新温泉町
TOPページ町長の部屋こちら町長室(広報執筆分) > こちら町長室(平成30年11月1日執筆)

こちら町長室(平成30年11月1日執筆)

 町長就任からこの11月で2年目に入りました。あっという間の1年間でした。最大の成果は、これまでと違い、会えるはずのない人たちとの新たな出会いができ、つながりを持つことができたことです。町民の方々はもちろん、知事、国や県、他市町の役所や民間の皆さん、観光大使、小中高校のOBなど、多くの人たちとのつながりを大事にし、知恵をいただきながら町づくりに生かしていきたいと思います。

 立候補にあたり多くの公約をしました。しかしながら、報酬の3割削減や赤ちゃん誕生お祝い金などできなかったこともあります。一方でふるさと納税では、昨年度の192万円から10月末時点で約1600万円を超えました。町のPRはもちろん、特産品の販売促進など、町の活力アップに成果を出しつつあります。

 "新しい風"の流れを町全体に広げていきます。公約実現に向け、町の最大の宝である温泉活用を新たな発想で推進します。平成31年度は「おんせん天国課」を設置し、町内それぞれの温泉の特徴を最大限生かし、健康、観光、住宅政策などを押し進めます。温泉利用で楽しく長生きのできる町が目標です。現在、浜坂道路Ⅱ期工事が始まりましたが、高速道路の開通によって町がさらに元気になるよう魅力アップを図っていきます。

 さて、最大の課題は浜坂病院の運営改善ですが、4月以降、髙木新院長が就任され、若手3医師の活躍もあり急速に改善されています。現在、「あり方検討委員会」を立上げ、今後の方向について検討を行っています。

 住民目線と住民意見を生かすことを基本に2年目も頑張ってまいります。

新温泉町長 西村銀三

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?