新温泉町
TOPページくらし住宅・分譲宅地 > 空き家活用支援事業のお知らせ

空き家活用支援事業のお知らせ

2017/05/10

空き家活用支援事業の概要

兵庫県では、空き家の有効活用や地域の活性化を図るため、一戸建ての空き家を住居や事業所、地域交流拠点として活用しようとする方に対し、改修費等について補助を実施します。
平成29年度は、若年・子育て世帯に対する県補助額をかさ上げする制度拡充を行うとともに、事業完了後における一定の耐震性の確保、10年間の活用報告を義務づける制度変更を行っています。


募集期間
平成29年5月1日~平成29年11月30日まで(先着順)
採択予定数に達しない場合は、募集期間の終了後も募集を継続する場合があります。

対象となる建物

次の要件全てに合致する空き家

  • 政令市、中核市を除く市町
  • 空き家の期間が6箇月以上である一戸建ての住宅
  • 住宅型、事業所型、地域交流拠点型のいずれも都市計画法、建築基準法、農地法等の許可等が必要な場合があります。特に市街化調整区域内において事業所型、地域交流拠点型の申請をする場合は、都市計画法の許可手続等が必要となりますので、事前に新温泉町役場商工観光課にご相談ください。

補助対象者
空き家を改修し、住居や事業所、地域交流拠点として活用しようとする者
(※いずれも10年間活用することを要件とします。)

対象とする経費

空き家の機能回復及び設備改善に係る工事費及び移転費

住宅型 :(1)空き家を住宅として活用するための改修に必要な費用
       (2)移転費(引越し代)
事業所型 :(1)空き家を事業所として活用するための改修に必要な費用
                (2)移転費(引越し代)
地域交流拠点型 : 空き家を地域交流拠点として活用するための改修に必要な費用


補助対象者の選定
住宅型、事業所型、地域交流拠点型のいずれも補助要件を確認の上、先着順にて補助対象者を選定します。
※ただし、当初募集期間内に採択予定件数(住宅型56件、事業者型7件、地域交流拠点型4件)に達しない場合は、募集期間の終了後も募集を継続する場合があります。

空き家活用支援事業の詳細
空き家活用支援事業の詳細については下記の事業チラシをご覧ください。

補助申請様式・実績報告様式
補助申請様式・実績報告様式の詳細は下記のホームページをご覧ください。
兵庫県 空き家活用支援事業のホームページ

申込み先・問い合わせ先
―申込み先ー
新温泉町役場商工観光課
―問い合わせ先―
  役場商工観光課 商工振興係 ℡(0796)82-5625(直通)
  兵庫県 県土整備部 住宅建築局 住宅政策課 ℡(078)341-7711 内線(4641)