新温泉町
文字サイズ大きく小さく元に戻す
TOPページ福祉・健康・医療健康 > 熱中症を予防しましょう

熱中症を予防しましょう

2024/06/01


 熱中症とは、暑い環境で体温の調節ができなくなった状態で、めまいや吐き気、頭痛、失神等様々な症状をきたし、最悪の場合は死に至る疾患です。
 熱中症を予防するための行動を理解、実践し、日頃から熱中症に対する備えを万全にしましょう。
 

熱中症警戒アラートを活用しましょう

 「熱中症警戒アラート」は危険な暑さが予想される場合に、暑さへの「気付き」を促し、熱中症への警戒を呼びかけるものです。熱中症の危険性が極めて高くなると予測される日の前日17時頃または当日5時頃に発表されます。
 令和6年4月からは、熱中症警戒アラートの一段階上の「熱中症特別警戒アラート」が新たに運用開始されました。熱中症特別警戒アラートは、広域的に過去に例のない危険な暑さ等により、熱中症救急搬送者数の大量発生を招き、医療の提供に支障が生じるようなおそれがある場合に発表されます。
 日頃から心がけている熱中症予防のみでは不十分な可能性があるため、今一度気を引き締めて、準備や対応をすることが必要です。
 

熱中症警戒アラート・暑さ指数の情報配信サービス

 「暑さ指数メール配信サービス」や「環境省LINE公式アカウント」では、熱中症警戒アラートや熱中症特別警戒アラートの発表の通知(無料)を受け取ることができます。環境省熱中症予防情報サイトでは、通知サービスの登録ができます。

 環境省 熱中症予防情報サイト

 熱中症に関する情報は、ニュースや天気予報、環境省及び気象庁のサイトなどで確認し、適切な熱中症予防行動をとりましょう。特に、熱中症に関するアラートが発表となった場合は、積極的な熱中症予防行動が必要です。
 

熱中症の予防行動

外出はできるだけ控え、暑さを避ける
 熱中症の予防には、暑さを避けることが最も重要です。不要不急の外出はできるだけ控えましょう。

 <室内では>
 ・扇風機やエアコンで温度を調節
 ・遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用
 ・室温をこまめに確認

 <外出時には>
 ・日傘や帽子の着用
 ・日陰の利用、こまめな休憩
 ・天気の良い日は、日中の外出をできるだけ控える

 <からだの蓄熱を避けるために>
 ・通気性の良い、吸湿性、速乾性のある衣服を着用する
 ・保冷剤、氷、冷たいタオル等でからだを冷やす
 

こまめに水分・塩分の補給をする
 暑い日にはじわじわと汗をかいていきます。運動をしていなくてもこまめに水分を補給しましょう。また、水分補給はのどが渇く前から行いましょう。
 目安は1日当たり1.2リットルです。汗をかくと塩分も失われるため、スポーツドリンクや塩あめ等で、水分と併せて塩分も補給しましょう。
 

日頃からの体調管理
 日頃から体温測定・健康チェックをしましょう。しっかりと栄養や睡眠をとって体力を保ち、体調が悪いと感じたときは無理せず自宅で静養しましょう。


 特に高齢者や小さい子どもは熱中症になりやすいので注意が必要です。周囲の方からも声掛けをするなどして、気をつけましょう。
 また、熱中症警戒アラートや熱中症特別警戒アラートが発表されるほどの暑い日は、すべての人が熱中症予防行動を徹底するとともに、家族や周囲の人々による見守りや声掛けを積極的に行いましょう。

熱中症が疑われる人を見かけたら

 ・涼しい場所へ避難させる
 ・衣服を脱がせ、からだを冷やす
 ・水分・塩分を補給させる

 熱中症は急速に症状が進行し、重症化します。軽症の段階で早めに異常に気付き、応急処置をすることが重要です。
 もしも、熱中症が疑われる症状の人を見かけたら、落ち着いて、状況を確かめて対処しましょう。
 自力で水を飲めない、意識がない場合は、直ちに救急隊を要請しましょう。
 


お問い合わせ
町民安全課|新温泉町役場本庁舎
〒669-6792 兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1
0796-82-5621    0796-82-2970    メール
保健福祉センター すこやか~に
〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯1019
0796-99-2940    0796-99-2550    メール
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?