新温泉町
TOPページ福祉・健康・医療国保 > 国民健康保険「高齢受給者証」について

国民健康保険「高齢受給者証」について

 国民健康保険に加入中は70歳になると、「国民健康保険高齢受給者証」が交付されます。
70歳の誕生月の翌月1日から(1日生まれの方は誕生月の1日から)医療機関窓口で受給者証を提示することにより2割もしくは3割負担で医療を受けることになります。


■負担割合
2割(一定以上所得のある方は3割)。限度額を超える支払いをした場合は、申請により払い戻しが受けられます。

■一定以上所得とは?
① 70歳以上の被保険者のうち課税所得145万円を超える方がいる世帯。
② ただし、課税所得145万円以上の70歳~74歳の国保被保険者が世帯に複数いる場合の収入合計(70~74歳の被保険者)が520万円未満の場合(1名の場合は383万円)は、負担割合が2割となります。また、課税所得145万円以上の70歳から74歳の国保被保険者が世帯に1名のみであって、世帯内にいる特定同一世帯所属者の方がいる場合は、その方との収入合計が520万円に満たない方は届け出により、「一般」の区分を適用します。

    *特定同一世帯所属者とは?
国民健康保険から後期高齢者医療に移行した方で、その移行時に、世帯内に国民健康保険の方がいる場合の後期高齢者医療被保険者(移行時の世帯主が変更になると非該当となります)。

■使い方 受給者証に負担割合が記載されていますので、保険証と一緒に医療機関窓口に提示してください。

■有効期間 後期高齢者医療に移行される方を除き、毎年7月31日までとなります。

    *特定の病気で長期治療を要する場合
厚生労働省指定の特定疾病(血友病、人工透析が必要な慢性腎不全、血液凝固因子製剤に起因するHIV感染症)の場合は、「特定疾病療養受療証」を提示すれば毎月の自己負担額は10,000円までとなります。ただし人工透析が必要な慢性腎不全の70歳未満上位所得者については、20,000円となります。

    *その他
  ・国保の資格を喪失したとき、世帯に変更があったときは必ず届け出てください。

      ・一定の障害のある方は(身体障碍者手帳1・2・3級及び4級の一部等)は後期高齢者医療制度の
                         該当となりますので届け出てください。

      ・高額療養費の申請には、保険証・受給者証・印かん・世帯主名義の通帳・領収証が必要です。

      



   

お問い合わせ
健康福祉課|新温泉町役場本庁舎
〒669-6792 兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1
Tel:0796-82-5620  Fax:0796-82-2970   メール
地域振興課|温泉総合支所
〒669-6892 兵庫県美方郡新温泉町湯990-8
Tel:0796-92-1131  Fax:0796-92-2044   メール
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?