新温泉町
TOPページ町長の部屋こちら町長室(広報執筆分) > こちら町長室(平成30年8月3日執筆)

こちら町長室(平成30年8月3日執筆)

 7月5日の夕方から7日にかけて西日本地区を中心に豪雨に見舞われ、死者は広島、岡山、愛媛などで220名以上にのぼり、甚大な被害が出ました。新温泉町では幸いにも大きな被害はありませんでしたが、ねたきり高齢者や障がい者などの避難方法や、災害ゴミの置き場・処理方法、トイレの設置、ボランティアの受け入れ体制など多くの面で準備の必要性を実感しました。9月2日に総合防災訓練を行いますので、たくさんの皆さんがご参加ください。また、町では義援金の受付を9月17日まで、本庁や支所をはじめ町内18の公共施設で行っております。

 7月9日から、小学校区ごとに「まちづくり懇談会」を開催しています。9日は浜坂東小学校で10名、10日は照来小学校で15名、19日は浜坂南小学校で7名、8月1日は諸寄基幹集落センターで29名、2日は浜坂多目的集会施設で20名の参加をいただきました。ご参加いただいた皆さんから、災害時における情報提供や救援・避難のあり方、免許証返納後の移動支援策や福祉タクシーなどの充実、町内の河川の河床が高くなっている問題、地区要望書に対する誠意ある回答、町の素晴らしい素材の活用や他地域の先進事例の研究、浜坂道路Ⅱ期工事で出る残土を宅地造成などに利用、登下校路の安全確保、浜坂病院の休日・時間外対応の現状、日本遺産に登録された北前船の活用など、貴重なご意見をいただきました。

 高齢者の移動支援については、公共交通のあり方も含め検討してまいります。浜坂病院の休日救急外来の受付時間は、午前9時から午後10時までですが、開業医からの依頼など特定の患者については24時間の受け入れも行っていますので、詳しくは浜坂病院へご連絡ください。また、日本遺産に登録された北前船の寄港地・諸寄では住民の皆さんによる取組も始まっています。地域の皆さんと一緒になって、町の活性化につなげていきたいと思います。町で取組を進めるもの、国・県に要望していくものなど様々ですが、ひとつひとつ検討し、改善を図ってまいります。

新温泉町長 西村銀三

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?