新温泉町
TOPページ福祉・健康・医療母と子の健康 > 特定不妊治療費助成事業

特定不妊治療費助成事業

2019/04/01

新温泉町では、特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けられたご夫婦に対して、経済的な負担を軽減するため、治療費の一部を助成します。
 
 ☆平成31年4月1日から一部変更になっています。

■特定不妊治療とは
  生殖補助医療による不妊治療のうち、『体外受精及び顕微授精』の方法をいいます。

対象者 ・新温泉町に住所を有する、法律上の婚姻をしている夫婦であること。
兵庫県の助成を受け、かつ、兵庫県以外から助成を受けていないこと。
※夫婦合算した前年度所得が730万円未満であること。(兵庫県要綱に規定)
対象経費 特定不妊治療(体外受精・顕微授精)に要した費用から、兵庫県特定不妊治療費助成事業実施要綱に基づく助成額を控除した額
助成金額 平成31年3月31日以前に開始した特定不妊治療について
 1年度当たり20万円を限度に助成します。
平成31年4月1日以後に開始した特定不妊治療について
 1回当たり20万円を限度に助成します。
指定医療機関 兵庫県が指定した医療機関(兵庫県ホームページ等で公表しています。)
※社団法人日本産科婦人科学会に、体外受精、顕微授精を実施する登録施設として認められている全国の医療機関
申請期限 平成31年3月31日以前に開始した特定不妊治療について
 特定不妊治療が終了した日(※)から1年以内に申請してください。
 ※兵庫県特定不妊治療費助成事業受診等証明書に記載される治療期間の終了日
平成31年4月1日以後に開始した特定不妊治療について
 兵庫県の助成の決定を受けた日から起算して3か月以内に申請してください
申請関係書類等 ・新温泉町特定不妊治療費助成事業申請書
・兵庫県特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
・指定医療機関が発行した領収書
・兵庫県特定不妊治療費助成承認決定通知書の写し
・夫婦別々の印鑑
・口座番号の分かるもの(夫婦どちらか一人のもので可)
申請窓口 ・保健福祉センターすこやか~に
・健康福祉課
支給方法 承認決定通知後、請求により申請者の指定口座へ振り込みます。

※最初に、兵庫県特定不妊治療費助成事業の申請を行っていただき、その助成事業の『兵庫県特定不妊治療費助成承認決定通知書』を受けてから、新温泉町特定不妊治療費助成事業の申請を行ってください。

お問い合わせ
健康福祉課|新温泉町役場本庁舎
〒669-6792 兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1
Tel:0796-82-5620  Fax:0796-82-2970   メール
保健福祉センター すこやか~に(健康推進係)
〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯1019
Tel:0796-99-2940  Fax:0796-99-2550   メール
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?