新温泉町
TOPページ > 添付資料 > 文化財(資料) > 鐘乳日本洞門・亀山洞門

鐘乳日本洞門・亀山洞門

2006/12/27

 洞門・洞穴は、断層や節理の地層の弱線が海水などに侵食されてできたもので、洞門・洞穴の多さが浜坂海岸の特色です。
 日本洞門は、第三紀層の玄武岩質安山岩にできた幅7~8㍍、奥行き82㍍の細長い洞穴で、岩石中の石灰分が浸み込んだ水分で溶解されてできた小さな鐘乳石や石灰被膜が見られます。
 亀山洞門は日本洞門の東隣にある間口16m、高さ9m、入り口がやや円形の洞酢である。この洞窟は奥行き28m、水深は3mと浅く、内部はやや広い。荒天時に洞内から噴き出す白く泡立った荒波の様子が魚の潮を吹く様子を思わせることから潮吹き洞門とも呼んでいます。


昭和41年3月22日 県指定文化財・新温泉町居組字亀山


お問い合わせ
浜坂先人記念館
〒669-6702 兵庫県美方郡新温泉町浜坂
Tel:0796-82-4490 Fax:0796-82-4490 メール

生涯教育課|新温泉町教育委員会
〒669-6792 兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1
Tel:0796-82-5629 Fax:0796-82-5159 メール
 
温泉公民館
〒669-6892 兵庫県美方郡新温泉町湯990-8
Tel:0796-92-1870 Fax:0796-92-2392 メール

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?