新温泉町
TOPページ教育・文化教育委員会教育長日記 > 教育長日記 『みんなの笑顔』

教育長日記 『みんなの笑顔』

2021/10/11

 こんにちは、教育長の西村松代です。
 『みんなの笑顔』と題して、私の思いや、学校園の取り組み、地域の中での子どもたちの様子や、地域のみなさまとのふれあいなど、お伝えできたらと思います。
 ご覧いただけたらうれしいです。
 どうぞよろしくお願いいたします。

ごはん塾 (浜坂認定こども園)
ごはん塾途中に麒麟獅子舞がやって来た!
ごはん塾途中に麒麟獅子舞がやって来た!
☆10月8日(金) 保田先生の「ごはん塾」かまど炊き体験 !!

 園児と保護者対象に「保田先生のごはん塾」が開催されました。園児たちは、お米を計って、お米をといで、まき割り、焚き付け体験をさせていただきました。
 園児たちが小さな手で一生懸命お米をといでいる様子はとても微笑ましく感じました。まき割り体験では、木の棒を使って斧を叩いて割りましたが、5歳児はさすがに力があってスムーズにまきを割ることができていました。周りの子どもたちは「○○ちゃんがんばれ がんばれ」と応援する姿、「ねえねえ、早くしたい」「どうして火をつけるの」担当してくださったスタッフの方ともしっかりコミュニケーションがとれていて大切な社会性が育っていると感じながら見させていただきました。
 教室に戻って時間がたってごはんが炊き上がり蓋を開けた瞬間、「わぁー」という歓声とともに炊き上がったごはんの匂いを感じてくれたようです。この日の給食は「かま炊きごはん」でおこげも美味しくいただきました。今回の貴重な体験は、子どもたちの心にいつまでも残っていることと思います。
 保田先生は、日本の伝統である「かまど」でご飯を炊くことを体験してほしいとの願いで活動をされています。
 そして保護者のみなさまにお伝えしたいこと
①小さい時にご飯を炊くことを手伝わせる
②小さい時に食育をしてほしい
 とのことでした。小さい時からごはんを炊くことを体験、役割を担わせすことで「自立心」が育つ。子どもたちが元気で健康な身体になるように今から、取り組んでいただくことが大切だとユーモアたっぷりに話してくださいました。改めて「朝ごはん」をちゃんと食べることの大切さを学びました。朝食にごはんを食べると脳細胞を動かすエネルギー・運動するエネルギー そして体温を上げることにつながるので朝は「ごはんとお味噌汁」は欠かせないとのことでした。大切なことを学ばせていただきました。

 そして、偶然のうれしい出来事がありました。体験をしている途中浜坂の秋祭りということがあって「麒麟獅子舞」が子ども園にもやってきました。遠くから聞こえて来る太鼓の音が気になっていたようで、「獅子が来る」「音がする」と言っていた子どもたち、獅子が園庭にやってきた時はすごく喜んでいました。
「ぼく 獅子舞上手だで」と言ってくれる子どもがいました。「大きくなったら獅子舞してくれる?」「うん、きっとする」と言ってくれた子たち、きっと大きくなったら、伝統を引き継ぎ麒麟獅子舞を舞ってくれると思います。突然でしたがごはん塾のスタッフの皆さんにも伝統の麒麟獅子舞を見ていただくことができました。
 今回の保田先生の食育のお話しが、各家庭で実践されているとうれしいです。
お米といでます。
お米といでます。
小さな手でお米といでます。
小さな手でお米といでます。
まき割りに挑戦 4歳児
まき割りに挑戦 4歳児

まき割りに挑戦 5歳児
まき割りに挑戦 5歳児
まき割りに挑戦 5歳児
まき割りに挑戦 5歳児
まき割りに挑戦 5歳児
まき割りに挑戦 5歳児

まき割りに挑戦 5歳児
まき割りに挑戦 5歳児
まき割りに挑戦 4歳児 
まき割りに挑戦 4歳児 
まき割りに挑戦 4歳児 
まき割りに挑戦 4歳児 

火がついたかな?
火がついたかな?
ごはん塾途中に麒麟獅子舞がやって来た!
ごはん塾途中に麒麟獅子舞がやって来た!
ごはん塾途中に麒麟獅子舞がやって来た!
ごはん塾途中に麒麟獅子舞がやって来た!

ごはん塾途中に麒麟獅子舞がやって来た!
ごはん塾途中に麒麟獅子舞がやって来た!


大庭認定こども園運動会
表現「みんなでつくろうinおおば」4・5歳児 
表現「みんなでつくろうinおおば」4・5歳児 
☆10月2日(土) 大庭認定こども園運動会
 雲ひとつない秋晴れの空のもと園児たちはおうちの方の前で、はりきって演技をしていました。園に到着するとちょうど4・5歳児による表現「みんなでつくろう in 大庭」の表現の発表をしいるところでした。
 今年はポンポンをもつたりリボンなどを使ったダンスと、地域の特色を形にした大掛かりなものでした。園教育・保育の中で地域の特色について話し合って「かに」「ホタルイカ」「ちくわ」「七釜温泉」「麒麟獅子舞い」を表現することになったそうです。ふるさとを愛する心が育っていること、園はもちろん、地域やご家庭の中で育てていただいていることがとてもうれしくなりました。ふるさとの良さを理解しみんなで協力して表現したことで、ふるさとを大切に思う気持ちが子どもたちの心の奥深く芽生えたと確信しています。
 最後は、5歳児のリレー!今年も盛り上がりました。今年は子どもたちの手作り応援グッズ「応援旗」が保護者のみなさまに事前に配られ、保護者の皆さまは旗を振って応援し盛り上げてくださいました。コロナ感染対策のため大きな声が出せないのでどうして応援をしようか。先生からの提案に子どもたちが意見を出し合って決めたようです。手作りの旗には子どもたちの得意な絵がいっぱい描かれていて私も旗を振り応援させていただきました。
 運動会の取り組みを通して一人ひとりの成長があったと思います。運動会の取り組みや園での出来事をお家でいっぱい話してくれ会話も弾んだことと思います。お家で耳を傾けて聴いてくれる人がいることが子どもの成長にとってとても大切です。これからもお家での会話を楽しんでいただきたいと思います。
 先生と子どもたちが考え、意見を出し合って作り上げた大庭認定こども園のほのぼのとした運動会を楽しませていただきました。
 
浜坂名産 「かに」
浜坂名産 「かに」
新温泉町の「おんせん」を表現!
新温泉町の「おんせん」を表現!
新温泉町の「おんせん」を表現! お風呂あがりに牛乳を飲んでます。
新温泉町の「おんせん」を表現! お風呂あがりに牛乳を飲んでます。

大好きな「麒麟獅子舞い」を表現!
大好きな「麒麟獅子舞い」を表現!
祭りで見た「麒麟獅子舞い」子どもたちは大好きです。 
祭りで見た「麒麟獅子舞い」子どもたちは大好きです。 
浜坂名産「浜坂ちくわ」を表現!
浜坂名産「浜坂ちくわ」を表現!

3・4歳児「ねらってねらってカゴリンピック!」
3・4歳児「ねらってねらってカゴリンピック!」
3・4歳児「ねらってねらってカゴリンピック!」
3・4歳児「ねらってねらってカゴリンピック!」
2歳児親子 「のりものだいすき♡おでかけしましょ♪」 
2歳児親子 「のりものだいすき♡おでかけしましょ♪」 

5歳児 リレー 「つなげ団結のさくらバトン」
5歳児 リレー 「つなげ団結のさくらバトン」
みんなの似顔絵!
みんなの似顔絵!
全員集合!
全員集合!


浜坂認定こども園運動会
運動会の始まり (浜坂認定こども園)
運動会の始まり (浜坂認定こども園)
☆10月2日(土) 浜坂認定こども園運動会
 10月2日は、秋晴れの空のもと浜坂認定こども園の運動会がありました。園児たちの元気いっぱいの様子をみることができました。
 開会式では、聖火を持った5歳児の園児が入場し聖火台に点火をするという演出もあり浜坂認定こども園のオリンピック開会セレモニーが大成功しました。
 5歳児園児がそれぞれの役割を果たすために、色々な場面で活躍する場がありました。「ラララ体操」では担当の園児が、前に出て元気よく体操をしてくれ小さな子どもたちの見本となって頑張っていました。
 5歳児の運動遊び 「めざせ!金メダル!!」では、フラフープ、なわとび、竹馬など日頃の練習の成果をお家のみなさまに披露してくれました。演技は勿論ですが特に退場の時には、やり切ったという表情と堂々と胸を張って行進をしていました。ドキドキしながら入場した表情から、自信たっぷりの表情に変わった園児たちはこれから様々な園生活での取り組みを通して大きく成長していくことがとても楽しみです。4歳児は、きっと自分たちもあんなお兄ちゃんやお姉ちゃんになりたいと感じてくれていると思います。園の伝統は次につながろうとしています。
 5歳児にとっては最後の運動会でした。自分たちが色々な役に責任をもって取り組んだことは小学校へつながる大きな力になったことと思います。園生活も残り6カ月です。小学生になるための様々な力をつけるために、こども園では幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿を大切にしながら、子どもたちの教育・保育を小学校へつなごうと日々取り組んでいます。運動会成功までには様々な出来事があったと思いますが、太陽の光と共に子どもたちのキラキラ笑顔が輝きました。
聖火の入場です。 
聖火の入場です。 
5歳児がお手本になってラララ体操!
5歳児がお手本になってラララ体操!
5歳児 めざせ金メダル なわとび
5歳児 めざせ金メダル なわとび

5歳児 めざせ金メダル フラフープみんな上手でした。
5歳児 めざせ金メダル フラフープみんな上手でした。
5歳児 めざせ金メダル ペアになってなわとび!
5歳児 めざせ金メダル ペアになってなわとび!
5歳児 めざせ金メダル 竹馬で段差にも挑戦! 
5歳児 めざせ金メダル 竹馬で段差にも挑戦! 

「だるまさんが」1歳児親子
「だるまさんが」1歳児親子
4歳児 ゴールめざしてがんばるゾ~!最高の笑顔です。
4歳児 ゴールめざしてがんばるゾ~!最高の笑顔です。
2歳児 りすぐみにんじゃ☆参上
2歳児 りすぐみにんじゃ☆参上

3歳児 げんきいっぱいよーいどん!
3歳児 げんきいっぱいよーいどん!
4歳児 ゴールめざしてがんばるゾ~!最高の笑顔です!
4歳児 ゴールめざしてがんばるゾ~!最高の笑顔です!
こどもたちの似顔絵
こどもたちの似顔絵


浜坂子育て支援センター ぷちうんどうかい
「ぷち運動会」浜坂子育て支援センター  
「ぷち運動会」浜坂子育て支援センター  
☆10月1日(金) 浜坂子育て支援センター「ぷちうんどうかい」
 浜坂子育て支援センター「ぷちうんどうかい」に22家庭24名のお子さんたちの参加でした。楽しいプログラムがいっぱいで親子で楽しい時間を過ごしていただきました。子どもたちのためにお母さん方が一生懸命手作りの道具やプレゼントなど作ってくださったそうです。
 あいさつの時に「良い子のみんな今日は元気いっぱいがんばってくださいね」の言葉に「はーい」と元気な返事が返ってきました。0歳から2歳のお子さんたちですが、2歳の子どもたちが小さな子どもたちのお手本となってあいさつや返事、「ハナハナビックス」体操では、先生と一緒に前で元気よく体操をしてくれました。
 0歳児親子 車にのってレッツゴー はじめての大冒険 では、よちよち歩きでお母さんのところまで歩いて手作りのおもちゃをプレゼントでもらいます。お母さんたちが工夫をして作ってくれた世界で一つだけのおもちゃです。
 1歳児親子は、トンネルをくぐってトンボ取りにでかけました。手作りトンボをGETしてうれしそうです。
 2歳児親子は、かわいいコックさんに変身して、手作りのスーパーでお買い物、台所でホットケーキを作りました。ガス代もフライパンもスーパーもすべて手作りでした。どのプログラムも心温まるほのぼのとした心のこもった手作りの「ぷちうんどうかい」を楽しませていただきました。
 こども園へつながるための育ち合いの場である子育て支援センターの役割は大変重要です。子育ての悩みや不安などがあれば何でも相談できる場所です。また、お母さん同士のつながり合える場でもあります。大切な「地域の宝」である子どもたちの育ちをつながげるためにも多くのみなさんの集える場所として今後もいつでも寄っていただける温かいセンターを目指します。
 
 
 
手作りおもちゃ 0歳児へのプレゼント
手作りおもちゃ 0歳児へのプレゼント
「ハナハナビックス」体操  
「ハナハナビックス」体操  
「とんぼみ~つけた」1歳児 トンネルをくぐってトンボを見つけます。 
「とんぼみ~つけた」1歳児 トンネルをくぐってトンボを見つけます。 

「とんぼみ~つけた」1歳児 トンネルをくぐってトンボを見つけます。 
「とんぼみ~つけた」1歳児 トンネルをくぐってトンボを見つけます。 
「とんぼみ~つけた」1歳児 かわいいトンボがいっぱいです。
「とんぼみ~つけた」1歳児 かわいいトンボがいっぱいです。
「かわいいコックさん♪」2歳児 エプロンをつけてお買い物と料理をします。
「かわいいコックさん♪」2歳児 エプロンをつけてお買い物と料理をします。

「かわいいコックさん♪」2歳児 エプロンをつけてお買い物と料理をします。
「かわいいコックさん♪」2歳児 エプロンをつけてお買い物と料理をします。
「おみやげなぁ~に」風船の先にはおやつがくっついています。 
「おみやげなぁ~に」風船の先にはおやつがくっついています。 
「おみやげなぁ~に」
「おみやげなぁ~に」

2歳児 かわいいコックさんになってホットケーキづくりです。フライパンも手作り
2歳児 かわいいコックさんになってホットケーキづくりです。フライパンも手作り


こども園運動会 ゆめっこ認定こども園
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 5歳児の表現
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 5歳児の表現
☆9月25日(土) ゆめっこ認定こども園の運動会が開催されました。
 ゆめっこ認定こども園の運動会は4年ぶりに園庭で開催することができました。子どもたちは慣れた園庭でのびのび、元気いっぱいの演技を見せてくれました。
到着するとちょうど表現 ゆめリンピック~みんなに笑顔を かがやけ げんキッズ~ 3・4・5歳児の演技でした。フープ、竹馬、鉄棒、なわとびなど4月から取り組んできたことの発表では、自分で考えた動きに挑戦し、毎日の練習の中でも毎日違うポーズ、技を考えていたようです。そのあと3歳児は、ポンポンを使ってのダンス、4歳児はパラバルーンを使っての表現最後に地球をつくって平和を願う表現や色々な形に変化するバルーンの動きは見事でした。5歳児は、旗を使っての表現で隊形移動もあり見応えがしました。子どもたちが息を合わせて小さな円、大きな円になったり、三角屋根をつくって回ったりとても上手でした。人にあわせることが難しい年齢だと思いますが、隣の人と息を合わせて演技をしている姿は小学校へつながる成長だと感じました。大きな旗がそれぞれの円の中央にありましたが、旗のデザインは子どもたちが考えて描いたようです。3・4・5歳が力を合わせてつくった表現 「ゆめリンピック~みんな笑顔を かがやけ げんキッズ~」は、夢へつながるみんなを笑顔にしてくれるとても素敵な演技でした。
 5歳児のリレーでは、4チームに分かれて子どもたちの全力疾走に応援も盛り上がりました。私もゆめっこの運動会を外で見るのは初めてで土の園庭で走っている子どもたちの姿は、やっぱり最高でした。プログラムの最後は親子ダンス「きみイロ」では、親子仲良くダンスをして運動会は締めくくられました。
 演技が終わり退場と同時に入場しとてもスムーズにプログラムが進行していました。子どもたちの頑張り、職員のチームワークの良さがあってこそだと感じ、演技を楽しませていただきました。
 日頃遊びの中での学び、自然体験、運動遊び、地域での学びと多くの体験をし気づき、感じ、考え、子どもたちは日々学びとっています。その学びをお家のみなさまに運動会で発表することができて、子どもたちの自信になったと思います。4月からの子どもたちの成長、素敵な子どもたち一人ひとりの輝きをたくさん見られて幸せな時間を過ごさせていただきました。 
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 5歳児の表現 
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 5歳児の表現 
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 5歳児の表現 
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 5歳児の表現 
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 5歳児の表現 
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 5歳児の表現 

ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 5歳児の表現 
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 5歳児の表現 
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 3歳児表現
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 3歳児表現
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 4歳児表現
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 4歳児表現

ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 4歳児表現
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 4歳児表現
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 4歳児表現
ゆめリンピック~みんなに笑顔をかがやけ げんキッズ~ 4歳児表現
5歳児リレー 
5歳児リレー 

