新温泉町
TOPページ > 添付資料 > 新温泉町ゆかりの先人(資料) > 高垣治三郎

高垣治三郎

高垣治三郎顕彰碑(浜坂)
高垣治三郎顕彰碑(浜坂)
==============================
  浜坂漁業、浜坂ちくわの発展に貢献

             高 垣 治 三 郎
 
                          天保14(1843)~不明
===============================

 高垣治三郎は、天保14年(1843)新温泉町浜坂に生まれた。明治4年(1871)32歳のとき魚問屋を始めた。治三郎は、魚問屋を経営するとともに、明治6年(1873)私費を投じて、丹後地方から漁師や編網工を招き、漁獲鳳製網法の改良を行った。
 また、丹後地方で行われていた竹輪や蒲鉾の製造方法も取り入れた。

◆高垣治三郎顕彰碑
・建立年月日 昭和3年11月
・碑文 碑面 高垣治三郎翁
    碑陰 建立者等(内容省略)
・建立者 浜坂・芦屋漁業者有志

旧浜坂漁港
旧浜坂漁港
 漁具の仕入れ、漁業資金の貸し付けや旧浜坂漁港の改修など、初期の浜坂漁業の発展に貢献し、明治36年(1903)浜坂漁業組合を築いた先覚者である。
 治三郎は、漁業の発展だけでなく、明治24年漁業者を説得して、宇都野神社社務所(改築前の社務所)も建設した。


お問い合わせ
浜坂先人記念館
〒669-6702 兵庫県美方郡新温泉町浜坂
Tel:0796-82-4490  Fax:0796-82-4490   メール
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?