新温泉町
TOPページ > 添付資料 > 新温泉町ゆかりの先人(資料) > 玄楼奥龍

玄楼奥龍


============================
  おおかみと言われた禅僧

          玄 楼 奥 龍

              享保5年(1720)~文化10年(1813)
============================

 玄楼奥龍は、享保5年(1720)伊勢国志摩鵜方村(現 三重県志摩市阿児町鵜方)に生まれた。享保14年(1729)9歳のとき、伊勢国方座の臨済宗海徳寺の祖屋長老について出家し、修行をした。寛保3年(1743)24歳のとき、当時滞在していた上総の松雲寺を出て、越中の最勝寺、出雲の妙義寺などの寺々で修行した。
 寛保4年(1744)師の許可を得て、全国の古山名刹を訪ねる行脚にでた。明和4年(1767)諸寄龍満寺の12世住職となった。寛政5年(1793)龍満寺を出て、駿河の静居寺の座首として迎えられた。後に京都府宇治市の興聖寺の22世住職となった。
 文化10年(1813)大阪北野の当陽軒で死去。享年94歳。


書1
書1
書2
書2
書3
書3

書4
書4
諸寄・龍満寺
諸寄・龍満寺
肖像画2
肖像画2

鉄笛倒吹
鉄笛倒吹
鉄笛倒吹英語
鉄笛倒吹英語

お問い合わせ
浜坂先人記念館
〒669-6702 兵庫県美方郡新温泉町浜坂
Tel:0796-82-4490 Fax:0796-82-4490 メール

生涯教育課|新温泉町教育委員会
〒669-6792 兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1
Tel:0796-82-5629 Fax:0796-82-5159 メール

温泉公民館
〒669-6892 兵庫県美方郡新温泉町湯990-8
Tel:0796-92-1870 Fax:0796-92-2392 メール
 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?