5歳児リレー
5歳児リレー
フラフープに挑戦
フラフープに挑戦
フラフープに挑戦
フラフープに挑戦

親子ダンス
親子ダンス
親子ダンス
親子ダンス


こども園運動会 明星認定こども園
みんながヒーロー☆ (5歳児 そらぐみ)
みんながヒーロー☆ (5歳児 そらぐみ)
☆9月25日(土) 明星認定こども園の運動会が開催されました。
 明星認定こども園の運動会、「にこにこげんきげんき」みんなの力でげんきいっぱい!のテーマで今年も園児のたくましく元気いっぱいの姿を見ることができました。入場行進は5歳児を先頭に腕を振って、足を上げて胸を張って堂々の入場です。うんとこ☆NO.1体操では、5歳児が前でお手本となって全園児をリードしてみんなが元気いっぱい体操をしました。次は5歳児が歌で全園児をリードしてリーダーとしての役割を果たしてくれました。
年齢によって育ちは違います。それぞれの年齢にあった競技を先生方が考えてくださって子どもたちも大喜びです。0歳児は保護者と一緒に、1歳児はかけっこに一人で挑戦 2歳児、3歳児はトラックを走り、4歳児は3歳児をリードしたり次のリーダーを目指して頑張っていました。5歳児そらぐみは、みんながヒーローで竹馬などに挑戦です。最後まで見ることができなくてとても残念でした。
 各競技の紹介を5歳児が担当していました。毎年のことですが感心します。何も見ないで元気いっぱいわかりやすく紹介してくれていました。伝統になっている紹介スタイルは園のリーダーを育てることにつながっています。5歳児「友達と心を合わせ、最後まで諦めずやり遂げる」4歳児「みんなで力を合わせて最後まで頑張る!」
3歳児「はしって、跳んで、踊って、みんなで頑張るぞ!」2歳児「元気いっぱい踊ったり、走ったりしよう!」1歳児「げんきよく走るよ!応援してね!」0歳児「親子で一緒に楽しもう!」それぞれの年齢にあった目標に向かってどの子もみんながんばれました。明星っ子の笑顔が輝きました。
全園児が入場してきました。
全園児が入場してきました。
5歳児を先頭に入場です。 
5歳児を先頭に入場です。 
前で5歳児さんがみんなをリードします。
前で5歳児さんがみんなをリードします。

ひよこぐみさんのかけっこ
ひよこぐみさんのかけっこ
うさぎ、りすぐみさんのかけっこ(2・3歳児)
うさぎ、りすぐみさんのかけっこ(2・3歳児)
うさぎ、りすぐみさんのかけっこ(2・3歳児)
うさぎ、りすぐみさんのかけっこ(2・3歳児)

それゆけ!ひよこぐみ かけっこ
それゆけ!ひよこぐみ かけっこ
それゆけ!ひよこぐみ かけっこ
それゆけ!ひよこぐみ かけっこ
5歳児さんのリードで元気に体操!
5歳児さんのリードで元気に体操!

5歳児さんのリードで元気な歌!
5歳児さんのリードで元気な歌!


浜坂東小学校運動会 
全校生表現 「THIS IS IT~これで決まり!~」 
全校生表現 「THIS IS IT~これで決まり!~」 
☆9月19日(日) 浜坂東小学校運動会 元気いっぱい東っ子 心を一つにがんばろう ~チャンス チャレンジ チェンジ~
 台風の影響で順延となった浜坂東小学校の運動会がさわやかな天気に恵まれ開催されました。朝からグラウンド整備や準備を保護者のみなさまにお手伝いいただいて時間通りに開催できました。
 児童会が考えたスローガン「元気いっぱい東っ子 心を一つにがんばろう ~チャンス チャレンジ チェンジ~」を目指して、全校児童36名がそれぞれの輝きを見せてくれました。誰一人として同じではなく、みんなそれぞれの自分の輝きをグラウンドいっぱいに輝かせていました。
 会場から拍手と手拍子で子どもたちを応援してくださり会場が一体となった最高の運動会を楽しませていただきました。
 小規模校ならではの特色ある運動会、36人一人ひとりが主役となり自分の可能性に挑戦している姿が印象的でした。開会式前に「6年の運動会一生に一度だよ」と友だちと話す声を聞き、最後の運動会を楽しもう! 最高の運動会にしよう! そんな気持ちが伝わってきました。演技後テントに戻ってきては、すぐに準備、片付け、演技と忙しく走り回る子どもたち、自分の責任をしっかりと果たし自分たちでつくるんだ! という意気込みを感じました。
 親子演技では、全学年親子が仲良く演技していて保護者の方がユーモアたっぷりに盛り上げて下さり会場の笑いを誘っていました。また式台で実況中継をしてくださる先生方のコメントも最高でした。
 最後に全校児童による表現「THIS IS IT~これで決まり!~」では、演技時間20分を超える演技に1年生から6年生みんなが挑戦しました。心を一つにフラッグで表現、ソーラン節で踊り、スリラーの曲に合わせてストーリー性のあるダンスと組体操と見どころがいっぱいの表現は「チーム東小」日頃のチームワークがあるからこそだと感じました。
 その思いから湧き出る子どもたちの表現は観ている私たちの心に響き感動を与えてくれるものでした。一生懸命な姿に胸がいっぱいになりました。
 どの演技をとっても、地域一体となった運動会をみんなでつくりあげようと児童も教職員も保護者の皆さまも「自分たちの学校を自分がつくる」一人一人のこの思いが詰まった最高の運動会だったように思います。少人数の学びに日々挑戦している浜坂東小学校の取り組みの成果が運動会で発表され子どもたちの成長そして自信につながったと思います。
 全校児童36人、一人ひとりの36通りの光が輝き36人全員が主役の運動会!閉会式での子どもたちの表情は「やりきったぞ!」「楽しんだぞ!」「100%の力を出したぞ!」そんな自信に満ち溢れた表情でした。
全校生表現「THIS IS IT~これで決まり!~」 
全校生表現「THIS IS IT~これで決まり!~」 
「THIS IS IT~これで決まり!~」 
「THIS IS IT~これで決まり!~」 
「THIS IS IT~これで決まり!~」 
「THIS IS IT~これで決まり!~」 

「THIS IS IT~これで決まり!~」 
「THIS IS IT~これで決まり!~」 
「THIS IS IT~これで決まり!~」 
「THIS IS IT~これで決まり!~」 
こども園演技「宝探しの旅」5歳児と5年生交流
こども園演技「宝探しの旅」5歳児と5年生交流

低学年親子演技「金メダルゲットだぜ!!!」
低学年親子演技「金メダルゲットだぜ!!!」
綱引き
綱引き
玉入れ
玉入れ

高学年親子演技「家族っていいな!」
高学年親子演技「家族っていいな!」
高学年親子演技を応援する低学年児童
高学年親子演技を応援する低学年児童
綱引き
綱引き


小学校運動会 
照来小Good Time~未来に向けて希望を~
照来小Good Time~未来に向けて希望を~
 小学校運動会 その2 ☆新温泉町各小学校で「みんなの笑顔」が輝きました。
9月11日(土) 浜坂北小 浜坂西小 浜坂南小 温泉小 照来小の運動会 
今年の運動会は浜坂北小学校からスタートしました。浜坂西小 浜坂南小 温泉小 照来小へ行って来ました。プログラムの一部分しか見ることができませんでしたが、子どもたちの頑張りと素敵な笑顔に出会うことができました。
☆温泉小学校
 
児童会テーマ『笑顔・協力・挑戦』~限りなき可能性~ 児童会が考えたテーマのもと全力で取り組む子どもたちの姿を見られて幸せです。
大玉運びとゆめっこ認定こども園の園児との交流演技「お宝ゲット!!」をみることができました。大玉運びでは、1.2年生が大きなボールを協力して運んでいて会場からも手拍子と拍手で応援していただきました。
「お宝ゲット!!」は、幼小連携として5年生と5歳児が交流する演技です。園児をリードして温かく見守ってくれる5年生の児童と一緒に自分の好きなお宝をゲットしてとてもうれしそうでした。
 感心したことは、競技紹介アナウンス担当の児童が、言葉を大切にして、わかりやすくとっても上手にアナウンスをしていたことです。子どもたちにとって、各係の役割を果たしたことは自信となり、次への挑戦につながります。

☆照来小学校
 テーマ 「心燃やせ~Do our best~」照来小学校では、親子演技を全学年がしていました。それぞれ工夫した内容で、会場のみなさまと一体感を感じる場面もありました。4,5,6年生Good Time~未来に向けて希望を~では、最初はヒップホップダンスに挑戦し、途中からフラッグをもって隊形移動の工夫や、ウエーブなどの集団としての美しさの表現がありました。前半のダンスは1学期から取り組んでいた遠隔オンライン授業で、クラーク高校のみなさんと交流し指導してもらったダンスの動きが取り入れられていました。
 少人数の学びの魅力づくりに取り組んでいる成果が運動会で発表され、子どもたちの自信につながったと思います。離れていても学び合いができる!照来小学校の少人数の学びの光、子どもたちの可能性への挑戦を感じることができました。

☆各学校コロナ感染症対策を徹底しての開催となり、参加いただく家族のみなさまにもご協力をいただき無事終えることができました。18日(土)には、浜坂東小学校の運動会が開催されます。
温泉小 お宝ゲット!! 5歳児.5年生交流
温泉小 お宝ゲット!! 5歳児.5年生交流
温泉小 大玉運び
温泉小 大玉運び
温泉小 お宝ゲット!! 5歳児.5年生交流
温泉小 お宝ゲット!! 5歳児.5年生交流

照来小 あいうえおんがく♬~伝えよう!元気と笑顔~
照来小 あいうえおんがく♬~伝えよう!元気と笑顔~
照来小 Good Time ~未来に向けて希望を~
照来小 Good Time ~未来に向けて希望を~
照来小 Good Time ~未来に向けて希望を~
照来小 Good Time ~未来に向けて希望を~


小学校運動会 
浜坂西小学校 5・5交流 5年生と園児との交流
浜坂西小学校 5・5交流 5年生と園児との交流
 小学校運動会 その1
9月11日(土) 浜坂北小 浜坂西小 浜坂南小 温泉小 照来小の運動会 
今年の運動会は浜坂北小学校からスタートしました。浜坂西小 浜坂南小 温泉小 照来小へ行って来ました。子どもたちの頑張りと素敵な笑顔を観ることができました。
☆浜坂北小学校
 
 スローガン「みんなでつくる みんなが主役の スポーツフェスティバル」児童会が考えたスローガンを目指して、全校児童が心を合わせて頑張りました。児童代表の誓いの言葉は、6年生にとって小学校最後の運動会への熱い思いが伝わってきました。演技前の準備で係りの人がてきぱきと準備をしている姿は、低学年の子たちの手本となり浜坂北小学校の伝統をしっかりとつないでくれていました。スローガンの「みんなでつくる みんなが主役」児童会が考えたところが素晴らしい!
 全校児童ひとり一人を大切にする教育が、このスローガンから伝わってきます。
☆浜坂西小学校
 スローガン「いざ勝負!みんなでやるぞ!最後まで!!」みんなでやるぞ!の言葉通り全力で競技に取り組んでいました。「大きな声で応援できないからいっぱいの拍手で応援しよう」と、先生からの声かけがあり子どもたちは拍手や手拍子で精いっぱいの応援をしていました。明星認定こども園の園児と5年生の交流にほっこりしました。校長先生がメダルをかけながら「よく頑張りました。来年待っています」と一人ひとりに優しい声かけをされていました。きっと児童からの温かい拍手での応援は、小さな子どもたちの心にいつまでも残ってくれると思います。
 浜坂西小学校の地域の温かさの中、子どもたちは大きく成長しています。運動場でとびっきりの笑顔で競技や演技をしてくれました。
☆浜坂南小学校
 スローガン「最後までがんばれ!大庭ひたみちっ子」心を一つに全力で!がんばるみんなに金メダル ひたみちっ子の素直な子どもたちが笑顔いっぱいに、演技をしていました。6年生の親子演技では、親子仲良く決めポーズで写真を撮っていました。普段は中々こんな時間がつくれないのでいい時間になったと感じました。
 コミュニティースクールがスタートしている南小学校では、子どもたちをみんなで育てよう!という気持ちが感じられてとっても温かい空気を感じました。日ごろより地域のみなさまとのふれあいがあります。子どもたちの頑張りを来年こそは、多くの地域のみなさまに見てていただけることを願っています。
「地域とともにある学校」「学校を核とした地域づくり」が一歩一歩進んでいます。


 
浜坂北小 児童代表誓いのことば
浜坂北小 児童代表誓いのことば
浜坂北小 ラジオ体操
浜坂北小 ラジオ体操
浜坂北小 係りとしてテキパキ大活躍
浜坂北小 係りとしてテキパキ大活躍

浜坂西小 全力リレー
浜坂西小 全力リレー
浜坂西小 最後まであきらめない走り
浜坂西小 最後まであきらめない走り
浜坂西小 園児との交流 校長先生から金メダルのプレゼント
浜坂西小 園児との交流 校長先生から金メダルのプレゼント

浜坂南小 大玉ころりん(1.2年生)
浜坂南小 大玉ころりん(1.2年生)
浜坂南小 6年生親子演技「こんなに大きくなりました」
浜坂南小 6年生親子演技「こんなに大きくなりました」
浜坂南小 6年生親子演技 こんなに大きくなりました
浜坂南小 6年生親子演技 こんなに大きくなりました


中学校運動会 (夢が丘中 浜坂中)
生徒会演技 アジャター 
生徒会演技 アジャター 
 9月5日(日) 夢が丘中学校 『笑 実 戦(えみせん) ~心をひとつに限界突破~』
 
『笑 実 戦 ~心をひとつに限界突破~』生徒会のスローガンを掲げ夢が丘中学校で秋季運動会が開催されました。
 雨模様が多かったため練習が十分にできなかったようですが、体育館で一生懸命練習して特に3年生は最後の運動会を成功させよう!と後輩たちを引っ張り当日を迎えたようです。演技、競技全体各係が機敏に動き準備をし、全生徒が心一つに協力をして練習不足を感じませんでした。
 プログラム1番 ラジオ体操のアナウンスが流れると会場の保護者のみなさまが一緒にラジオ体操をしてくださいました。地域みんなで、保護者みんなで運動会を盛り上げようとしていただいたことに先生方は感激していました。日ごろより学校・家庭・地域が一体となって子どもたちを育み見守ってくださっている様子が伝わってきました。ありがとうございました。
 今年も工夫した生徒会の演技楽しませていただきました。タイヤに人を乗せて引っぱる、大繩とび、アジャター(玉入れ)楽しい種目を取り入れて、みんなの笑顔がいっぱい広がりました。最後の玉がなかなか入らなくて苦労をしていましたが、見ている人も応援してくださり最後の一個が入った瞬間とっても盛り上がりました。
 生徒会長のあいさつ「夢が丘中学校生のいいところは、笑顔です。思いやりの気持ちをもって、失敗した友達に声をかけあえるようにしてください。すると笑顔になり頑張ろうと思える」温かい空気がグラウンドに流れていました。

9月5日(日) 浜坂中学校 『万里一空  ~輝き轟け浜中生~』
 『万里一空  ~輝き 轟け浜中生~』生徒会のスローガンのもと浜坂中学校生徒が躍動しました。
 学校に着くと教頭先生が、わざわざ駐車場で出迎えをしてくださいました。競技は3年生演技竹取物語。最後の学年演技に燃えている3年生の顔がありました。
 部活動行進、吹奏楽部のマーチィングでは、各部の部長がお世話になった方への感謝の気持ちと、後輩たちへ向けてのメッセージを送りました。原稿を見ることなく話す部長の姿は、浜坂中学校の伝統です。人に思いを伝えるためには、原稿を持たず自分の言葉で語る!3年間で鍛えられた力の一つです。
 全校生による縄跳びでは、クラスみんなが心をひとつにジャンプするクラス対抗戦は見ごたえがありました。勝利を目指して一体となって頑張っている子どもたちから若さあふれるエネルギーを感じました。
 競技中の実況アナウンスが素晴らしく生徒たちの心に燃えるスイッチをいれてくれていました。閉会式後生徒会メンバーが、全校生徒に感謝の気持ちを伝えて運動会は終了しました。
 コロナ禍の中での運動会となりましたが、お越しいただいた保護者のみなさまも協力いただきました。感染防止に努めながら無事に終えることができました。

 



 
入場
入場
アジャター(玉入れ)
アジャター(玉入れ)
タイヤに乗せてゴーゴー
タイヤに乗せてゴーゴー

台風の目
台風の目
棒を跳んで息ぴったり
棒を跳んで息ぴったり
息を合わせてジャンプ
息を合わせてジャンプ

徒競走スタート
徒競走スタート
竹取物語 3年学年演技
竹取物語 3年学年演技
3年生竹取物語
3年生竹取物語

クラス対抗リレー
クラス対抗リレー
部活行進
部活行進
想 ~世界の輪、心一つに~ 
想 ~世界の輪、心一つに~ 

クラス対抗リレー
クラス対抗リレー
クラス対抗リレー
クラス対抗リレー
翔べ ~心一つにHigh! High!High!
翔べ ~心一つにHigh! High!High!


