新温泉町
TOPページ町長の部屋こちら町長室(広報執筆分) > こちら町長室(令和3年2月15日執筆)

こちら町長室(令和3年2月15日執筆)

◆ラジオ深夜便
 平成29年12月、用土にNHKのラジオ中継局が完成しました。ラジオ電波過疎からの脱却でした。災害に最も重要な情報源であるラジオ。基本的情報インフラです。総工費は6億円以上といわれています。遠かったラジオが身近な存在となり、まるで文明開化が訪れたかのような思いが残っています。
 平成14年から運動を始めて15年、待ちに待った中継局の完成でした。当時のNHK神戸放送局の副局長でもあった酒井アナウンサーが電波の調査に来られたことを記憶しています。中継局の建設にあたっては、用土地区の皆さんのご協力をいただき感謝申し上げます。お陰で家の中でも雑音なくラジオを聞くことができるようになりました。
 特に昭和22年~24年生まれの団塊の世代は勉強しながらラジオを聴くラジオ世代で、オールナイトニッポンや文化放送を聞く夜が来るのが楽しみでした。
 あれから55年、今はラジオ深夜便です。365日毎晩11時5分から始まり、約30年間休みなし。一番の楽しみは、金曜日夜の「ぼやき川柳」です。そして2時台の「ロマンチックコンサート」、3時台の「にっぽんの歌こころの歌」、4時台の「明日へのことば」と続きます。
 ラジオ深夜便は、夜中に目が覚めた時、眠れない夜、寂しくなった時、悩みがある時、歌が聞きたくなった時にスイッチを入れてみてください。昼間と違った、まったく新しい世界が広がっていくような感覚に陥ります。
 ラジオ深夜便を聞いて思うこと、それは自分の知らないことがあまりに多いことです。自分の無知を知ることになりました。ラジオから学んだことでした。

新温泉町長 西村銀三

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?