新温泉町
TOPページ行政情報地域おこし協力隊 > 新温泉町地域おこし協力隊員 奥澤 佑太

新温泉町地域おこし協力隊員 奥澤 佑太

奥澤 佑太 隊員
・担当   但馬牛生産振興
・出身地  新温泉町
・着任時期 平成30年11月1日
・所属   牧場公園課

Q1 自己紹介をお願いします。
A1 新温泉町地域おこし協力隊 奥澤 佑太(オクザワ ユウタ)です。
大学時代に地元新温泉町の町おこしがしたいと発起し、自分の進路を模索するために大手人材会社に入社しました。そこで但馬牛と出会い、但馬牛がもつ魅力や可能性の大きさに惹かれて但馬牛繁殖農家を目指すことを志しました。
 
Q2 地域おこし協力隊に応募したきっかけや動機を教えてください。
A2 私は実家が牛を飼っているわけではないのでゼロからのスタートとなりますが、但馬牛繁殖農家になるために応募しました。
 
Q3 担当している地域おこし協力隊の活動内容(仕事内容)を教えてください。
A3 現在の主な活動は牧場公園の但馬牛の飼育です。
 
Q4 新温泉町に着任前に住んでいた場所と新温泉町に来た時のギャップ(驚いた点)はありましたか?
A4 中学卒業時までこの町で生まれ育ったので特にありません。
 
Q5 地域おこし協力隊の活動を通じて学んだことや得たことを教えてください。
A5 但馬牛の飼育管理など学んでいます。
 
Q6 地域おこし協力隊の活動を通じて心に残った経験や出来事があれば教えてください。
A6 牧場公園で飼育している但馬牛は人懐っこくて、とてもかわいいです。
 
Q7 新温泉町に住んでみて、生活の感想や印象を教えてください。
A7 私が以前暮らしていた時に比べて、高速道路ができていたり、スーパーやドラッグストアが充実していたりしていてとても住みやすくなっている印象です。仕事終わりに入る温泉は格別ですね。
 
Q8 地域おこし協力隊任期後の目標を教えてください。
A8 40頭規模の繁殖農家を目指します。
 
Q9 地域おこし協力隊だからこそ推したい新温泉町の魅力をどうぞ!
A9 新温泉町では但馬牛の放牧も行われています。但馬牛がいる農山村の風景はとても風情があります。ぜひ見つけてみてください。

Q10 町内の方々へ一言お願いします。
A10 私も以前は気づかなかったですが、但馬牛は全国的にみてとても魅力ある牛です。新温泉町はそれ以外にも豊かな自然が残っていて、海産物や温泉なども有名で、心豊かな暮らしができるいい町ですよね。私も一人の新温泉町民としてこの町を守っていく覚悟でいます。これから何卒よろしくお願いします。
 
Q11 これから新温泉町地域おこし協力隊を志す人にメッセージをお願いします。
A11 ともにこの町を盛り上げていきましょう。お待ちしております。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?