新温泉町
TOPページまちづくり山陰海岸ジオパーク > ジオパーク館に巨大ジオラマ登場

ジオパーク館に巨大ジオラマ登場



 模型は、縦3・2メートル、横6メートルの強化プラスチック製。東西はジオパークエリアを超えて鳥取市の浜村海岸から京都府舞鶴市まで、南北はエリア外の養父市や朝来市なども含めています。縮尺は2万5千分の1で、高低差は地形が分りやすくなるよう高さは1・5倍にしてあります。
 国道や鉄道、河川のほか「玄武洞」や「鳥取砂丘」などの見どころなど約170カ所に名板を置いて紹介。主要なジオスポットには発光ダイオード(LED)ランプを取り付け、ボタンを押すと点灯する仕組みとなっています。
 エリア内での新温泉町の位置や地形もひと目でわかります。地質だけでなく、但馬・因幡・丹後との地形的な関わりも知ることができ、地理や歴史に関心のある方にも楽しめるものに仕上がっています。ぜひ、ご家族でお出かけください。
―問い合わせ―
  山陰海岸ジオパーク館  ℡82-5222


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?