B&G水泳記録会
秋の風景
秋の風景
 8月26日(木) 8月29(土) B&G水泳記録会
 夏の終わりに町内の小学生対象の水泳記録会を実施しました。希望参加となり子どもたちが、夏休みに練習をした成果を発揮し、大会新記録、自己ベストを出した児童もいました。みんな自分から挑戦しよう!と意気込みをみせてくれてとっても楽しそうでした。家族のみなさまも見守ってくださり、スポーツ推進委員のみなさまのご協力を得て楽しい記録会となりました。

 児童・生徒のみなさんへ
 楽しい夏休みも終わりますね。どんな夏休みだったでしょうか。みんなそれぞれが、海や山で自然とふれあったり、友達と遊んだり、地域の行事に参加したり、図書館や、スポーツ体験事業に参加したり、ボランティア活動に挑戦したり、人権パレードに参加したり、部活動に燃えたり、たくさんの思い出ができたことと思います。宿題の不安などがある人もいるかも知れませんが、大丈夫です。先生方がサポートしてくださいますので、安心してください。
 各学校では、先生方みんなで元気いっぱいのみんなに会えることを楽しみに待ってくださっています。

 保護者のみなさま
 コロナ感染症の拡大により緊急事態宣言が発出される中での始業式となります。各学校園では感染予防対策を徹底し、子どもたちが安心・安全な学校園生活を送れるように緊張感をもって対応いたします。各ご家庭での感染対策、学校園生活への協力を引き続きよろしくお願いいたします。
 また、お子様の心のケアを最優先に取り組んで参りますが、何かご不安なことがありましたら各学校へご相談ください。
 さぁ、「みんなの笑顔」が輝く素敵な2学期をみんなでつくりましょう! 

 
がんばれ!
がんばれ!
記録に挑戦!
記録に挑戦!
いよいよスタート!
いよいよスタート!


English Camp in2021
English Camp in2021
English Camp in2021
 8月27(金) English Camp in2021
 今日は町内の小学5年生から中学生までの子どもたちを対象に、新温泉町国際交流協会の協力を得て新温泉町第1回English Camp in2021を開催しました。町内から10名の子どもたちが参加して楽しく英語に親しみました。鳥取大学留学生との交流を計画していましたが、コロナ感染症のこともあり今回は、英語の先生、ALT2名の先生にお世話になり楽しいゲームで英語に親しむことができました。
 参加した子どもたちは、最初は緊張していましたがゲームをするにつれて笑顔になり、積極的に交流を深めていました。
 アイスブレイク ゲームすごろく 写真フレームづくりなどを通して、英語の楽しさを実感してくれたと思います。子どもたちの素敵な笑顔がいっぱい広がりました。
楽しくゲーム
楽しくゲーム
じゃんけんゲームで自己紹介をしました。
じゃんけんゲームで自己紹介をしました。
写真フレームづくり
写真フレームづくり

「みんな楽しかった」と言ってくれていました。
「みんな楽しかった」と言ってくれていました。
すごろくゲーム(Board Game)
すごろくゲーム(Board Game)


認定こども園終業式 (ゆめっこ認定こども園)
個性がいっぱいの作品
個性がいっぱいの作品
 8月11日 ゆめっこ認定こども園へ行ってきました。
 今日は町内の認定こども園の終業式でした。ゆめっこ認定こども園のこどもたちは、園長先生の問いかけに「ハイハイ」と元気いっぱい手を挙げて、自分から積極的に、自己表現をする姿はとっても素敵でした。大切にしてほしい力です。明日からお休みになります。「早寝・早起き・朝ごはん」しっかり食べてしっかり寝て、健康な生活をおくってほしいと思います。
 先日、町立教育研修所の研修会で、生きる力を育む「眠育のススメ」について、日本眠育推進協議会理事 前田勉先生の講演を聞きました。幼児期の生体リズム睡眠時間は、将来に大きな影響を及ぼすため、幼少期から睡眠時間の見直しや生活リズムを整えることが大切である。
 また、「大人の生活時間に子どもを巻き込んではならない」と講師先生の言葉を聞いて「眠育」について多くの保護者のみなさまに知っていただき、こども園から小学校、中学校連続した取り組みをしていくことが、一人ひとりの幸せ、そして「みんなの笑顔」につながると感じた講演会でした。
一学期終業式です。
一学期終業式です。
園長先生のインタビューコーナー
園長先生のインタビューコーナー
交通安全について先生の話をしっかり聞いていました。
交通安全について先生の話をしっかり聞いていました。

夏祭りの「お化け屋敷」子どもたちの工夫がいっぱい。
夏祭りの「お化け屋敷」子どもたちの工夫がいっぱい。
「お化け屋敷」色々なおばけがいっぱい。
「お化け屋敷」色々なおばけがいっぱい。
太鼓に挑戦
太鼓に挑戦


みんなで応援 浜坂高校オープンスクール
麒麟獅子舞で歓迎
麒麟獅子舞で歓迎
 8月2日 浜坂高校オープンスクール みんなで応援しています! 
 町内唯一の公立高校 浜坂高校のオープンスクールに行ってきました。玄関には、浜坂認定こども園の園児たちが制作したポスターが掲示してあり、中学生を歓迎していました。高校の先生方にも大変喜んでいただいたようです。
 オープニングでは、高校生による歓迎の演奏、麒麟獅子舞などを披露していただきました。また、生徒会による学校紹介があり漫才の披露のあと、授業体験・部活体験がありました。
 高校の先生方が楽しい授業を工夫してくださり、中学生も楽しく体験をしていました。
 浜坂高校の活動を多くの町民の皆様に知っていただこうと、ケーブルテレビからも撮影に来ていただきました。現在浜坂高校と中学校との連携強化に向けて取り組んでいます。今後更に、こども園、小学校、地域との連携を深めるために町教育委員会、浜坂高校、各学校園と協力していきたいと思います。
吹奏楽部の演奏
吹奏楽部の演奏
社会の授業体験
社会の授業体験
ポスターに気づいてくれました。
ポスターに気づいてくれました。

理科の授業体験
理科の授業体験
こども園からのプレゼント
こども園からのプレゼント


浜坂中学校生徒より「コロナ差別のない町になりますように」願いを込めて 
シトラスリボンでコロナ差別をなくそう運動
シトラスリボンでコロナ差別をなくそう運動
 7月31日浜坂中学校生徒がシトラスリボン制作配布 
 浜坂中学校生徒会、3年生を中心に、「差別をなくし人権文化を進める町民運動」推進強調月間に合わせてシトラスリボンを制作し、コロナ差別をなくそうと町民のみなさんに呼びかけをしました。
 浜坂中学校の生徒の主体的な活動を通して、コロナ感染症に対する偏見、差別がなくなるように、一人でも多くのみなさんに知っていただき理解していただくことで、町中に「みんなの幸せの笑顔」が広がることを願っています。 
のぼりも制作して啓発活動中!
のぼりも制作して啓発活動中!
「シトラスリボン受け取ってね」
「シトラスリボン受け取ってね」


浜坂高校と浜坂認定こども園交流
5歳児作成ポスター 心に残った麒麟獅子での交流
5歳児作成ポスター 心に残った麒麟獅子での交流
 浜坂高校と浜坂認定こども園の素敵な交流 
 浜坂高校生と浜坂認定こども園は、育児体験、麒麟獅子部との交流など毎年交流をしています。今年も7月には、浜坂高校2,3年生が育児体験をさせていただきました。その縁もあって、今回浜坂高校オープンスクールに向けて子どもたちが一生懸命ポスターを作ってくれました。とっても素敵なポスターを代表の生徒に渡してくれました。高校生はすごく喜んで子どもたちからの思いがけないプレゼントに微笑んでいました。
 園児たちは、浜坂高校の生徒が来ることをとっても楽しみしていたようです。お姉さんに会えて、「また来てね」「バイバイ」「また、あそんでね」と、うれしさを表現していました。
 8月2日(月)は、浜坂高校のオープンスクール
 浜坂高校校長先生から「本校のオープンスクールに、こんな素敵なポスターをいただいて感謝しています。掲示をして中学生のみなさんに見ていただきます。花を添えていただいてありがとうございます。」園長先生も、子どもたちが交流をとっても楽しみにしていると、話しておられました。これからも地域のお姉さん、お兄さんとの交流をすることで、園児たちは「あんなお姉さんやお兄さんになりたい」と憧れを抱いてくれると思います。
園児から手渡されたポスター
園児から手渡されたポスター
園児のからのプレゼント
園児のからのプレゼント
「がんばってね」かわいい園児からのプレゼント
「がんばってね」かわいい園児からのプレゼント

4歳児、5歳児から3枚のポスターをいただきました。
4歳児、5歳児から3枚のポスターをいただきました。


素敵な取り組み
浜坂中学校版 シトラスリボン 差別偏見のないやさしい町をめざして!
浜坂中学校版 シトラスリボン 差別偏見のないやさしい町をめざして!
 素敵な取り組みの紹介 浜坂中学校生徒会、3年生のシトラスリボン取り組み 
 浜坂中学校生徒よりシトラスリボンをいただきました。プリントには、新温泉町章のカラーである青(海、空) 緑(山と松) 赤(麒麟獅子)で表現した浜坂中学校版、シトラスリボンを制作しました。麒麟獅子はほかの生き物を傷つけない公平の世の象徴です。
 幸せな町になることを願ってつくりました。差別や偏見のないやさしい町をめざしましょう!!とありました。
 子どもたちが、町のみなさんの幸せを願って差別のないまちづくりに、貢献しようと取り組んでくれました。この子どもたちの素敵な行動、思いが町民のみなさまに届くことを願っています。
 8月は人権強調月間です。8月2日には、人権パレード、8月7日には人権講演会が開催されます。できるだけ多くの方に参加いただき、一人一人が様々な人権について自分事として考えて、実践できるよう学びが広がりますよう取り組んでいきたいと思います。ご協力をよろしくお願いいたします。
シトラスリボンの色について説明
シトラスリボンの色について説明
「差別や偏見のないやさしい町を目指して」みんなで広げようシトラスリボン
「差別や偏見のないやさしい町を目指して」みんなで広げようシトラスリボン


小・中学校終業式
地域のみなさまの見守りの中登校
地域のみなさまの見守りの中登校
小学校・中学校終業式 
7月19日中学校 7月20日小学校終業式

 朝から気温が高く真夏の暑さの中、地域のみなさま、中学校生徒会、保護者、先生方が登校してくる子どもたちを見守ってくださいました。どの学校も無事に一学期を無事終えることができました。夏休みは規則正しい生活「早寝 早起き 朝ごはん」を心がけて充実した夏休みを過ごしてほしいと思います。
 中学3年生は、高校のオープンスクールもあり進路に向けて準備をする夏休みとなります。中学校では、部活動で県大会に出場する部活が数多くあると聞き、とてもうれしく思います。新温泉町の子どもたちの健闘を祈ります。まだ、大会、コンクールのある部活もあるようです。3年間積み上げてきたことを全て出し切れるよう、心より応援しています。

 小学校は、地区水泳や地域のチャレンジ教室の学習やスポーツ、図書館の行事、また、地域での行事に積極的に参加してほしいと思います。また、今年度生涯教育課の新たな事業で夏休みのラジオ体操に、地域のみなさまも参加していただく取り組みをします。
 コミュニティースクールがスタートしている、浜坂南小学校、照来小学校の各地域で実施されます。地域の皆様とふれあう大切な機会です。健康な体づくりに子どもも、大人もみんなで楽しく取り組んでいただければと願っています。
 夏休みの生活でスマホの利用時間、ゲームの利用時間が増えることや、SNSでのトラブルなど心配なことも多くあります。ご家庭でお子様と一緒にルールをしっかり作っていただき、正しいスマホとの付き合い方ができるようお子様に寄り添っていただきますようお願いしたいと思います。心配なことがありましたら、学校へ相談してください。
 新温泉町の子どもたちが素敵な夏休みを過ごせますように、学校・家庭・地域が一体になってみんなで子どもたちの育ちを見守っていただきますよう、よろしくお願いいたします。
浜坂中 生徒会あいさつ運動
浜坂中 生徒会あいさつ運動
暑さの中登校 100段 階段が待っています。
暑さの中登校 100段 階段が待っています。
保護者の方の見守り
保護者の方の見守り


学校訪問
夢が丘中 天の川に願いを込めて
夢が丘中 天の川に願いを込めて
 教育委員会学校訪問 (浜坂中学校・夢が丘中学校)

7月12日(月) 浜坂中学校訪問 
 浜坂中学校の玄関には素敵な花が飾れています。会議室に入るとそこにも素敵な花がありました。いつ訪問しても、素敵な花に迎えられて心が和みます。
 廊下には、言葉の力を感じる素敵な詩が掲示してあります。こんな素敵な言葉に出会っている子どもたちは、豊かな心が育まれると思います。
 校長先生から、今年度の重点的取り組みについて話がありましたが、学力向上に向けて教職員の研修を充実させる取り組みを実践していると説明をうけました。
 授業のユニバーサルデザイン化に向けて今年度は、浜坂北小学校との合同研修を進めている。とのことでした。研修での学びを実践していくことで、困り感をもった子どもたちの安心感や困り感の解消につながると思います。また、今年度より生徒会主導でスマホ、タブレットの約束 三原則が示されたようです。
 多くの生徒がスマホを持っていることで、生活や学習に影響が出ているために、生徒会が全校生に呼びかけ取り組みを進めているようです。生徒主体で決められたことをみんなで守ることで、生活習慣が見直され、学習の意欲につながると感じます。
 各学年の授業は、とても落ち着いて学習に取り組んでいました。積極的に発表する姿がありました。
 廊下ですれ違う生徒は、元気なあいさつができます。毎週月曜日に、生徒会を中心に挨拶運動をしている効果もあると思いますが、みんなが爽やかなあいさつが交し合える校風は素晴らしいと思います。また、校長先生の大切にしていることの一つ「生徒のいるところに教師あり」の言葉が浸透して実践されていました。

7月13日(火) 夢が丘中学校訪問
 夢が丘中学校の玄関ホールに入ると目に飛び込んできたのは、夏の総体に向けて各部活の素敵な笑顔の写真がありました。県大会出場!の張り紙がありました。すでに但馬大会を勝ち抜いて県大会への切符を手にした部活への応援メッセージが輝いていました。
 今年度の重点的な取り組みとして、『新学習システムの効果的な活用と、スクールアシスタント等との連携によるきめ細やかな指導に向けて取り組みを強化している。』とのことでした。
 特に2年生は今年度より、2クラスになったことによりゆったりとした教室での学びで、集中して授業に取り組み効果が期待できそうだと報告を受けました。学びの環境の大切さを改めて実感しました。
 2年生の理科ではタブレットを活用してレポート作成、1年生の体育ではマット運動の連続技をタブレットで撮影し、自分のフォームの確認をしていました。クラス全員が意欲的に取り組む姿、困っている友達を助ける様子も見ることができました。
 3年生の英語の授業では、テンポよく授業展開し、ALTが授業に絶妙のタイミングで入るよう教師の働きかけがされ楽しい英語の授業が展開されていました。
「チームワーク」「フットワーク」「ネットワーク」で教職員集団が心を一つに取り組んでいきたいと校長先生の力強い言葉がありました。
浜坂中 3年 美術
浜坂中 3年 美術
浜坂中 2年 理科
浜坂中 2年 理科
浜坂中 3年 理科
浜坂中 3年 理科

浜坂中 1年 英語
浜坂中 1年 英語
浜坂中 1年 社会
浜坂中 1年 社会
夢が丘中 3年 数学 
夢が丘中 3年 数学 

夢が丘中 3年 英語
夢が丘中 3年 英語
夢が丘中 2年 理科
夢が丘中 2年 理科
夢が丘中 2年 理科 
夢が丘中 2年 理科 

夢が丘中 1年 体育
夢が丘中 1年 体育
生徒会 花植えボランティア
生徒会 花植えボランティア
生徒会主催 花植えボランティアが植えた花
生徒会主催 花植えボランティアが植えた花


学校訪問
温泉小 1年 七夕かざり
温泉小 1年 七夕かざり
 教育委員会学校訪問 (温泉小学校・浜坂西小学校)

 7月6日(火) 温泉小学校訪問 
  学校教育目標「ふるさとを愛し つながり合い 挑戦し続ける温小っ子の育成」の具現化に向けて取り組んでいる。特に子どもたちには、挑戦する気持ちをもって間違っても良いから、考えて自分の意見を言えるようになってほしいと願っている。と校長先生の話がありました。温泉小学校では「主体的 対話的で深い学び」の授業づくりを目指して、国語の研究をしています。めあてと振り返りが連動した授業を目指して取り組まれていました。子どもたちが、自信をもって自分の意見が言い合える子の輪が広がることと思います。
 教室には、児童が家から持ってきたのか季節の花が飾られていて、学習環境が整えられています。きっと、子どもたちの心は和むだろうと感じました。 休み時間の様子を見ていると、体育館で元気いっぱいボール遊びをしている様子や、教室でパソコンをつかっている様子、友達と積み木タワーをしていたり、自分が選択して遊んでいました。子どもたちの活動している所に、子どもたちを見守る先生の温かいまなざしがありました。廊下の掲示板には、子どもの作品が飾られていたり、地域探検で湯村温泉に行って地域の誇る湯村温泉について学んだ時の様子などが写真で紹介してありました。地域学習を通して、魅力的な新温泉町の良さを知ってほしいと願います。

