新温泉町
TOPページ町長の部屋こちら町長室(広報執筆分) > こちら町長室(令和3年4月7日執筆)

こちら町長室(令和3年4月7日執筆)

2021/04/22

◆新年度にあたり
 新年度が始まりました。新人職員が20名(退職は19名)入り、正規職員は263名になり、会計年度職員を含めて552名体制となりました。町内最大の事業所です。今年度の一般会計予算は約111億円、特別会計を加えると、約192億円になります。町長就任4年目となり、任期もあと6ヶ月となりました。予算を活かし、多くの課題解決に力を入れるとともに、町名にふさわしい温泉を活用したまちづくりにさらに力を尽くします。
 昨年度はコロナ・コロナの一年間でした。安心・安全対策と大変厳しくなった生活支援策として、国のコロナ交付金を活用し、マスクの配布をはじめ、事業所などへ数多くの支援策を打たせていただきました。しかし、新年度になっても終息どころか、さらに感染が再拡大の様相を見せています。先が見えない状況下、コロナによって冷え込んだ地元経済の浮揚と町民の生活支援に力を入れます。
 今年度はコロナワクチン接種が大きな仕事です。ワクチンは1回目として、4月末に約1,000回分(1人2回接種で約500人分)のワクチンが配分される予定です。2回目以降の配分については時期と配分量がはっきりしませんが、町内医師会の先生方のご協力をいただき推進して参ります。
 さて、浜坂病院では新しい医師3名が着任しました。整形外科医の久保仁志先生、そして「ささゆり」の院長として、かつて浜坂病院に勤務経験のある辻村真里奈先生、さらに県の派遣医の小林崇人先生(金澤史朗先生と交代)です。整形外科は従来の体制に久保先生が加わり充実を図ることができました。
 今年度も、町民に寄り添う町政を実行できるよう職員とともに頑張ります。

新温泉町長 西村銀三

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?