新温泉町
TOPページ福祉・健康・医療健康 > 【11月27日】~新温泉町長メッセージ ~(NO.13)「「感染拡大特別期」にあたって厳重な警戒を!」

【11月27日】~新温泉町長メッセージ ~(NO.13)「「感染拡大特別期」にあたって厳重な警戒を!」

新温泉町新型コロナウイルス感染症対策本部
本部長 新温泉町長 西村 銀三

 全国的に新型コロナウイルスの感染者が増加しており、兵庫県でも「感染拡大特別期」として警戒を強めています。
 人の往来が増える中で、町民の生命と健康を守るためにも、今ここで、感染の拡大が無いように家庭で、職場で、そして地域で感染防止対策を徹底しなければなりません。町民の皆さまには、改めて、感染リスクが高まるような場面には十分注意していただき、マスクの着用や、手指の消毒など、感染拡大防止の徹底に努めていただきますようお願いいたします。
 また、人権推進の町としてデマや不確かな情報、ウワサに惑わされてはなりません。幸せを呼ぶ「麒麟」のこころで「思いやりと絆を大切に」して、一緒になってこのコロナ禍を乗り越えていきましょう。

1「5つの場面」への注意
 感染リスクが高まるとされる次の「5つの場面」と、その後のご自身の体調や行動に注意してください。
1  飲酒を伴う懇親会等
2  大人数や長時間におよぶ飲食
3  マスクなしでの会話
4  狭い空間での共同生活
5  休憩室、喫煙所、更衣室等

2 外出自粛等の要請
 東京、大阪など、感染拡大地域への不要不急の往来を控えてください。
 特に若者は注意してください。
 高齢者、基礎疾患のある方は、不要不急の外出を控えてください。
 飲食店を利用する場合は、家族や介助者等を除き「4人以下の単位」ごとになるようご協力をお願いします。

3 ウイルスを家庭に持ち込まない
 外とのつながりのある人が家庭にウイルスを持ち込まないように、行動や健康管理に注意しましょう。
 毎日検温を実施するなど、ご自身の健康管理に留意し、発熱など症状のある場合には、通勤・通学を含め外出を控えるとともに、電話で医師等と相談してください。
 感染防止の基本となるマスクの着用、手洗い、身体的距離の確保、3密(密閉・密集・密接)の回避など、「ひょうごスタイル」に取り組んでください。
 冬期を迎え暖房を使用する場合でも、換気や適度な保湿をお願いします。 
 発熱の症状があれば、かかりつけ医など地域の身近な医療機関や、「発熱等受診・相談センター(豊岡健康福祉事務所TEL 0796-26-3660)」、「健康相談コールセンター(TEL 078-362-9980))」に電話相談してください。
 
 皆様一人ひとりが「うつらない・うつさない」との強い思いで取り組むことが大切です。
 一層のご理解、ご協力をお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?