7月9日(金) 浜坂西小学校訪問
 浜坂西小学校は、伝統文化の薫る校区で文化人を多く輩出しており、北前船寄港地が日本遺産に認定されるなど地域の中に学びがいっぱい広がっている校区です。校長先生から7月8日には「海の学校」として、地域学習をさせていただいて子どもたちは地域の良さを改めて学ばせていただいたとのことでした。
 今年度の重点目標として、小規模校の強みを生かしたきめ細かな指導、「主体的 対話的で深い学び」の実現に向けての取り組み実践している様子を聞かせていただきました。また、校長先生のお話しの中で、「つながる」というキーワードが、色々なところで登場して教職員がつながること、子ども同士がつながることで、西小学校らしい教育が育まれていきます。
 また、西小学校の子どものやさしさを感じる出来事がありました。それは、わかば学級のお友達に「○○ちゃん」と声をかける1年生の子どもたちの姿がありました。学年が違っても、みんなのことをわかり合っている関係性があって、とてもあったかい空気を感じることができました。一人ひとりに寄り添った教育が、校内に広がっています。中には、自分から「自己紹介をします。○○と申します。よろしくお願いします」他の子も次々と自己紹介をしてくれました。自分から積極的にコミュニケーションを取ろうとする子どもたち、これからも大切に育ててほしい力です。
温泉小 5年 算数
温泉小 5年 算数
温泉小 6年 社会
温泉小 6年 社会
温泉小 2年 音楽
温泉小 2年 音楽

温泉小 3、4年 体育 水泳
温泉小 3、4年 体育 水泳
温泉小 休み時間
温泉小 休み時間
温泉小 休み時間 
温泉小 休み時間 

西小1年 国語
西小1年 国語
西小 2年 算数
西小 2年 算数
西小 4年 算数 
西小 4年 算数 

西小 6年 算数
西小 6年 算数
西小 3年 算数
西小 3年 算数
西小 5年 図工 
西小 5年 図工 


学校訪問
ひたみち学級 子どもの手作り作品
ひたみち学級 子どもの手作り作品
 教育委員会学校訪問 (浜坂南小学校・照来小学校)

 6月30日(水)より R3年度 教育委員会学校訪問が始まりました。
7月2日(金) 照来小学校訪問 
 校長先生から、「7つの地区で校区が編成されている。この7地区を学校が中心となってつなぐようにしたい。」今年度の取り組みとして、コミュニティースクールがスタートしており、校長先生の言葉の中には、地域と共にある学校、学校を核とした地域づくりを実践するものでした。地域のみなさまとつながって4月から、さまざまな体験学習、地域学習が実践されているようです。
また、GIGAスクール構想モデル校としての研究や「へき地・複式教育研究大会を開催」に向けての授業研究を進めていると話しがありました。
印象的だったのは、☆照来小学校3つの光(ICTの光 少人数の光 ふるさとの光)を踏まえた授業づくりを推進しているというお話でした。各授業では、照来小学校の子どもたち54名の光が輝いていました。
 休み時間には、6年生がリーダーとなり、低学年の子どもたちも一緒に遊べ、交流ができる企画で長縄での交流を楽しんでいました。温かい空気が流れていました。

7月5日(月) 浜坂南小学校訪問
  校長先生から、南小学校の自然環境、家庭・地域に支えられていることに感謝しながら学校経営を進めている。今年度は特に、コミュニティースクールの取り組みの充実、学校だよりやホームページ等を通じて学校の情報発信に努め「地域とともにある学校づくり」を推進したいとの話、すでに保護者のボランティアで読み聞かせをしていただいたこと、地域新聞に浜坂南小学校を取り上げていただいたことなどを聞くことができ、コミュニティースクールの取り組みがしっかり進められていることを聞くことができました。
 教室や廊下、ワークスペースなどに、子どもたちの心を耕す言葉や、やさしい詩が掲示されていて、校舎の中に人権の芽がたくさんあふれていました。子どもたちがいい言葉にふれることで、心豊かで人を思いやる温かい心が育つと思います。
照来小 わかくさ学級
照来小 わかくさ学級
照来小 1年 生活
照来小 1年 生活
照来小 2年 算数
照来小 2年 算数

照来小 3年 社会 「私たちのまち新温泉町」活用
照来小 3年 社会 「私たちのまち新温泉町」活用
照来小 4年 算数
照来小 4年 算数
照来小 6年 国語
照来小 6年 国語

照来小 5年 算数
照来小 5年 算数
南小6年 算数
南小6年 算数
南小 3年 音楽
南小 3年 音楽

南小 5年 算数 タブレット活用
南小 5年 算数 タブレット活用
南小 4年 算数
南小 4年 算数
南小 1、2年 体育
南小 1、2年 体育

照来小学校 わくわく交流 
照来小学校 わくわく交流 
南小 たなばた飾り
南小 たなばた飾り


学校訪問
 教育委員会学校訪問 (浜坂北小学校・浜坂東小学校)

 6月30日(水) R3年度 教育委員会学校訪問が始まりました。

6月30日(水) 浜坂北小学校訪問 
 校長先生から「生活と学びの基礎を確立し、自分と仲間の良さを認め、自ら考えを合わせ、共に成長しようとする子」を教職員みんなで共有し進めている。人間関係づくりが苦手な子どもが増えていることもあって、日々の生活、授業の中でお互いの良さを認めあってよい関係づくりができるよう、児童会行事を大切にしながら、お互いがあいさつが交し合える関係性を育みたいとのお話でした。子どもたちは元気いっぱいで積極的な発表の様子、先生方の笑顔とエネルギーがいっぱいで学校に活気がありました。日頃より小中連携の重要性を感じることから、今年度は浜坂中学校との合同研修を実施して、より深い子ども理解につながる学びを両校の先生方が一緒になって研修を重ねる計画が進められています。点をつないで面となるよう、学びをつないでいきたいと校長先生の言葉がありました。多くの学びが広がることがとても楽しみです。

7月1日(木) 浜坂東小学校訪問
  校長先生のパワーポイントによる学校紹介、学校経営のお話の中で、「1番の課題は、少人数であること、1番の強みは少人数であること」という言葉がありました。日頃から全校生徒36名を全教職員集団で一人ひとりを大切に育てている様子が伝わってきました。授業の様子は、どの子にも活躍の場があり、先生からのほめ言葉がいっぱいあふれていて、子どもたちの大きな自信につながると感じました。
 教育委員のみなさまから家庭科、プール指導など他学年の先生が指導することで、違った良さを見つけることになるので、とてもいい取り組みであるし、みんなで東小の子を育てようとしている。などお話しをいただきました。
 校舎の中に、不思議な張り紙子どもが描いた絵がありました。聞いてみると6年生の子どもたちの図工の作品が校舎にちりばめられているとのことで、足型の所に立ってしゃがんで見ると、パンダ、パイナップルなどが目に飛び込んできました。楽しい企画でまるで美術館のようでした。
北小 6年 算数
北小 6年 算数
北小 5年外国語
北小 5年外国語
北小 2年 国語
北小 2年 国語

北小1年 体育(水泳)
北小1年 体育(水泳)
北小 教えあい
北小 教えあい
北小3年 音楽
北小3年 音楽

北小 たちばな 
北小 たちばな 
東小 6年家庭科 
東小 6年家庭科 
東小6年 家庭科
東小6年 家庭科

東小 1、2年音楽
東小 1、2年音楽
東小 1、2年 音楽
東小 1、2年 音楽
東小3、4年 体育 (水泳)
東小3、4年 体育 (水泳)

東小 3、4年 体育(水泳)
東小 3、4年 体育(水泳)
5年 書写 
5年 書写 
学校紹介 わかめ採り 田植え
学校紹介 わかめ採り 田植え

不思議な絵 パンダ
不思議な絵 パンダ


遠隔オンラインシステム活用授業
ニュージーランドとの遠隔交流
ニュージーランドとの遠隔交流
6月23日(水) 照来小学校公開授業 (へき地・複式教育研究大会に向けて)

 6月23日(水)今年度11月5日に兵庫県へき地・複式教育研究大会、授業公開に向けて照来小学校では計画的に研修を重ねています。今回、発表会へ向けて校内研究授業がありました。
 この日は、遠隔でニュージーランド(オックスホード・エリアスクール)と、オンラインシステムを活用した対面授業に5・6年生が挑戦していました。
 自分たちの住んでいる照来地域の自然や照来のお米の魅力、田植えの様子、但馬牛など「総合的な学習の時間」に調べたことを世界に発信しようと発表を頑張っていました。音声文字化される機能を活用して、子どもたちは現地の子どもとの楽しい交流が実現しました。
 子どもたちの表情は、だんだん柔らかくなり自己表現をしながら相手校との交流を楽しみ、「また、交流をしてみたい」と言っている子どもたちの様子に、小規模の学校に教育の光が見えてきました。

 5校時は、デジタル教科書を活用した授業公開があり、中学校の国語の先生も参観に来られました。子どもたちの様子を見ていると、タブレットをしっかり活用した授業で、どの子もしっかりと使いこなしている様子でした。
 本来の教科書での授業では、集中力が持たない時もある子どもが、集中して授業に参加ができていると、聞かせていただくことができ、学びの可能性の広がりを感じました。
 新温泉町の各学校で、ICTを活用した授業実践がされています。教室には、子どもたちの笑顔、そして多くの学びが広がっていると思います。
オンライン交流
オンライン交流
発表の様子(てんぷらについて)
発表の様子(てんぷらについて)
田植えを紹介
田植えを紹介

ニュージーランドの食べ物を紹介してくれました。
ニュージーランドの食べ物を紹介してくれました。
デジタル教科書で学習
デジタル教科書で学習
デジタル教科書 (タブレットを使いこなしています)
デジタル教科書 (タブレットを使いこなしています)

振り返り
振り返り
振り返り 自分の考えを発表
振り返り 自分の考えを発表


 中高連携 ふるさと貢献活動 「サンビーチ・松林クリーン作戦」
松林でクリーン作戦開始
松林でクリーン作戦開始
6月18日(金) 浜坂中学校・浜坂高校連携 松林クリーン作戦
 

6月18日(金)中高連携事業の一環として、浜坂高校全校生徒・浜坂中学校1年生が合同でサンビーチクリーン作戦を実施しました。小雨が降っていましたが、活動をする頃には雨が上がって、班ごとに活動開始し、中学生は高校生に教えてもらいながら、一生懸命掃除をしていました。
 学校関係者以外にも、PTA、観光協会、松林保存会のみなさまにもお世話になり、地域環境美化と保護、地域の良さを感じるふるさと教育にもつながる活動を地域のみなさまと共に、活動させていただきました。先輩と一緒に活動することはとても意義深く、環境問題、SDGsについて学んでいる浜坂高校生から話を聞いたり、一緒に考えながら、一人ひとりが環境問題に目を向けて多くのことを感じ、それぞれの学びにつながったと思います。今後、ふるさとの良さを実感し、環境問題に対して、自分に何ができるかを考え、行動へ移してくれると、期待が広がります。
 今年度は、中高連携強化を掲げ浜坂高校の先生方、中学校の先生が交流をすることで、生徒同士の交流へと広がり、様々な連携につながるよう取り組みを進めています。他にも、生徒会交流、部活動の交流、授業交流など可能性を広げ、中学校、高校、教育委員会と連携しながら、中高連携を本格的に進め「地域とともにある学校」を目指していきます。
 
班ごとで顔合わせ
班ごとで顔合わせ
中高生が話をしながら、そうじ開始です。
中高生が話をしながら、そうじ開始です。
広い松林一生懸命松葉集めをしています。
広い松林一生懸命松葉集めをしています。

集めた松葉を袋につめていきます。
集めた松葉を袋につめていきます。
中学生、高校生が集合しました。雨が降っていました。
中学生、高校生が集合しました。雨が降っていました。
みんな頑張りました。おかげてきれいになりました。
みんな頑張りました。おかげてきれいになりました。


トライやる・ウィーク実施中
加藤文太郎記念図書館 (夢中、浜中生が参加)
加藤文太郎記念図書館 (夢中、浜中生が参加)
5月31日(月)~6月4日(金) トライやる・ウィーク実施中 
 6月2日(水)トライやる・ウィーク事業所訪問に浜坂中学校の先生方と一緒に行ってきました。大庭認定こども園を訪問すると、園児と一緒に介護老人保健施設ささゆりでの梅の収穫に行っていました。園児たちと笑顔で梅の収穫、園児の「見て、これだけ採れたよ」かわいい声に目線を合わせて聞いている姿がありました。
 アイガモの谷口では、田植えの作業で苗箱を洗ったり、苗の補充などタイミングを見て手際よく作業をしていました。自然に囲まれて、風も心地よく感じました。
 加藤文太郎図書館では、新日本海新聞で体験をしている子どもたちが記者として取材に来ていました。カメラをもって、本の整理をしていている友達の写真を撮影していました。この日取材した内容は、6月3日(木)の朝刊に記事で載せていただきました。中学生記者として貴重な体験をさせていただいています。

 6月2日(水)午後の部
 山陰海岸ジオパーク館では、訪問した先生にジオパーク館内の説明と展示してある砂の特徴や、山の水の流れ方など学んだことを一生懸命説明してくれました。説明は、とても丁寧でわかりやすくて突然の質問にも答えてくれました。
 浜坂漁協での体験をしている子どもたちは、イカをさばいて干していたり、加工作業に関わらせていただいたり貴重な体験をさせていただいていました。
 どこの事業所でも、子どもたちのために、一日のプログラムを組んで特徴のある取り組みを組み込んでいただいていました。地域や自然の中でのさまざまな活動や体験は、豊かな感性、自分なりの生き方を見つけることができたと思います。
 そして、みなさまの温かさを感じると共に、地域の良さを再発見したり、ふるさとの良さを感じることにつながっています。今後も、学校・家庭・地域みんなで「ふるさとを愛する」子どもたちを育みたいと思います。
苗箱を洗っています。(アイガモの谷口)
苗箱を洗っています。(アイガモの谷口)
田植え 苗の補充 (アイガモの谷口)
田植え 苗の補充 (アイガモの谷口)
木の裏と表を見分け(森田材木)
木の裏と表を見分け(森田材木)

ささゆりで梅の収穫 (大庭認定こども園)
ささゆりで梅の収穫 (大庭認定こども園)
「こんなに採れたよ」 (大庭認定こども園)
「こんなに採れたよ」 (大庭認定こども園)
園児と楽しくふれあい (浜坂認定こども園)
園児と楽しくふれあい (浜坂認定こども園)

子どもに寄り添った姿勢が素敵です。(浜坂認定こども園)
子どもに寄り添った姿勢が素敵です。(浜坂認定こども園)
本の整理中 (加藤文太郎記念図書館)
本の整理中 (加藤文太郎記念図書館)
作業の様子を取材中 (日本海新聞)
作業の様子を取材中 (日本海新聞)

賞味期限切れ商品の確認中 (ナカケー)
賞味期限切れ商品の確認中 (ナカケー)
水の流れ方について説明中 (ジオパーク館)
水の流れ方について説明中 (ジオパーク館)
砂の特徴について説明中 (ジオパーク館)
砂の特徴について説明中 (ジオパーク館)

イカの冷凍パック詰め作業 (浜坂漁港)
イカの冷凍パック詰め作業 (浜坂漁港)
イカの冷凍パック詰め作業 (浜坂漁港)
イカの冷凍パック詰め作業 (浜坂漁港)


トライやる・ウィーク実施中
牧場公園
牧場公園
5月31日(月)~6月4日(金) トライやる・ウィーク実施中 
 6月1日(火)トライやる・ウィーク事業所訪問に夢が丘中学校の先生方と一緒に行ってきました。牧場公園では、ひつじ、ヤギに薬を飲ませる手伝いをしていました。小屋の中に入って逃げる羊、ヤギを最初は恐々でしたが、コツをつかんでからは上手に捕まえていました。照来小学校では、母校での活動で学習支援をしていました。登校時も一緒に登校してくれているようで、小学生も喜んでいるとのことでした。みんな活き活きと活動していて、5日間の活動で多くのことを学んでくれと思います。
 各事業所の指導ボランティアのみなさまには大変お世話になっております。地域の皆様とふれあうことで、子どもたちは多くのことを学び、自分の将来、なりたい自分をイメージし夢を描き「生きる力」へとつながっていきます。コロナ感染症への対策を取りながら、42の事業所で「トライやる・ウィークを実施させていただけることに感謝の気持ちでいっぱいです。
 
羊を捕まえています。(牧場公園)
羊を捕まえています。(牧場公園)
ヤギは角を持って捕まえ、この後薬を飲ませてもらいます。(牧場公園)
ヤギは角を持って捕まえ、この後薬を飲ませてもらいます。(牧場公園)
商品の確認中です。(ジャンボ西村)
商品の確認中です。(ジャンボ西村)

