新温泉町
TOPページ > 添付資料 > 文化財(資料) > タンゴイワガサとワカサハマギクの群落

タンゴイワガサとワカサハマギクの群落

ワカサハマギク
ワカサハマギク
 タンゴイワガサは、越前・丹後・但馬地域の岩場に自生する耐寒性のバラ科の植物で、毎年五月下旬頃、小さい可憐な花を咲かせます。
 ワカサハマギクは、その名の通り、若狭を中心に越前から但馬・因幡の浦富まで分布しているキク科の植物で、日当たりがよく、潮風のあたる場所に自生し、毎年十月下旬頃に白い花を咲かせます。


昭和46年3月19日 県指定文化財・新温泉町芦屋

タンゴイワガサ
タンゴイワガサ

お問い合わせ
浜坂先人記念館
〒669-6702 兵庫県美方郡新温泉町浜坂
Tel:0796-82-4490 Fax:0796-82-4490 メール

生涯教育課|新温泉町教育委員会
〒669-6792 兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1
Tel:0796-82-5629 Fax:0796-82-5159 メール
 
温泉公民館
〒669-6892 兵庫県美方郡新温泉町湯990-8
Tel:0796-92-1870 Fax:0796-92-2392 メール

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?