新温泉町

薬師湯

====================

 湯村温泉の源泉「荒湯」の近く
       風情ある公衆浴場です

====================


無色透明の源泉「荒湯」の近くにある薬師湯は、石鹸の泡立ちもよく、また、刺激も少ないのが特徴です。薬師湯は、入浴後も肌がすべすべでさっぱりとしています。
木造一部鉄筋コンクリート2階建て延床面積約970平方メートル、瓦葺屋根の上には薬師堂風の望楼がのり、正面玄関の唐門がひときわ目を引きます。
1階には男女主浴室のほか、露天風呂やサウナ、介助風呂、2階には休憩室もあり、源泉かけ流しの天然温泉の温もりを十分に味わうことが出来ます。敷地内には50台分の駐車場を設け、隣接の地域交流広場では散策やイベント、又名物の温泉たまごを体験することも出来ます。
緑青色唐門と2段の和瓦が美しい新「薬師湯」にぜひお越しください。



平成26年度 地熱開発理解促進関連事業(ソフト事業)により制作した「湯村温泉における温泉・温泉熱が、いかに暮らしに密接に関連し、どう活用されているか?」を紹介したVTRです。

入浴/調理/炊事/洗濯/温泉配湯/足湯/温泉施設への提供/温度差発電/温泉バイナリー発電/2次利用(温度差発電による照明・足湯・消雪)
…未来からの預かりモノである「温泉」を、これからも大切にし、子・孫…いついつまでも受け継いでいく必要があります。

◆バイナリーとは?
バイナリーは2つの意味を持ちます。
温泉の熱で媒体を蒸発させタービンを回す熱源系統とその媒体を冷やす冷媒系統の2つの熱サイクルを意味します。
この施設の触媒は、環境にやさしい沸点13℃の代替フロンを使用しています。


薬師湯の紹介ページ


―問い合わせ―
観光交流センター「薬師湯」  湯財産区事務所  ℡(0796)92-1081


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?