新温泉町
TOPページ福祉・健康・医療健康 > O‐157に気をつけましょう

O‐157に気をつけましょう

わが国では、平成2年埼玉県内の幼稚園で井戸水汚染により初めてO‐157がみつかりました。
以来、年間3000~4000人の患者が発生しています。

▼腸管出血性大腸菌等感染症とは
食品(生肉や野菜など)や水を介して、特定の大腸菌(腸管出血性大腸菌)に感染した場合に発症し、無症状や軽症で終わるものがほとんどですが、水様の下痢、激しい腹痛、大量の鮮血便、吐き気、高熱とともに、ときには重症による感染症です。

▼どのように感染するのか
特に、乳幼児、高齢者のオムツにより感染する恐れがあるため、オムツを処理した後は、せっけんでよく泡立てて流水で手を洗い、大腸菌からの感染を防いでください。


お問い合わせ
保健福祉センター すこやか~に(健康推進係)
〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯1019
Tel:0796-99-2940  Fax:0796-99-2550   メール
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?