配布するチラシの確認中です。(ジャンボ西村)
配布するチラシの確認中です。(ジャンボ西村)
授業補助をしています。
授業補助をしています。
子どもたちと照来地域の地図を完成させています。(照来小学校)
子どもたちと照来地域の地図を完成させています。(照来小学校)

子どもたちと照来地域の地図を完成させています。(照来小学校)
子どもたちと照来地域の地図を完成させています。(照来小学校)


新温泉町認定こども園職員研修会
ゆめっこ認定5歳児作品 たけのこ山
ゆめっこ認定5歳児作品 たけのこ山
5月27日(木)ゆめっこ認定・浜坂認定・大庭認定・明星認定こども園 合同研修会
 発達年齢を踏まえた絵画指導として、神戸松蔭女子学院大学より奥 美佐子教授による講演をいただきました。と同時に、各こども園の先生方が日頃の教育・保育における作品づくりを通して感じている難しさや指導方法についての悩みなど子どもの作品を見ながら、ご指導いただく時間もとっていただくことができ、たくさんの学びをいただきました。
 子どもたちの作品づくりで大切になるのは、たくさんの生活経験の必要性や、造形経験の中で表現する楽しさを感じること、日頃の生活や遊びの中で、多くの経験をしているとイメージがしやすくなる。日々の園生活の中でたくさんの経験をさせて、子どもたちの気づきを育むことが、表現の楽しさを感じ、表現が豊かになり、子どもの成長にとって重要になる。とお聞きし、これからも新温泉町の子どもたちには、わが町だからできる「ふるさとに根差した」自然体験、経験経験を積み上げ、感性豊かに、表現豊かに育っていって欲しいと思いました。
 園生活はもちろんですが、ご家庭でも色々な遊びの経験ができるよう子どもたちに寄り添っていただきたいと改めて感じました。
 
 そして、第2部では子どもたちの作品を先生方が持ち寄り指導の段階で、迷ったことや悩みを作品を鑑賞しながら先生からアドバイスをいただきました。作品づくりをしながら子どもの思いを引き出すためにも、先生のかける言葉、声掛けの大切さや、対話の中から思いを引き出したり、見えてこない心の中にあるものを感じることの大切さや、絵を通して幼児理解する大切さについて話していただきました。
 一人ひとりの子どもの思いを感じながら、子どもとの対話を楽しみ、子どもと相談しながら作品を仕上げていく、その子どもの思いがのった作品をつくることが大切で、失敗してもいいので先生が手を加えすぎないようにと指摘もいただきました。
 研修に参加した先生方は、子どもの発達年齢における表現を楽しむことが教育・保育でいかされるよう、今日の学びを日々の実践につなげていただけると思います。
「根っこ」を育てる幼児教育の大切さを感じた研修の学びを各園で全職員に伝え、深めていただけると期待しています。
講演
講演
講演
講演
作品を通しての研修
作品を通しての研修

一人ひとりの作品についてアドバイス
一人ひとりの作品についてアドバイス
先生方からの質問に答えていただきました。
先生方からの質問に答えていただきました。


夢が丘中学校訪問
夢が丘中学校スマホの誓い(生徒会)
夢が丘中学校スマホの誓い(生徒会)
5月18日(火)夢が丘中学校訪問
 夢が丘中学校へ行ってきました。校長先生から学校の様子を聞かせていただき、授業の様子を見学させていただきました。
 今年度夢が丘中学校は、県の研究協力校の指定を受け、第2学年を2クラスに分けています。国の動向を踏まえ、35人学級編成や少人数学習集団の編成等の今後のあり方について検討する実践研究です。
 昨年度末に36人のクラスを2クラスに分け、きめ細やかな指導を行っています。
 今日は、教室での授業の様子は見ることができませんでしたが、教室に並んでいる机の配置から、ゆったりとした空気が伝わってきました。余裕のある教室で、子どもたちは学習に集中できる環境が整っていると感じました。
 校長先生からも、先生方は子どもたち一人ひとりにより丁寧に指導が行き届くこと、子どもたちはゆったりスペースの学習環境が整ったことを喜んでいると、お聞きすることができました。今後の少人数集団で、一人ひとりが生かされる子どもたちの学びが楽しみです。
 生徒会活動で図書室の前には、文化委員会の読書標語や、図書だより、新刊本のお知らせなど、読書に力を入れている様子が伝わってきました。
 加藤文太郎記念図書館との連携による、こども園からの絵本の読み聞かせ、小学校での読み聞かせや読書活動が中学校での「読書活動」につながっていると感じます。
 また、保健室前には、養護の先生から子どもたちへ伝えたい健康教育について掲示がされていていました。今月は、検診のこと、歯について、新型コロナウイルス感染症についてなど特集がされていました。
 玄関ホールには、魚の水槽があり子どもたちの心を癒す空間となっていたり、季節の花が生けてあったりと心が和む環境づくりがされていました。校長先生から、施設面での要望、鹿の被害などについても聞かせていただきました。教育環境を整えて子どもたちの学びを支えていきたいと感じて帰ってきました。
1年 英語
1年 英語
1年 英語
1年 英語
2年 家庭科
2年 家庭科

2-2組 ゆったりとした机の配置です。
2-2組 ゆったりとした机の配置です。
2年 理科
2年 理科
2年 理科
2年 理科

2年 美術
2年 美術
2年 美術
2年 美術
読書標語(文化委員会)
読書標語(文化委員会)

保健室の掲示板による健康教育
保健室の掲示板による健康教育
保健室掲示版による健康教育
保健室掲示版による健康教育


幼小中連携公開授業  照来小学校 温泉小学校
照来小学校から見える地域の風景
照来小学校から見える地域の風景
5月13日(木)照来小学校幼小中連携公開授業
 5月13日(木)照来小学校に行ってきました。小学校一年生の授業をゆめっこ認定こども園の先生が見学に来られました。担任をしていた先生に会えた子どもたちはとっても嬉しそうで、はりきって学習に取り組んでいました。算数の授業で数の分け方の勉強でした。こども園での数への興味・関心を持たせる取り組みをしているので、子どもたちは積極的に手を挙げて発表をしていました。先生はとっても丁寧に指導されていて、子ども一人ひとりの声を拾って、広げておられました。
サイコロゲームがあって、みんなすごく楽しそうに取り組んでいました。
 こども園では、22名いたお友達でしたが温泉小学校へ行った友達が多くて、照来小学校へ入学した児童は6名となりました。少人数になってさらに、一人ひとりの良さが発揮されていて、少人数の良さを再確認できたと、担任同士の意見交換会で話題になりました。
 また、こども園での小学校入学に向けて意識して取り組んでいたことが、小学校でどのように伸びているのか、また、もっと改善すべきところはないかなど、日頃、気になっていることを出し合うとてもいい機会になりました。
 休み時間になると、子どもたちが元気いっぱい運動場に飛び出して遊んでいました。3年生の子どもたちは、担任の先生に「先生、今日は何して遊ぶ?サッカーがしたい」「いいよ。先生は得意やで」運動場に飛び出していきました。子どもたちの笑顔が運動場いっぱいに輝きました。

5月14日(金)温泉小学校幼小中連携公開授業
 5月14日(金)温泉小学校に行って来ました。1年生の国語の授業を見学させていただきました。習ったばかりのひらがな、子どもたちは自信満々で、元気いっぱいの声で、とっても上手に音読をしていました。
 今日は、ひらがな「と」を覚えました。『あっ、○○さんの「と」だ』、「と」がついた恐竜の名前や身近にある「と」のつく言葉集めをしていました。書き方の練習もあって、とっても丁寧に書けていました。一人ひとりを大切に、日々担任の先生が取り組まれている様子が伝わってきました。
 今日は、こども園の担任の先生が来てくれていて、みんな張り切っていたようです。
 終わってから、こども園の先生の所にやって来て、にこにこしながらお話しをしていました。「頑張ってたね。説明上手だったよ」と、褒めていただいて子どもたちはとっても嬉しそうでした。
 意見交換会では、こども園の時の話や、今、困っていることはないか。など、意見交換をしました。入学前に、公開保育に小学校の先生に見てもらう取り組みがされていて、そのことで連携がスムーズにいっていると感じました。それもあって子どもたちは順調なスタートを切れていたようです。こども園の先生は、子どもたちの様子を見られて安心されたようです。
 新温泉町の教育の重点項目に掲げている「幼児教育の充実 幼小中連携」について重要性を理解して頂いて、幼小連携の取り組みが積極的にされていて、子どもたちの安心感、幸せにつながっていてとてもうれしく感じました。
 

 
みんなの顔を見て発表できました。(照来小) 
みんなの顔を見て発表できました。(照来小) 
こども園の先生が2名来てくださいました。(照来小)
こども園の先生が2名来てくださいました。(照来小)
先生からの説明を聞いています。(照来小)
先生からの説明を聞いています。(照来小)

サイコロで数の学び 楽しそうです。(照来小)
サイコロで数の学び 楽しそうです。(照来小)
元気よく遊ぶ子どもたち(照来小)
元気よく遊ぶ子どもたち(照来小)
先生と遊べて嬉しさいっぱいの子どもたち(照来小)
先生と遊べて嬉しさいっぱいの子どもたち(照来小)

子どもたちの笑顔が最高です。(照来小)
子どもたちの笑顔が最高です。(照来小)
ALTの先生と楽しく学習(照来小)
ALTの先生と楽しく学習(照来小)
保健室の前には、漫画のキャラクターと身長くらべしようコーナー(照来小)
保健室の前には、漫画のキャラクターと身長くらべしようコーナー(照来小)

 音読上手です。(温泉小)
 音読上手です。(温泉小)
みんな声を合わせて音読(温泉小)
みんな声を合わせて音読(温泉小)
こども園の先生が見守っています。子どもたちは張り切っていました。(温泉小)
こども園の先生が見守っています。子どもたちは張り切っていました。(温泉小)

教室には、オセロ・将棋・トランプの遊びグッズがありました。(温泉小)
教室には、オセロ・将棋・トランプの遊びグッズがありました。(温泉小)


GIGAスクール構想推進に向けた タブレット活用教員研修会
教員研修
教員研修
5月13日(木)GIGAスクール構想推進に向けた授業づくりのためのタブレット活用研修
 5月13日(木)に、GIGAスクール構想推進に向けた授業づくりのためのタブレット活用研修会を実施しました。児童生徒の学びをどう進めていくか、どのような機能を活用して、より効果的な授業づくりにつなげるかなど、専門講師による研修を実施しました。各校から2~3人の先生方が参加し、タブレットを活用してどのようなことができるのかについて学んでいただきました。
 1時間の授業の中で、どのように考えが変化したのか、思考したのかなどが見えること、グループ分けが色でできる機能を使って、グループごとがすぐ集まって対話的な授業ができる。そんなメニューもありました。他にもプレゼンテーション作成など他にも便利なメニューたくさんありました。
 今回の研修を授業の中でどのように活用するかなど、先生方は熱心に研修を受講していただきました。各校ではすでにタブレットを活用した授業づくりに取り組んでいます。
 各学校で、子どもたちが目を輝かせて学びに向かえるように、先生方が研修に励み、校内での連携、実践に力をいれて、魅力的な授業づくりに役立てていただきたいと思います。教育委員会も全力で支援していきます。
教員研修
教員研修
教員研修
教員研修
教員研修
教員研修


自慢の給食「ハタハタのから揚げ」
浜坂の海 
浜坂の海 
5月11日(火)学校給食「ハタハタのから揚げ」
 5月11日(火)の学校給食のメニューは、フジッコの昆布ごはん、ハタハタのから揚げ、ほうれん草のおひたし、豆腐の味噌汁、牛乳でした。そして、ハタハタは、今回も浜坂漁業協同組合の「浜坂機船底びき網漁業協会」さんからいただきました。
 私は、浜坂南小学校の給食の様子を見させていただきました。子どもたちは、先生から「ハタハタもっといる人」と言われると、たくさんの子どもが手を挙げていました。とってもうれしそうな表情でハタハタにかぶりついていました。今日のハタハタのから揚げの味つけには、「しょうゆにつける」ひとくふうがされていると、給食センターの調理員さんから聞きました。
 私もいただきましたが、とってもおいしく味付けがされていて、からっと揚がってサクサクで最高でした。
 フジッコ昆布ごはん、おひたし、味噌汁どの味もやさしい味つけと真心いっぱいの給食は、子どもたちの成長を助けてくれています。バランスのとれた栄養が一度にとれるのは、とてもありがたいです。
 各小中学校では、お昼の給食の時間に栄養士さんからの一口メモが校内放送で流れます。そのメモには、毎日「食」に関することをメニューに合わせて伝えてくださっています。とても大切な食育の時間となっています。
 5月11日のメモには、浜坂漁業協同組合の「浜坂機船底びき網漁業協会」さんから「ハタハタ」をいただきました。春のハタハタは、皮がやわらかく、油がよくのっているのが特徴です。ハタハタはうろこがないので食べやすく、骨まで食べることができます。地域の旬の恵みに感謝していただきましょう。こんなメッセージが届けられました。今回も食材の提供をいただいた浜坂漁業協同組合のみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。旬の食材を頂ける新温泉町の子どもたちは幸せです。感謝の気持ちを忘れないでほしいと思います。
ハタハタから揚げ調理
ハタハタから揚げ調理
おいしい給食メニュー 
おいしい給食メニュー 
調理場の後片付け
調理場の後片付け

給食を待っている間にオセロをしています。
給食を待っている間にオセロをしています。
1年生の給食配膳の様子
1年生の給食配膳の様子
「ハタハタもっと食べます」
「ハタハタもっと食べます」

みんなおいしくいただきました。
みんなおいしくいただきました。
2年生給食配膳の様子
2年生給食配膳の様子
毎日楽しみな給食時間です。
毎日楽しみな給食時間です。


浜坂小学校 幼小中連携公開授業
幼小中連携1年生授業の様子
幼小中連携1年生授業の様子
4月23日(金)浜坂東小学校幼小中連携公開授業
 4月23日(金)幼小中連携公開授業が浜坂東小学校でありました。大庭認定こども園より園長先生が参加くださいました。国語の授業を見学させていただきました。児童は2人で一生懸命「じぶんたちだけのあいうえおをつくろう」というめあてに向かって、言葉集めをしていましたが、積極的に手を挙げて、「あめんぼ・あか・あいさつ、いか、いかのおすし」など次々とことば集めができていました。
 授業が終わってから、園長先生が授業を見てくれていたことに気づきとってもうれしそうでした。
 各学校では、公開授業の取り組みをを通してさらに幼小中連携が深まることと思います。「幼小中高連携」校種間を超えて先生方が日常的につながるよう、年間を通して取り組んでいます。
 今年も教育の重点項目に掲げている「幼小中高連携教育」の更なる充実を目指していきます。この連携が、子どもたちの笑顔につながります。
 明日から、ゴールデンウィークに入ります。緊急事態宣言が発出されています。色々な制限がありますが、こんな時こそ家族の時間を大切に、新温泉町の大自然の中で、ふるさとの良さの再発見をしていただけたらと思います。5月6日(木)には、「みんなの笑顔」が各学校で輝き、元気に登校してくれることを先生方と楽しみに待っています。
ことば集め
ことば集め
園長先生に会ってうれしそうです。
園長先生に会ってうれしそうです。
2、3年生体育
2、3年生体育

2、3年生体育
2、3年生体育


照来小学校 「第一回学校運営協議会」
照来小学校第1回学校運営協議会
照来小学校第1回学校運営協議会
4月23日(金)照来小学校 第一回学校運営協議会
 4月23日(金)今年度より、照来小学校はコミュニティースクールのモデル校として活動をスタートさせます。校長先生より、コミュニティースクール元年「地域とともにある学校づくり」と題して、学校教育目標「ふるさとを愛し こころ豊かに 未来を創り出す 子どもの育成」をもとに、学校長としての熱く強い思いや願いについて説明がありました。
 地域のみなさまが願う育ってほしい子ども像アンケート結果、めざす児童像、学校像、教職員像、教育課程、GIGAスクール構想について委員の皆さまに聞いていただきましたが、「学校経営はこの方針でいいと思う」と、みなさまに承認をいただきました。
 また、学校と地域を結ぶために何ができるのかについて、各委員のみなさまより、地域で現在行っている行事を子どもたちにどうつなげるか、また、学校行事の中に地域がどう参画するかなど、ふるさと学習につながる提案がたくさんありました。お聞きしていてわくわくしてきました。
 令和6年(2024年)に創立150周年を迎える照来小学校は、地域のみなさまの思いがいっぱいの学校です。コミュニティースクールのスタートと共に、益々地域に愛され「地域とともにある学校づくり」「学校を核としての地域づくり」に学校が参画して、地域のみなさまと共に素晴らしい照来小学校・照来地域を目指していただきたいと願っています。
 

