新温泉町
TOPページ町長の部屋こちら町長室(広報執筆分) > こちら町長室(令和2年6月15日執筆)

こちら町長室(令和2年6月15日執筆)

 まず、お詫びを申し上げます。
 国から支給される1人あたり10万円の給付金は、本来5月中に町民の皆さまにお届けしたかったのですが、大半が6月にお届けすることとなりました。目標達成できなかったことを心よりお詫び申し上げます。
 また、一人暮らし・二人暮らしの高齢者世帯にマスクを配らせていただきましたが、届いていない世帯があることが分かりました。
 さらに国の特別定額給付金(10万円)の申請書に同封したマスクの数が、一部で正確に入っていなかったことも分かりました。お届けしますのでご連絡ください。
 今後、この様なことを起こさないよう気をつけてまいります。大変申し訳ありません。
 さて、4月7日に国の緊急事態宣言が出され、その後兵庫県では5月21日に解除されました。百年に一度といわれる新型コロナウイルス禍は、大きな教訓とあらゆる生活スタイルの変化をもたらそうとしています。
 大都会から地方への移動、勤務は在宅、通勤などはバス・列車から徒歩・自転車、会議はテレビ、遠隔診療、現金からカード決済、買物は通販、食事は持帰り・出前など、基本的には集中から分散、大から小の方向に向かうといわれます。一方で、格差や差別意識の広がりなどが懸念されています。医療・介護従事者や感染者への差別などが報道されており、鳥取では、新温泉町の方の車が姫路ナンバーということで嫌がらせを受けたという記事も掲載されました。
 コロナは、生活スタイルの大変化と同時に倫理観や価値観、人間関係や家族の在り方も大きく変えようとしています。私たち人間を試そうとしているのでしょうか。

新温泉町長 西村銀三

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?