新温泉町
TOPページ観光・イベント > 新しい生活様式の下 北前船寄港地の一級観光資源をどう活かす:地元の発想ととともに~新温泉町~

新しい生活様式の下 北前船寄港地の一級観光資源をどう活かす:地元の発想ととともに~新温泉町~

2021/04/09

新温泉町の観光を考える/日本遺産、ジオパークと地元食材の活かし方
 兵庫・新温泉町北前船日本遺産探訪事業実行委員会では、新温泉町の北前船にかかる種々の史跡の他、松葉ガニや但馬牛等の海・山の幸、山陰海岸ジオパーク、温泉等、豊富な観光資源を活用して、新型コロナ後を見据えた新しい観光形態を体験いただく試みを開催しました。
 また、本事業は新型コロナ禍における観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業の採択を受けています。

会長挨拶・新温泉町紹介動画
挨拶:兵庫・新温泉町北前船日本遺産探訪実行委員会 西村 銀三 会長


観光資源を磨くセミナー:基調講演
講師:料理研究家 大原 千鶴 様


観光資源を磨くセミナー:ディスカッション
○コーディネーター
 京都府立大学教授 宗田 好史 氏
○パネリスト
 温泉・観光関係  湯村温泉観光協会会長 朝野 泰昌 氏
 食関係      かにソムリエの会代表 清水 佐知子 氏
          美方和牛会副会長 中井 崇泰 氏
 日本遺産関係   新温泉町教育委員会 川夏 晴夫 氏


観光資源を磨く:歴史を体験
北前船の歴史を体験 諸寄まち巡り


観光資源を磨く:自然景観を体験
山陰海岸ジオパークと諸寄海岸


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?