 
校長先生による学校経営説明
校長先生による学校経営説明
委員のみなさまとの熟議の様子
委員のみなさまとの熟議の様子
「照来はひとつ、元気、活気・照来」の合言葉
「照来はひとつ、元気、活気・照来」の合言葉


地産地消「ホタルイカ給食」
給食センターから見える「浜坂の海」
給食センターから見える「浜坂の海」
4月27日(火)地産地消 ホタルイカ給食
 4月27日(火)この日は、浜坂漁業協同組合の「浜坂機船底びき網漁業協会」さんより、ホタルイカ47Kgをいただきました。毎年「新温泉町の子どもたちに、地元のおいしいものを味わってもらいたい」という思いで、提供してくださっています。今年は、カレー味のフリッターとして、登場しました。
 浜坂北小学校の給食時にお邪魔すると、春の訪れを感じるホタルイカを子どもたちはおいしそうに味わっていました。
 1年生の教室では、「ホタルイカいる人」と先生が聞くと、元気よく手を挙げる子どもたちがたくさんいました。とてもうれしい光景です。
新温泉町の給食は、センターの調理員のみなさまが心を込めて愛情たっぷりに作っていただいています。
 地産地消給食、子どもたちのために地元の恵みを提供いただき感謝の気持ちでいっぱいです。「食」を通して、子どもたちは新温泉町の良さを感じとってくれていると思います。
 浜坂漁業協同組合「浜坂機船底びき網漁業協会」のみなさまありがとうございました。
4月27日の給食メニュー
4月27日の給食メニュー
美味しそうなホタルイカ
美味しそうなホタルイカ
給食の様子(1年生)
給食の様子(1年生)

感謝して「いただきます」1年生
感謝して「いただきます」1年生
ホタルイカいる人 たくさんの子どもたちが手を挙げています。
ホタルイカいる人 たくさんの子どもたちが手を挙げています。
手際よく配膳しています。(2年生)
手際よく配膳しています。(2年生)

さすが2年生!てきぱきと配膳しています。
さすが2年生!てきぱきと配膳しています。


初任者研修
浜坂の海
浜坂の海
4月26日(月)第1回初任者研修会
 第1回初任者研修会を実施しました。日々学校園で子どもたちと向き合い、奮闘している先生方の表情は生き生きとしていました。元気そうで何より、指導主事からの質問に対して積極的に発言していました。
 私は、あいさつの中で本町の教育について「教育構想」「教育の重点項目」「教師として大切にしてほしいこと」について、お伝えしました。
 新温泉町の教育は「つなぐ・つながる教育」幼小中連携教育を大切にしていますので、今回、教育の根っこの部分を担っているこども園の保育教諭に参加してもらったことは、大きな意味があります。
 こども園同士、小学校、中学校の先生方とつながっていただきたいというねらいがあります。今後、こども園の教育・保育を小学校へつなげること、伝えること、そして、小学校の先生は幼児教育の理解を深めることで、より良い連携教育になると考えています。今回の研修で交流を深めてほしいと願います。
 第1回目の研修内容は、
(1)教員の服務等について
(2)教員として子どもへの関わり方について 子どもにとって「安心」「安全」な学級づくりについて
(3)GIGAスクール構想について
 指導主事より話がありました。振り返りの中で、先生方一人ひとりがしっかり研修内容を捉えていて、前向きに明日からの教育実践に取り組もうとする姿勢を感じました。先生方には、今の新鮮な気持ち、教育に対する情熱を忘れず、日々学び続ける人として、自分を磨き続けていただきたいと願います。教育委員会として、学校と連携をしてサポートをしていきたいと思います。
研修の様子
研修の様子
研修の様子
研修の様子
研修の様子 
研修の様子 


ゆめっこ認定こども園へ行ってきました。
ゆめっこ認定こども園に輝く大きな壁画
ゆめっこ認定こども園に輝く大きな壁画
4月21日(水)ゆめっこ認定こども園訪問
 ゆめっこ認定こども園の園庭で、元気に遊ぶ子どもたちに出会いました。「見てみて、カメがいるよ。これが○○ちゃんで、こっちにいるのが○○ちゃんだよ」
地面にひらがなで文字を書いて「ねえねえ、これなんて書いてると思う」「うーん。○○」「これは?」覚えたひらがなで、自分の名前とお兄ちゃんの名前を書いて私に見せてくれました。「見て、これダンゴ虫」小さな手の中には、だんご虫が一匹、自然の中で生き物を見つけたり、季節の花を見つけたり、風を感じたり、見たりさわったり、匂ったり、五感で感じてくれていると思います。大切な力が育っています。
 遊びのあとは、教室で子どもたちの活動が始まりました。先生が、遊びの中で子どもたちの変化に気づき、そのことを伝えています。「○○ちゃん後片付け頑張ってくれていたね。小さなお友達が見ていて、自分たちも片付けようとしていたよ。ありがとうございます。次もよろしくお願いします」褒めてもらった子どもは、照れながら、とってもうれしそうでした。
 手話でダンスをしているクラス、作品づくりをしているクラスどのクラスも、先生の笑顔と子どもたちの笑顔が輝いていました。
 
 
元気いっぱい遊ぶ子どもたち
元気いっぱい遊ぶ子どもたち
カメに興味・関心
カメに興味・関心
「カメをこうやって持ってあげると落ち着くよ」
「カメをこうやって持ってあげると落ち着くよ」

カメに興味のある子どもたちは、先生のお話しをしっかり聞いていました。
カメに興味のある子どもたちは、先生のお話しをしっかり聞いていました。
自分の名前を呼ばれると「はい」と返事ができました。
自分の名前を呼ばれると「はい」と返事ができました。
コップを拾い集めて、協力してタワーを作ります。楽しそうです。
コップを拾い集めて、協力してタワーを作ります。楽しそうです。

先生のお話しをしっかり聞けています。
先生のお話しをしっかり聞けています。
自分から折り紙をすることを選んで挑戦しています。
自分から折り紙をすることを選んで挑戦しています。
5歳児 つばめ、ちょうちょ、花を作って掲示板に飾ります。
5歳児 つばめ、ちょうちょ、花を作って掲示板に飾ります。

主体的に作品づくりに挑戦です。
主体的に作品づくりに挑戦です。
5歳児 手話でダンス 楽しい曲にのってダンスダンス
5歳児 手話でダンス 楽しい曲にのってダンスダンス
笑顔輝く手話ダンス
笑顔輝く手話ダンス

自分の作品を飾っています。
自分の作品を飾っています。


加藤文太郎図書館 「ぶんちゃんラボ」
雨の味原川
雨の味原川
4月17日(土)加藤文太郎図書館 プログラミング教室「ぶんちゃんラボ」
 今年度も、図書館で毎月第3土曜日に「ぶんちゃんラボ」を開催します。今年度より、図書館と浜坂公民館との連携事業として実施していきます。
当日は、毎回参加している人、今回初めて参加した人も自分で考えながら取り組んでいました。ロボットの組み立てや、プログラムを考えていく様子は、柔軟な発想で次々考えを広げていました。
 学校とは違う図書館で、違う学校の友達との交流も広がっている様子でとても微笑ましく感じました。色々なことにチャレンジする気持ちはとても大切です。
これからも「ぶんちゃんラボ」に参加してくれる児童が増えることを楽しみにしています。
 図書館に来ていただき「加藤文太郎図書館」にあるたくさんの本に出会ってほしいと願っています。
「ぶんちゃんラボ」
「ぶんちゃんラボ」
主体的な学び
主体的な学び
みんな楽しく学んでいます。
みんな楽しく学んでいます。


学校訪問 
1年生を歓迎
1年生を歓迎
4月13日(水)浜坂西小学校へ行ってきました
 浜坂西小学校へ行きました。休み時間、元気な一年生の子どもたちに出会いました。「おはようございます」「あっ、知ってる。明星のとき会ったことある」
「覚えてくれているんだね。うれしいわ」何気ない会話、子どもたちの明るい声を聞くことができて、いいスタートを切ってくれていることにほっとしました。
教室では、みんな生き生きと学習に取り組んでいました。黒板には、机の上に準備するものが写真で示してありました。誰が見てもわかりやすい形でユニバーサルデザインを取り入れた取り組みを実践されていました。言葉だけではなく、さらに視覚からの支援はほっとしている子が多いと思います。
 4年生の教室では、わかば教室のお友達と交流している様子を見ることができました。国語の時間でしたが、先生から「今、どんな勉強をしているか教えてあげて」子どもたちは、お友だちのところに駆け寄って一生懸命話をしていました。
 子どもと子どもがつながり合うってとても素敵です。心が通い合う学級づくりが土台にあるからこそ、子どもたちがつながり合います。いつも教室にいなくても、いつも心はつながっている素敵な時間が流れていました。
4年生の教室
4年生の教室
お友達と交流 みんなうれしいそうです。
お友達と交流 みんなうれしいそうです。
3年生の教室
3年生の教室

1年生の教室
1年生の教室
1年生の教室(わかりやすい工夫)
1年生の教室(わかりやすい工夫)
6年生 新聞記事に自分のコメント
6年生 新聞記事に自分のコメント

2年生の教室
2年生の教室


学校運営協議会 (浜坂南小学校)
学校経営方針説明 
学校経営方針説明 
4月13日(水)浜坂南小学校学校運営協議会
 
新温泉町では、今年度よりモデル校2校によりコミュニティースクールが始まります。今回、浜坂南小学校で第1回学校運営協議会を開催しました。
 会議に出席させていただきましたが、校長先生から学校経営について熱い思いが伝わってくるプレゼンがありました。学校教育目標やどんな子どもに育ってほしいか「直路(ひたみち)」にこめられた思い「大庭直路っ子」への思いを聞かせていただきました。自分の夢や目標に向かって「ひたみち」のようにまっすぐな心で一生懸命努力する人に育ってほしいとそんな思いがこめられているようです。イメージキャラクターの紹介や、イメージソングも披露していただきました。
 また、子どもたちの良さと課題にもふれられ、今後教育活動を通して課題解決に向けて取り組む決意を述べられました。
 保護者、地域のみなさまに、校長先生の思いがしっかりと届いたと思います。委員の皆様から、様々なご意見をいただき浜坂南小学校の子どもたちのことを一緒に考え熟議をしていただきました。とてもいい意見交換となり、みなさまの地域愛、地域の子どもたちへの愛を感じました。
 委員のみなさまは、「自分たちに何ができるか」どんなことが学校のために、子どものためにできるかを考えてくださり、とても前向きな会となりました。
 今後「地域とともにある学校づくり」「学校を核とした地域づくり」を両輪で進めていくことで、子どもが地域のみなさまとのふれあいの中で、地域を知り、地域を愛し、地域貢献できる子どもたちに育ってくれると思います。
直路に込められた思い
直路に込められた思い
PTAのみなさまからの応援メッセージ (2020年)
PTAのみなさまからの応援メッセージ (2020年)
校長先生のプレゼン
校長先生のプレゼン


こども園訪問
大庭認定こども園の子どもたち 
大庭認定こども園の子どもたち 
 幼児教育、幼小中高連携を教育の柱に取り組んでいます。子どもの発達や育ちに大きな影響を与える教育の「根っこ」は、幼児教育にあります。
 各園では、「幼児期に育ってほしい10の姿」を意識して、地域に根差した様々な教育・保育活動の中でふるさとの良さを知り、地域を知り、人と人のつながりを大切にしながら、「あきらめない力」「最後までやり抜く力」「折り合いをつける力」など見えない力、非認知能力を育てていただいています。日々の遊びの中で、年齢に応じてたくさんのことを学んでいます。子どもは「宝」です。

4月13日(水)大庭認定こども園訪問
 大庭認定こども園を訪問しました。園児たちは、新しい環境、新しい先生と少しずつ慣れて笑顔で活動していました。「4歳になったから、自分でできるよ」と、うれしそうに話しをしてくれる子もいました。年齢が一つ大きくなって、自信もついているようです。
 どの教室も、先生方の笑顔、子どもたちの笑顔がいっぱいでした。

4月13日(水)浜坂認定こども園訪問
 浜坂認定こども園を訪問しました。園庭で元気いっぱい遊ぶ子どもたちに出会いました。教室では、環境が変わって日々慣れるまで時間がかかっているお子さんもいるようですが、担任の先生と楽しく活動をしていました。子どもたちの笑顔に出会い心がほっこりしました。
絵本で色々な発見をしています。
絵本で色々な発見をしています。
春の花のスケッチです。 
春の花のスケッチです。 
春の花
春の花

元気に遊ぶ子どもたち
元気に遊ぶ子どもたち
おはなしタイム
おはなしタイム
遊具で楽しく遊んでいます。
遊具で楽しく遊んでいます。


中学校入学式
新入生歓迎の素敵な詩と絵
新入生歓迎の素敵な詩と絵
4月8日(木)町内中学校入学式 町内123名の新入生のみなさんご入学おめでとうございます。
 午後から町内2中学校の入学式でした。町内123名の新入生が入学してきました。制服を着た子どもたちは、小学校時代の顔とは違って一気に大人になったなと感じました。私は、浜坂中学校の入学式に行きました。今年度は、3クラスでのスタートなりました。担任の先生の呼名も元気いっぱいの声で、子どもたちも先生に負けない返事をしていました。新入生代表の言葉は、これからの中学校生活を楽しみにしていることや、中学生としての自覚と責任について堂々と伝えてくれました。
先輩からの歓迎の言葉には、中学校生活でどんなことに挑戦してほしいか、中学校生活について安心してスタートできるよう、力強く、温かく新入生に語り掛けてくれました。
 最後に聴かせてもらった、合唱はとても美しいハーモニーで素晴らしい合唱でした。きっと、新入生は先輩と一緒に頑張ろうと思ってくれたと思います。
校長先生の式辞は、一人ひとりにつけられた名前について話がありました。親の願いが込められた名前は、親からもらった最初の手紙で、どんな子どもであってほしいという願いが、1文字、2文字、3文字につまっている。自分の名前、自分を大事にしてほしい。この話は子どもたちの心に届きしっかりと感じとってくれたと思います。123名の新入生が、自分の目標をもって、毎日元気に笑顔で中学校生活を送ってくれることを願っています。保護者のみなさまお子様のご入学おめでとうございます。
 
新入生入場 
新入生入場 
新入生の言葉
新入生の言葉
在校生歓迎の言葉 
在校生歓迎の言葉 

合唱 生徒の指揮・伴奏
合唱 生徒の指揮・伴奏
合唱 「いつかこの海をこえて」
合唱 「いつかこの海をこえて」
職員紹介
職員紹介

職員紹介
職員紹介


小学校入学式
入学おめでとう 
入学おめでとう 
4月8日(木)町内小学校入学式 町内82名の新入生のみなさんご入学おめでとうございます。
 午前は町内6小学校の入学式でした。春らしい天気に恵まれ、小学校にピカピカの一年生が入学しました。今年度の町内小学校の入学児童は82名です。
 私は、浜坂東小学校の入学式に行きました。玄関には、チューリップの花がたくさん咲いて子どもたちを迎えてくれていました。
 2名の新入生は、担任の先生から名前を呼ばれると「はい」と元気いっぱいの声で返事をしていました。校長先生の式辞をしっかりと前を向いて聞いている姿は、「人の話は目を見て聞く。背筋をピンと伸ばして聞く」こども園で大切に培われた力が、つながっていると感じました。
 これから、こども園で育てられた「根っこ」から、いっぱいの芽を出してぐんぐん伸びてくれることと思います。
在校生から体育館いっぱいに響く元気いっぱいの声で、心温まる言葉がいっぱいの歓迎の言葉、新一年生にぴったりの「たけのこ」の詩が紹介され、浜坂東小学校みんなの心が伝わってきました。新一年生もきっと、不安が吹き飛び安心したと思います。全校児童・教職員みんなのあったかい気持ちがいっぱいのとっても素敵な入学式でした。
 町内の新入生ぴかぴかの一年生が、元気に学校生活が過ごせるよう、各校校長先生のリーダーシップのもと一丸となって心を合わせて支えていただけるものと思います。教育委員会も全力で支援していきます。ご入学おめでとうございます。
新入生しっかり話を聞いています。
新入生しっかり話を聞いています。
教科書をもらいました。 
教科書をもらいました。 
教科書をもらいました。
教科書をもらいました。

在校生の言葉 とても温かい言葉でした。
在校生の言葉 とても温かい言葉でした。
教職員の紹介
教職員の紹介
きれいに咲いたチューリップがお出迎え
きれいに咲いたチューリップがお出迎え

とっても素敵な桜
とっても素敵な桜
心がこもった「入学おめでとう」
心がこもった「入学おめでとう」
片付けが終わって元気いっぱい運動場で遊んでいます。
片付けが終わって元気いっぱい運動場で遊んでいます。

