通知カード再交付申請のお手続きをしてください。
なお、再交付申請には手数料500円がかかります。

通知カード廃止以降のマイナンバーを証明する書類
  • マイナンバーカード(申請から取得するまでにおよそ1か月~1か月半かかります)
  • マイナンバーが記載された「住民票の写し」または「住民票記載事項証明書」
  • 通知カード(氏名、住所等の情報が最新のもの)

通知カード廃止以降のマイナンバーの通知方法
出生等で新たにマイナンバーが付番された方へのマイナンバーの通知は個人番号通知書により行われる予定です。
この個人番号通知書はマイナンバーを証明する書類として使用できません。


お問い合わせ
町民安全課|新温泉町役場本庁舎
〒669-6792 兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1
Tel:0796-82-5621  Fax:0796-82-2970   メール
地域振興課|温泉総合支所
〒669-6892 兵庫県美方郡新温泉町湯990-8
Tel:0796-92-1131  Fax:0796-92-2044   メール
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?