新温泉町
TOPページ > 添付資料 > 文化財(資料) > 大杉神社の大ヒノキ

大杉神社の大ヒノキ

2006/12/27

 久斗山の大杉神社本殿裏には、幹回り6.5㍍もある推定樹齢800年とも、千年とも言われている大ヒノキがあります。
 このヒノキの根元には、「万年酒」と言われる酒が作られており、毎年大杉神社の祭礼の当日(10月1日)に開けられ、村の吉兆が占われます。このような神事は、全国的にも少ない貴重な事例です。
 かつては、二本の株立ちでしたが、昭和12年の台風で一本が折れてしまいました。






◆樹種 ヒノキ科・ヒノキ目
◆高さ 40m
◆幹周 6.5m

昭和40年3月16日 県指定文化財・天然記念物・新温泉町久斗山

 なお、この指定を記念して神社の入り口に記念碑が建立されています。


お問い合わせ
浜坂先人記念館
〒669-6702 兵庫県美方郡新温泉町浜坂
Tel:0796-82-4490 Fax:0796-82-4490 メール

生涯教育課|新温泉町教育委員会
〒669-6792 兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1
Tel:0796-82-5629 Fax:0796-82-5159 メール
 
温泉公民館
〒669-6892 兵庫県美方郡新温泉町湯990-8
Tel:0796-92-1870 Fax:0796-92-2392 メール

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?