新温泉町
TOPページ産業・雇用産業振興・雇用確保 > 【新型コロナウイルス対策】経営継続支援事業交付金支給制度を制定しました

【新型コロナウイルス対策】経営継続支援事業交付金支給制度を制定しました

2020/05/18

町内の「ホテル・旅館」及び「飲食店等食事提供施設」の事業者の皆様へ
 令和2年4月15日に兵庫県が行った休業要請等に協力し、特に深刻な影響を被っている中小企業等の経営継続を支援するため、県と市町が協調事業として実施する「休業要請事業者経営継続支援事業」の支援金の申請受付が始まっています。
 この支援金の対象となる方のうち「ホテル・旅館」及び「飲食店等食事提供施設」の事業者については、休業要請等の内容が異なることから、支援金の額が減額されることとなっています。
 そこで、休業要請等に応じた町内の「ホテル・旅館」及び「飲食店等食事提供施設」の事業者の皆様の事業継続を支援するため、町の独自の交付金支給制度を制定しましたので、該当する方は申請をお願いします。

対象者
次の1~3のいずれにも該当する方
  1. 町内に事業所を有する法人又は個人で、令和2年3月1日以前に町内で開業し、かつ、交付金の支給時点で営業の実態がある方
  2. 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態措置により、令和2年4月15日から兵庫県が行った施設の休止若しくは営業時間の短縮に係る要請又は協力依頼を受けた「ホテル・旅館」又は「飲食店等食事提供施設」を営む方
  3. 県の休業要請等に応じて、県と市町が協調事業として実施する「休業要請事業者経営継続支援事業」の支援金の支給決定を受けた方
◆注意点
  • 町内の事業所を「休業等の対象施設」として申請している必要があります。
  • 令和2年4月29日から兵庫県が追加で行った休業要請等に基づき支援金(法人30万円、個人15万円)の支給決定を受けた方は、対象となりません。

交付金の額
協調事業の支援金の減額された額を交付します。(1事業者につき1回限り)

 令和2年4月15日から同月21日までの間に休業要請等に応じ、同年5月6日まで継続した方
  法人 70万円
  個人 35万円

 令和2年4月22日から同月28日までの間に休業要請等に応じ、同年5月6日まで継続した方
  法人 40万円
  個人 20万円

 令和2年4月29日に休業要請等に応じ、同年5月6日まで継続した方
  法人 20万円
  
個人 10万円
 

申請書類
  1. 交付金支給申請書(様式第1号)
  2. 県と市町が協調事業として実施する「休業要請事業者経営継続支援事業」の支援金支給決定通知書の写し
  3. 振込先口座の通帳の写し
 ※金融機関名、支店名、口座番号、口座名義(申請者と同一名義。法人の場合は法人名義)
  が確認できるもの

◆申請書の様式は、ページ下部よりダウンロードできます。
 また、申請書の送付を希望される方は、役場商工観光課にご連絡ください。

申請受付期間
令和2年7月31日(金)まで

提出・問合せ先
新温泉町役場商工観光課 または 新温泉町商工会 に提出してください。
※新型コロナウイルス感染症対策のため、郵送での提出にご協力をお願いします(当日消印有効)。

◆〒669-6792 新温泉町浜坂2673-1 新温泉町役場 商工観光課 (電話 0796-82-5625)
◆〒669-6702 新温泉町浜坂2143-10 新温泉町商工会 浜坂本所 (電話 0796-82-1152)
◆〒669-6821 新温泉町湯1391-2 新温泉町商工会 温泉支所 (電話 0796-92-1856)

ダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?