先生と一緒にサッカー、子どもたちはとっても嬉しそうです。
先生と一緒にサッカー、子どもたちはとっても嬉しそうです。


新たなスタート 小中学校始業式
浜大根の花 
浜大根の花 
4月7日(水)町内小中学校始業式
 町内6小学校、2中学校の始業式でした。元気よく登校してくる子どもたちと「おはようございます」とあいさつを交わしとっても素敵な一日のスタートとなりました。春の全国交通安全運動ということもあり、子どもたちの登校を地域のみなさま、役場職員のみなさまに見守っていただきました。
担任はどの先生かな、クラス替えのある学校ではクラス発表にわくわくドキドキしながら、新しい出会いを楽しみに登校してくれたことと思います。
 町内のすべての学校、クラスで新しい先生との素敵な出会いがあったと思います。これから「みんなの笑顔」が、各学校、教室で広がりますようにと願います。
保護者のみなさま今年度もよろしくお願いいたします。
自転車通学
自転車通学
地域のみなさまに見守っていただきました。 
地域のみなさまに見守っていただきました。 
「あはようございます」あいさつで心が通い合います。
「あはようございます」あいさつで心が通い合います。

中学生の爽やかなあいさつは、小学生の良き手本です。
中学生の爽やかなあいさつは、小学生の良き手本です。
今年もこの長い階段を一段一段踏みしめます。
今年もこの長い階段を一段一段踏みしめます。


認定こども園入園式
入園おめでとう
入園おめでとう
4月5日(月)認定こども園入園式
 今日は、町内4園の認定こども園で入園式がありました。子どもたちの入園を祝うかのように青空が広がりました。
 私は明星認定こども園に行かせていただきました。チューリップの花が玄関先にあり、中に入るとお家の方と登園してくる子どもたちを先生方が笑顔で迎えてくれていました。
 新入園児の子どもたちは、緊張した様子もありましたが先生の話をしっかり聞いて、チューリップの歌をみんな笑顔で歌って緊張もほぐれた様子でした。
どの園でも子どもたちの笑顔がいっぱい広がったと思います。新温泉町では幼児教育を柱として、子どもたちの成長、教育の根っこを大切に育ててこども園で育まれた力を小学校・中学校そして高校までつなげる連携教育に取り組んでいます。
こども園・保護者・地域のみなさまと共に、地域の宝である子どもたちを見守り園児が「明日もこども園に行きたい」と思えるように各こども園では、先生方が心をひとつに取り組んでいきます。
 教育委員会として「みんなの笑顔」が広がることを願い、しっかりと支えていきたいと思います。
園長先生のおはなし 
園長先生のおはなし 
みんなでお祝いしました。
みんなでお祝いしました。
みんなの約束 
みんなの約束 

かわいいチューリップ
かわいいチューリップ


牧場公園に大型遊具オープン
夢がいっぱい 牧場公園大型遊具
夢がいっぱい 牧場公園大型遊具
4月3日(土)兵庫県立但馬牧場公園に大型遊具がオープン
 子どもたちが楽しみにしていた大型遊具が完成し、オープン記念式典がありました。町の4園の子どもたち、子育て支援センターの子どもたちに案内をしていただきました。
 最高の天気に恵まれて、牧場公園の芝生広場に森をイメージした大型遊具がドンと構えていました。とってもカラフルな色で、カブトムシ、ふくろう、てんとう虫など、大自然の中にとっても素敵な遊具が完成しました。
 テープカットが終了すると、待ち構えていた子どもたちが一斉に走り出しました。子どもたちの歓声と笑顔が牧場公園広場にいっぱい広がり、見ている私たちも幸せを感じることができました。
 遊具に込められた思いを聞くことができました。遊ぶときに、自分で考えて遊べるように工夫がされていたり、色々な遊び方を発見できそうな滑り台が放射線状に設置されていました。今の、教育で大切にしている自分で考えて、工夫することにつながるものだと感じました。カブト虫のトンネルを抜けると、広々とした芝部広場、山が広がります。ロープをもって登ったり、体感が鍛えられる工夫もありました。子どもたちが夢を感じられるもので、わくわく感が広がります。
 多くの子どもたちに、牧場公園に来てもらって楽しい時間を過ごしてほしいです。保護者のみなさまお子様と一緒に牧場公園で楽しい時間を過ごしてください。
 
森の生き物たちがいっぱい
森の生き物たちがいっぱい
カブト虫のトンネル滑り台
カブト虫のトンネル滑り台
みんな大喜び滑り台 
みんな大喜び滑り台 

ロープをつたって体感も鍛えられます。 
ロープをつたって体感も鍛えられます。 
子どもたちが大喜び
子どもたちが大喜び
放射線に広がる滑り台
放射線に広がる滑り台

芝生広場に広がる大型遊具
芝生広場に広がる大型遊具
子どもたちの笑顔が広がりました。
子どもたちの笑顔が広がりました。
滑り台が大人気
滑り台が大人気


冬季夢オリンピック開催・ミニバスケットボール交流大会・体験会
冬季夢リンピック
冬季夢リンピック
地域子どもチャレンジスキルアップ事業 「冬季夢オリンピック」
 子どもたちに夢を感じ雪の重さとおもしろさを体感してほしいと、照来小学校で地域の小学生、中学生、保護者、地域住民の参加のもと「夢オリンピック」が開催されました。雪上で楽しいバッシュートストラックアウト、スノーフラッグス、雪玉入れなど楽しい競技を温泉地域子どもチャレンジスキルアップ実行委員の皆様に企画していただきました。
 子どもたちの元気な声が響き、素敵な笑顔がいっぱい広がり、地域保護者のみなさまも、子どもたちとの温かく楽しいふれあいで元気になっていただいたのではないかと感じました。
 このような取り組みが、ふるさとを愛する気持ちを育て、子どもたちにとっても地域のみなさまにとっても大切な取り組みだと思います。当日は、地域コーディネーター、協働活動支援員、協働サポーター、学校の先生、大学生にも参加していただき多くの大人と触れ合う機会をいただきました。
 雪のある新温泉町ならではの楽しい取り組みでした。これからも地域制を生かした様々な取り組みを通して、地域の宝である子どもたちを学校・家庭・地域みんなで育てていかなくてはと強く感じています。参加いただいたみなさまありがとうございました。

地域と学校の連携・協働 「新温泉町ミニバスケットボール交流大会・体験会」
 
小学生3チームが参加してミニバスケットボール大会がありました。地域と学校の連携・協働体制構築事業で実施している大会も第5回大会となりました。
 コロナ感染症の影響もあり活動が制限される中、参加した子どもたちは元気いっぱい日頃の練習の成果を発揮してくれました。得点の奪い合いで1点を争うゲームになり、最後の最後まであきらめないでコートいっぱい走りプレーする選手の姿に感動をもらいました。試合の合間には、低学年の子どもたちが体験試合をし、ドリブル、パス、シュートに一生懸命取り組んでいる様子はとても微笑ましく、小さな選手たちはバスケットの面白さを感じてくれたのではないかと思います。
 この大会を経験している浜坂中学校バスケットボール部の生徒も審判のお手伝いに参加してくれて、子どもたちのサポートをしてくれていました。地域の指導者のみなさま、保護者のみなさまに日頃より子どもたちは、技術はもちろんですが元気なあいさつ、返事、礼儀、バスケットボールを通して仲間とつながること、仲間と協力すること、認め合うことなど多くのことを学ばせていただいています。感謝の気持ちでいっぱいです。
手作り聖火台
手作り聖火台
ボランティアで大学生参加
ボランティアで大学生参加
バッシューと・ストラックアウト
バッシューと・ストラックアウト

パシュート・ストラックアウト 
パシュート・ストラックアウト 
パシュート・ストラックアウト 
パシュート・ストラックアウト 
雪玉入れ
雪玉入れ

雪玉でストラックアウト
雪玉でストラックアウト
スノーフラッグ
スノーフラッグ
バケツ雪積みタワーリレー
バケツ雪積みタワーリレー

高く積み上げたチームの勝利 
高く積み上げたチームの勝利 


幼小中高連携 浜っ子アート展 卒業お祝い給食
浜っ子アート展
浜っ子アート展
幼小中高連携 浜っ子アート展
 絵画作品を通じて子どもたちの成長が感じられる「浜っ子アート展」が、今年度も以命亭で開催されました。伸び伸びとした子どもの作品が展示されており、多くのみなさまに作品にふれていただきました。
 幼小中高連携事業として進めている取り組みですが、こども園の園児の様々な体験から感じた芋ほりや、カニの絵などの作品、小学生の版画、麒麟獅子、但馬牛の作品、中学生の地域の風景画、浜坂高校生の写真や大きな絵など、それぞれの年齢にあった作品が並び成長を感じると共に地域の良さを感じている作品に出合うことができました。

中学3年生 卒業記念給食 ステーキ給食
 新温泉町では、地域の誇れる食材「但馬牛」を子どもたちに味わってもらおうと多くの皆様にご協力をいただきながら、中学を卒業する3年生にステーキ特別給食を提供していただいています。
 当日は、コロナ感染症予防で仕切りの設置、人数制限を図りながら実施しました。美味しそうにステーキを味わっている生徒の笑顔が見られました。ふるさとの自慢誇りである但馬牛を味わい感じたこと、学んだことをこれからも忘れないで多くの人に知ってもらうような行動につながるとうれしいです。
 ふるさとを愛し、ふるさとの良さを語れる子どもたちの育成のために、地域のみなさまのお力をいただきながら各学校ではふるさと教育に取り組んでいます。
小学生の作品
小学生の作品
こども園の作品
こども園の作品
作品が空間にぴったりです。
作品が空間にぴったりです。

中学生の作品 
中学生の作品 
小学生の作品
小学生の作品
高校生の作品
高校生の作品

お祝いステーキ給食
お祝いステーキ給食
お祝いステーキ給食
お祝いステーキ給食


園訪問 明星認定こども園
うし年 
うし年 
1月29日(金)明星認定こども園訪問
 雪がよく降る日の訪問となりました。園内に入ると音楽が流れていて各教室では、曲に合わせて体を動かしています。園長先生に尋ねるとヨガをしていたとのことでした。明星認定こども園では、毎日色々なプログラムで朝の時間体を動かして、読み聞かせをして一日が始まるそうです。今年は、コロナ感染症で色々大変な面もあったけど、マイナス面ばかりでなく、プラス面を見つけることもできたことがよかった」「トライやる・ウィークの受け入れが今年度は11月になりましたが、園児も成長しているし、中学生も成長していて、とても落ち着いた関わりや体験活動、お互いの成長につながったと感じた」と園長先生のお話しがありました。本町のトライやる・ウィークは、5日間体験をさせていただき多くのことを学ばせていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。
 各年齢の教室では、どの年齢もかるた遊びをしていました。年齢にあったカードの工夫をされていて子どもたちは楽しく遊んでいました。年齢にあったルールづくりがされており、発達年齢に応じた取り組みを感じることができました。
 ある年齢では、子どもが同時にカードを取り少し困っている場面がありましたが、先生が中に入って「どうしたらいいかな?」と問いかけ、子どもの考えを引き出していました。こういう出来事を通してお互いが折り合いをつけることを学んでいきます。折り合いをつける力は、大人になるためにとっても大切な力となりますので、遊びを通していい学びをしていると感じた出来事でした。
 5歳児の部屋では、小学校への意識付けがされていて人の話を聞こうという姿勢が見られました。背筋を伸ばして、足もちゃんと床につけて座る姿勢にも感心しました。これも、日頃から取り組んでいるヨガ、ストレッチ、体操など、体づくりで体幹が鍛えられていることも影響して、この姿勢につながっているのかなと感じました。教室には、一日の見通しがわかるようにユニバーサルの視点でスケジュール掲示してありました。一日の流れが分かると見通しが持てるので、子どもたちが安心して生活できます。また、ハッピーな言葉、ハッピーになる言葉を使ってハッピーに生きよう!と、書かれたカードを見つけました。そこには、ありがとうございます 楽しかった 素敵 ラッキーなどの、しあわせにつながる言葉の紹介もありました。毎日使う言葉で心もずいぶん変わります。また、各園では、連携を取り合って「ふわふわことば ちくちくことば」の絵本を活用して子どもたちに言葉の大切さを伝え、思いやりの心を育くむ取り組みをしています。素敵な取り組みが、園と園でつながっています。
1歳児 かるた遊び
1歳児 かるた遊び
「はい」見つけたよ。
「はい」見つけたよ。
0歳児さんも、元気に遊んでいます。
0歳児さんも、元気に遊んでいます。

2歳児さん ルールを守ってかるた遊び
2歳児さん ルールを守ってかるた遊び
3歳児さん ルールを守って楽しく遊んでいます。「間違ったから、私一回休み」
3歳児さん ルールを守って楽しく遊んでいます。「間違ったから、私一回休み」
4歳児 困った時は話あって決めます。
4歳児 困った時は話あって決めます。

5歳児 ワークを使って学んでいます。
5歳児 ワークを使って学んでいます。
5歳児 気づいたことある?「はい」しっかり手が挙がっています。
5歳児 気づいたことある?「はい」しっかり手が挙がっています。
5歳児 ここに気づきました。
5歳児 ここに気づきました。

そらタイム 見通しがもてます。
そらタイム 見通しがもてます。
しっかり学んでいます。
しっかり学んでいます。
3歳児の作品 鬼の面をめくると子どものかわいい顔写真がありました。アイディアが詰まっていました。
3歳児の作品 鬼の面をめくると子どものかわいい顔写真がありました。アイディアが詰まっていました。

雪の日の訪問
雪の日の訪問


園訪問 大庭認定こども園
粘土遊びで素敵な作品 
粘土遊びで素敵な作品 
1月28日(木)大庭認定こども園訪問
 訪問すると子どもたちが、園庭いっぱいに広がって元気いっぱい遊んでいました。私たちを見つけて「おはようございます」と、自分から進んであいさつをしてくれた子どもがいました。すると、次々他の子どもたちが遊んでいる手を止めて元気にあいさつをしてくれました。素敵な園訪問のスタートとなりました。
 異年齢交流を取り入れている大庭認定こども園、子どもたちは自分で遊びを選んで年齢入り混じって主体的に遊ぶ姿がありました。
 お家の中で一人遊びをすることも多くなっている今、こども園生活の外遊びで体いっぱい使って遊び込むことが、子どもの成長にとってとても大切なことだと思います。
 教室に入ると、遊びの振り返りをしていました。子どもが遊びの中で気づいたこと、できるようになったことをみんなの前で話しをします。この取り組みは日々の教育、保育の中で大切にされている取り組みです。先生は、遊びの中の子どもの様子を見落とさず捉えて、認め・励ましの言葉をかけます。
 また、先生が気づかなかったことを見ていた友達が気づいていて、教えてくれる場面もあります。
 4歳児の教室では、「チューリップの芽が出てきてたよ」「お花が咲いてたよ」昨日はなかった発見をしている子どもたち、砂遊びで穴を掘っていると「砂の色が違ったよ」遊びの中からの発見、気づき、幼児期の子どもたちの素敵な感性、豊かな心がいっぱい子どもたちの言葉から感じられました。
 5歳児の部屋では、小学校に向けてのことば集め歌、自分たちで言葉集めをして作ったので楽しそうでした。作業の準備もとても落ち着いて、先生の話をしっかり聞いて取り組めていました。年齢にあった育ちをつなぐ大切さを改めて感じることができました。
 園長先生から、最初に年齢ごとの今の発達段階を聞かせていただいて、各年齢ごとの育ちを感じながら見学することができました。各先生方が笑顔で、子どもたち一人ひとりのことを受け止めている様子、子どもたちの笑顔、元気な声、先生方とのやりとりに心がぽかぽか温かい気持ちになりました。
平均台歩けるようになったよ
平均台歩けるようになったよ
みんな元気に好きな遊びをしています。
みんな元気に好きな遊びをしています。
砂場で落とし穴を作っているよ
砂場で落とし穴を作っているよ

みんなでシュート 楽しいよ
みんなでシュート 楽しいよ
3歳児遊びの振り返り、みんな耳を傾けています。
3歳児遊びの振り返り、みんな耳を傾けています。
3歳児 鬼の顔をつくります。
3歳児 鬼の顔をつくります。

4歳児 鬼の面づくり開始です。
4歳児 鬼の面づくり開始です。
5歳児 文字あつめの歌を歌っています。
5歳児 文字あつめの歌を歌っています。
5歳児 鬼の面づくり開始
5歳児 鬼の面づくり開始

2歳児 歌を歌っています。
2歳児 歌を歌っています。
トランポリン楽しそうです。
トランポリン楽しそうです。
追いかけっこで元気いっぱい。
追いかけっこで元気いっぱい。

給食、アクリル板を間に置いて食べます。
給食、アクリル板を間に置いて食べます。
4歳児 今日の気づきを一生懸命話しています。
4歳児 今日の気づきを一生懸命話しています。


