新温泉町
TOPページ町長の部屋こちら町長室(広報執筆分) > こちら町長室(平成30年9月4日執筆)

こちら町長室(平成30年9月4日執筆)

 夏休みも終わり新学期がスタートし、稲刈り、運動会、祭りなど多彩な催しが目白押しです。

 夏休みには、7月9日から始まったまちづくり懇談会、宇都野学園での講演、浜坂ふるさと夏まつり花火大会、子ども会球技大会、び~ちふぇすた、ビーチサッカーFESTA、消防団の消防大会、荒湯天狗まつり、いきいき浜坂納涼祭、北近畿豊岡自動車道・山陰近畿自動車道早期実現促進大会、インドネシア漁業実習生修了式、二日市配水池完成見学会、たそがれコンサート、鳥取県立博物館での麒麟エキシビション、山陰海岸ジオパークの世界認定再審査、お盆の灯篭流しなど、多くの催しに伺いました。その他、県庁の出張会議などを入れるとあらためてその多さに驚かされます。

 なぜ、いろいろな会に顔を出すのか。町長就任10ヶ月。新米です。町内外の人たちにまず自分を知っていただき、顔を覚えていただき、気軽に声を掛け合えるつながりをもつことが目的です。ポイントは初めての方にも恥ずかしがらず、自分から声を掛けることです。相手から挨拶をしてもらって悪い感じを持つ人はあまりいないでしょう。役場の中に留まっていては住民の思いに触れることはできません(ただし、出すぎてもいけませんが)。

 生まれてからずっと親の商売をみて育ってきました。人の中に入っていくことになんら抵抗感はありません。役人は受けに回ることが多く、苦手の方が多いようです。特に管理職や若い職員は積極的に町に出て、その空気を感じることが重要です。まちづくりのプロを目指して。

新温泉町長 西村銀三

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?