新温泉町
TOPページ町長の部屋こちら町長室(広報執筆分) > こちら町長室(令和2年7月10日執筆)

こちら町長室(令和2年7月10日執筆)

 緊急事態宣言も解除され、県外移動もできるようになりました。イベントの開催なども少しずつ緩和されてきました。町内の民宿・旅館も再開され、少しずつ観光客も戻ってきました。しかし、新型コロナウイルスの第2波が予想され、本格的な回復はまだ見えてきません。新型コロナウイルスの影響は1年先2年先まで予想され、むしろ、これからが事業所にとって厳しい状況がでるのではないかと心配されています。
 さて、国の1人当たり10万円の給付金は7月17日現在で、対象1万4151人のうち1万4056人にお届けが完了し、あと57世帯となりました。8月18日の締切までに申請をお願いします。
 また、1事業所に10万円の支援金は、対象554事業所の約87%に当たる480事業所にお届けできました。引き続き、漁業・農業の支援策、町民げんき券やプレミアム飲食券・宿泊券・商品券など町の活性化策を打ち出してまいります。
 新温泉町では、諸寄・塩谷浜海水浴場を皮切りに浜坂県民サンビーチ、居組県民サンビーチと海開きが行われました。第2波のコロナ感染を心配しながらの海開きです。充分な対応策を講じた上で運営されなくてはならないのはもちろんですが、地域の経済も瀬戸際に立たされています。命と健康を守ると同時に経済も守らなければなりません。
 5月末、新温泉町民の車が鳥取県内で嫌がらせを受けていることを鳥取市長に連絡しました。早速対応していただき、車に貼り付ける『麒麟のまちパートナーステッカー』を希望者に無料配布することが決まりました(数量限定)。1市6町「麒麟のまち連携」の成果といえます。

新温泉町長 西村銀三

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?