新温泉町
TOPページ > 添付資料 > 新温泉町ゆかりの先人(資料) > 北村庸三

北村庸三

北村庸三
北村庸三
===========================
  清冽なる政治家 井戸塀議員

         北 村 庸 三 

          明治33年(1900)~昭和30年(1955)
============================

 北村庸三は、明治33年(1900)新温泉町千原に生まれた。
 昭和2年(1927)早稲田大学卒業後、若くして県議会議員八田村長(一時、県議会議員兼任)となつた。その間、兵庫県養蚕組合連合会副会長、兵庫県洪水砂防協会連合会長等も務めた。
 庸三は、村民の生活安定を第一に考え、産業振興、室戸台風(昭和9年)の災害復旧、河川改修など、教育・文化・福祉の充実を図った。昭和15年(1941)村長を退き、東京へ出て当時の大日本産業報国中央部調査主査となった。

北村庸三顕彰碑(千原)
北村庸三顕彰碑(千原)
 また東京戦災復興本部理事長として活躍した。戦後、村民の要請により、地元に帰って村長となつた。庸三は、正論と高潔の代議士、斎藤隆夫の選挙参謀として活躍し、「井戸塀議員」の典型的な政治家であった。昭和30年(1955)に県議会議員となったが、その年の11月56歳で亡くなった。

・建立年月日 昭和43年11月3日
・碑文 碑面 北村庸三先生 遺徳顕彰碑
    碑陰 略歴(内容省略)
・建立者 千原部落並び有志一同

砂防ダム
砂防ダム
美方郡西濱村諸寄地内、二又川砂防 昭和11年4月起工、同年11月完成
北村庸三顕彰碑(千原)
北村庸三顕彰碑(千原)

お問い合わせ
浜坂先人記念館
〒669-6702 兵庫県美方郡新温泉町浜坂
Tel:0796-82-4490  Fax:0796-82-4490   メール
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?