学校訪問 照来小学校
但馬牛は日本一!  照来小児童作成
但馬牛は日本一!  照来小児童作成
1月26日(金)照来小学校訪問
 照来小学校では、3学期最初の大雪で子どもたちが雪像を作って遊んだそうです。残念ながら崩れてしまって実物を見ることができませんでした。グラウンドを見ると、まだ70センチほどの積雪があるとのことで浜坂地域とは別世界でした。
 校長先生の学校経営の話では、日頃から取り組んでいる照来っ子「話上手 聞き上手」の話、へき地校の研究発表を目指して校内研修に取り組み、縦割り班活動など工夫した取り組みを進めていること、学校を核に「学校・家庭・地域」が一体となって、子どもたちを育てるコミュニティースクールへ、しっかり準備をして取り組みをしているとの話しがありました。
 各クラスの授業では、先生方が日頃より、照来っ子「話し上手・聞き上手」を全学年が意識をして授業に取り組んでいる様子を参観することができました。
 わかくさのクラスでは、児童が伸び伸びと算数の学習に取り組み、子どもと先生との間に流れるあったかい空気が感じられました。
 1年生では、聞いている子どもたちは発表者の目を見て、あいづち・うなずきをしながら、目指している反応聞きができていました。
 2年生では、算数の授業でパソコンを使って楽しい学習の様子がありました。子どもたちはパソコンを触りたくて仕方ない様子でした。
 3年生は、理科 磁石の不思議の実験で、それぞれが釘やクリップを使って実験をしていました。分かったことを理科ノートにまとめて、振り返りをしていました。
 4年生は算数、分数の学習でした。みんな授業に集中し、問題と向き合っていました。「先生できました」次々手が挙がって、主体的な学びになっていました。
 5年生では、国語の学習で一人ひとりがしっかり考え、頭を働かせて、心を動かせて自分の意見に、理由づけをして発表をしていて、深く考える子どもたちの様子がありました。
 6年生では、わかくさの子どもたちが交流する英語の時間でした。ジェスチャーを見て、英語で答えるゲームでしたが、みんな恥ずかしがることなく全員が参加していて、みんな元気いっぱいで活き活き表現活動をしていました。最後に、英語の絵本を読んで聞かせてくれました。難しいのに上手でした。
 元気いっぱいの照来っ子の様子が学校中に広がっていました。
 教育委員のみなさまから、少人数の良さを生かした教育、地域資源を活用した地域に根差した教育、来年度から始まるコミュニティースクールの準備をしっかりして、進めていただきたいと話がありました。

 廊下にある掲示物には、照来の各地域マップ、段ボール但馬牛、塩山の子守歌、他にもたくさんの「照来愛」がいっぱいでした。照来に伝わる歌の楽譜が貼ってあったので、教頭先生に聞くと、研究をされている照来地域の方を講師としてお迎えして子どもたちは、話を聞かせていただいたとのことでした。ふるさとに誇りを持ち、ふるさとを語れる子どもの育成に取り組む、ふるさと学習を積み重ねていることを感じさせていただきました。
授業に集中 
授業に集中 
発表は「伝わる声の大きさでゆっくり」
発表は「伝わる声の大きさでゆっくり」
パソコンで学習 
パソコンで学習 

実験
実験
みんな積極的に発表をします。
みんな積極的に発表をします。
自分の考えをしっかり伝えています。
自分の考えをしっかり伝えています。

友達の発表を全員で確認して高め合います。
友達の発表を全員で確認して高め合います。
英語でコミュニケーション力が高まります。
英語でコミュニケーション力が高まります。
ジェスチャーを見て英語で表現 みんなとっても楽しそうです。
ジェスチャーを見て英語で表現 みんなとっても楽しそうです。

照来に伝わる「塩山の子守歌」が掲示してありました。 
照来に伝わる「塩山の子守歌」が掲示してありました。 


学校訪問 浜坂中学校
浜坂中学校から見える景色
浜坂中学校から見える景色
1月19日(火)浜坂中学校訪問
 校舎に入ると素敵な花が私たちを迎えてくれました。あらゆる掲示版には、子どもたちの日頃の活動が見えてくる物、先生方が伝えたい事が写真や言葉で表現されていて、これを毎日見ている子どもたちの心は豊かに育つだろうと、うれしい気持ちになりました。
 校長先生のお話しの中に、「チーム浜坂」になるためには、「ホーム浜坂」風通しがよく、温かい家族を目指しているとのこと、温かい空気が学校に流れていました。そして「生徒のいるところに教師あり」の実践をしているという話は、印象的な話でした。また、今年度ユニバーサルデザインの視点での授業づくりを目指して研修を積んでいること、浜坂北小学校との合同研修を進めていることを聞きました。小学校との連携が進むことは、あらゆる教育活動につながります。子どもを中心に考えた新たな取り組みがされていることがうれしくなりました。子どもたち一人ひとりに寄り添った支援の手が行き届く教育が実践されていました。
 美術の授業では、消しゴムはんこの「オリジナル文様」を作ろうということで、子どもたちが自分のデザインづくりにチャレンジしていました。手順について映像で説明をされていて、ユニバーサルデザインを意識した授業でした。聞くだけでは分かりにくい子どもにとって、視覚支援がされていて安心して学べると感じました。
 音楽では、リコーダーの授業で感染対策をとっての活動をしていました。歌うこと、リコーダーともに神経を使う教科なので指導者も大変だと感じました。
 特別支援学級では、英語で指示されるように表現をしていました。とっても楽しくユーモアたっぷりの表現を見ていてみんなが笑顔になりました。
授業に集中している子どもたちの様子、子ども同士で教え合いをしている様子、困っていたらそっと寄り添ってくれる先生、どの授業にも子どもが安心して学び、活き活きと活動している様子があり、日頃からの関わりがあってのことだと感じます。また、どの授業にも複数の先生が配置されていて、みんなで子どもたちの学びを支えている様子が伝わってきました。
 3年生には、進路、卒業に向かってクラスみんなで取り組み、最高の思い出を一日一日重ねてほしいと思います。
学習の進め方を視覚的に支援
学習の進め方を視覚的に支援
リコーダー 浜辺の歌を演奏
リコーダー 浜辺の歌を演奏
国語 集中した学び
国語 集中した学び

3年生 進路に向かって授業に集中!
3年生 進路に向かって授業に集中!
牛乳パックのプランターに種まき(技術)
牛乳パックのプランターに種まき(技術)
コロナ関連の掲示がありました。
コロナ関連の掲示がありました。

学校給食週間への取り組み紹介
学校給食週間への取り組み紹介


演劇
みんなで歌ってダンス
みんなで歌ってダンス
1月22日(金)浜坂認定こども園で演劇鑑賞
 子どもたちに「生の舞台芸術」を届けるための演劇公演事業、文化庁「アートキャラバン」で、町内4認定こども園の園児たちが、劇団による演劇と大道芸のパフォーマンスを鑑賞する機会をいただいています。昨年12月から、各園の行事の中に組み込み実施しています。
 今回は、浜坂認定こども園で「ちっちゃい姫とハカルン博士」の演目で、劇団員の方の本物の演劇にふれる機会をいただき、園児たちは大喜びでした。劇の中で語りかけられる言葉に反応して「なんで、怒っているの」「朝ごはん食べてきたよ」「ごはんと、味噌汁、もち」途中、丸、三角、四角の形を見つけたり、長さを測ったり、大きさを比べたり、重さを比べたり、数を意識する場面があったり、話し方を意識させる部分があったり、学びにつながるところがたくさん盛り込まれていました。そして、子どもたちが劇団員の人と対話する所もあり、数を言い当てたり、質問に積極的に答えていました。子どもたちの表情が豊かになり、笑顔になっていく様子や、どんどん物語の世界に入り込み、身を乗り出して見ている様子を見ることができました。
 心を動かす体験、本物に出会うことが成長にとって、とっても大切になります。今回の取り組みで、本物との出会い、普段と違った人との出会いなどで、感性が豊かになり、対話、コミュニケーションの力を引き出していただいたように思います。
 園児たちは、劇をみたあとも○、△、□の形を見つけたり、「△三角がある」「これ重たいかな」「こっちの方が重い」と、体験して感じたことを早速、生活の中で確かめていたようです。やっぱり本物に出会うことが大切だと感じた出来事でした。これからも心をゆさぶる体験、本物との出会いの機会を取り入れたいと思います。
劇のはじまり みんな集中しています
劇のはじまり みんな集中しています
博士が登場
博士が登場
色々な物を測ります
色々な物を測ります

大きな拍手とアンコール 
大きな拍手とアンコール 
子どもたちが劇団員のみなさんとお話し
子どもたちが劇団員のみなさんとお話し


教育委員会の訪問
給食センターから見える景色
給食センターから見える景色
1月18日(月)浜坂子育て支援センター訪問
 学校園、教育施設訪問の後半の第1日目です。浜坂子育て支援センターの訪問に行きました。子育て親子の交流の場としての機能を備えた施設として、多くの利用者のみなさまに来ていただいています。色々な行事や催しの開催、子育て支援の講座、わくわくひろばなど、計画的に進めていただいています。
 明るい建物、温かい空気が感じられる施設内を見学させていただきました。
 登録されている方が次々に来られて、とてもいい雰囲気で交流をされていました。トイレの入り口には、スリッパ そろっていますか?子どもさんへの声かけを忘れずに!と書かれた掲示物がありました。小さなときから意識をする。保護者の方に意識をしていただくことで、習慣となります。小さなときに大切な種まきをして、心の根っこを育てることが、次のこども園での成長、そして小学校へ、中学校へそして高校へ、大人へとつながっていきます。貫きたい「くつをそろえる」の習慣です。

1月18日(月)新温泉町学校給食センター訪問
 地域でとれる海・山の幸を活かした給食の提供で、成長期の児童・生徒の豊かな心と健やかな体づくり、安全で安心なおいしい給食の提供を目指しています。
 「食育」につながる給食づくり、地域とのつながり地域を大切にする給食づくり(地産地消)、安全・安心な給食の提供(食材選びと衛生管理の徹底)など日頃から給食センターの職員のみなさんが、子どもたちのために徹底した安全安心な給食の提供に向けて取り組んでいることを詳しく所長から聞かせていただきました。
  地産地消給食ができるのは、地域のみなさまから提供していただく安全・安心な食材のおかげです。浜坂漁業協同組合さんから毎年セコガ二を提供していただいております。これは、新温泉町ならではの特色ある給食で子どもたちも大喜びです。他にもホタルイカ、ハタハタ、赤イカなどもいただいています。また、農家さんからおいしい野菜も提供していただいています。海の幸、山の幸が豊富な新温泉町の最高においしい食材を使っての「地産地消」給食は、わが町の誇れる特色ある給食です。子どもたちのために、学校給食のためにご支援いただいている地域のみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。
徹底した衛生管理 調理場に入る前に! 
①白衣、マスク、ヘアキャップを身に着け鏡で確認
②粘着ローラーで着衣についた異物を取り除く
③徹底した手洗い 洗剤や爪ブラシを使って手洗い、アルコールで消毒
④手指消毒後、エアシャワー室に入って強風で異物の除去
⑤配缶前に、専用の帽子とエプロンを着用し、改めてローラーで異物の除去
⑥改めて、手指の洗浄消毒、エアシャワー室で強風による異物除去
 出勤前、出勤後の体調管理も含め、このような徹底した衛生管理をして、安全・安心な給食を各小中学校へ届けます。
 調理にはチームワークが必要ですが、新温泉町給食センターの職員のみなさんはいつもチームワークを大切に調理をされています。
 子どもたちは、給食をとっても楽しみにしてくれています。いただく前に「おいしい給食をいつもありがとうございます」子どもたちに育てたい感謝の心です。
子育て支援センター
子育て支援センター
小さな時から習慣に
小さな時から習慣に
楽しい交流の場となっています。
楽しい交流の場となっています。

調理場
調理場
調理場 
調理場 
各学校へ配送が終わり片づけをしています。
各学校へ配送が終わり片づけをしています。


新学期スタート
雪の校庭
雪の校庭
 大雪による警報発令により1月7日、8日と臨時休校となり3学期の始業式が1月12日となりました。年末年始に積もった雪に、さらに3連休で降り続けた雪で、通学路も狭くなったり、学校までの階段、坂道や校庭の除雪をしなくては歩けない状況でした。朝早くから先生方がスコップを持って雪かきをして、子どもたちの歩く道を確保して下さり子どもたちの登校を見守ってくださいました。
 長い冬休みになりましたが、子どもたちが元気に登校し笑顔と共に明るい声が学校に響きました。
 一年間のひとり一人の成長のあしあとが感じられる3学期になるようみんなで取り組んでほしいと願っています。
 中学3年生は、いよいよ自分の進路を切り拓く時です。一日一日を大切に自分の手でつかんでくれることをみんなで応援しています。
 保護者のみなさま今年もよろしくお願いいたします。
登校する中学生
登校する中学生
階段の雪を踏みしめて
階段の雪を踏みしめて
雪景色の通学路
雪景色の通学路

雪かきされた長い階段を踏みしめて登校します。
雪かきされた長い階段を踏みしめて登校します。


新しい年のスタート
ゆめっこの子どもたちの笑顔がいっぱい
ゆめっこの子どもたちの笑顔がいっぱい
 新しい年丑年がスタートしました。但馬牛のように粘り強く前を向いて、ゆうゆうとしっかりと進んでいきたいと思います。そして、但馬牛のような優しい目で、心で子どもたちを包み込んで「ひとり一人に寄り添った」温かい新温泉町の教育を展開したいと思います。「みんなでつくる 新温泉町の人づくり教育」つなぐ・つながる教育を目指して全力で取り組んで参りますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月5日(火)ゆめっこ認定こども園へ
 認定こども園は、1月4日からこどもたちが元気いっぱいに活動しています。ゆめっこ認定こども園に行ってきました。園庭にはたくさんの雪がまだ残っていて子どもたちがスキーウェアーに着替えて、雪遊びを楽しんだようです。
 5歳児の部屋からは、この季節にあった元気な歌、「4月から1年生」の歌詞が耳に入ってきました。あと3か月後にはピカピカの一年生です。心の準備も始まっています。
 4歳児の部屋では、あやとりをしたり昔の遊び、3歳児の部屋では、お手玉に挑戦していました。この時期にふさわしい歌や遊びをすることで、昔からの遊びにふれて心が豊かに育ちます。
 4歳児の部屋に入ると「見てみて。私がつくったの」「赤色が私のだよ。」「丑年だから牛さんつくったよ」と、いっぱい話しをしてくれました。
可愛い子どもたちからいっぱい元気をもらって帰ってきました。

 明日1月7日(木)から小学校、中学校の3学期のスタートです。次の学年への準備のとても大切な3学期です。自分の目標に向かって一歩一歩進んでほしいと願っています。明日は、みんなの元気な声、笑顔に会えることを学校では先生方が待ってくださっています。そして地域のみなさまも待ってくださっています。素敵な笑顔で「おはようございます」元気なあいさつで会いましょう。
雪遊び楽しかったよ
雪遊び楽しかったよ
0歳児・1歳児が楽しく遊んでいます。大きくなりました。
0歳児・1歳児が楽しく遊んでいます。大きくなりました。
5歳児の元気な歌声
5歳児の元気な歌声

4歳児 あやとりに夢中 
4歳児 あやとりに夢中 
3歳児 先生のお手玉すごい 
3歳児 先生のお手玉すごい 
お手玉に挑戦
お手玉に挑戦

素敵な牛さんがいっぱい
素敵な牛さんがいっぱい
まだまだ雪が残っています
まだまだ雪が残っています


今日は仕事納め
大庭認定こども園 丑年羽子板
大庭認定こども園 丑年羽子板
12月24日(木)小・中終業式
 先週、12月24日は小中学校の終業式でした。夏休みの短縮があり長い2学期でしたが、感染予防対策を取りながら、授業づくり、行事、多くの体験学習の取り組みなど無事に終えることができました。これも保護者、地域のみなさまの温かいご支援のおかげと心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

12月28日(月)こども園 終わりの会
 今日は、こども園の最終日でした。大庭認定こども園の終わりの会を見させていただきました。子どもたちへの園長先生のお話し、休みの生活について、来年の干支の話など、子どもたちは相手の目をみてしっかりと話しを聞いていました。
 最後に元気な声でお正月の歌を歌っていました。とても懐かしく感じました。 

 2学期も学校園現場との連携をとりながら、「子どもの笑顔」のため、「幸せ」のために、現場のみなさまと一緒に、教育委員会としても子どもたちの心のケア、安心・安全な生活、学びの保障に向け全力で取り組んで参りました。
 無事にこの日を迎えられたことほっとしています。保護者のみなさま・地域のみなさま本当にありがとうございました。今年も残すところ4日となりました。よいお年をお迎えください。
終業式の日 登校
終業式の日 登校
終業式の朝
終業式の朝
大庭認定こども園の「終わりの会」
大庭認定こども園の「終わりの会」

冬休みの生活について
冬休みの生活について
サケの卵がいっぱい 
サケの卵がいっぱい 
浜坂認定こども園 
浜坂認定こども園 

ゆめっこ認定こども園のかわいい雪だるま
ゆめっこ認定こども園のかわいい雪だるま


ぶんちゃんのおはなしポケット・みんなの文ちゃん文庫
みんなの文ちゃん文庫オープン
みんなの文ちゃん文庫オープン
11月25日(水)「ぶんちゃんのおはなしポケット」 浜坂北小学校
 新温泉町には、立派な加藤文太郎記念図書館があります。図書館の絵本読み聞かせグループ「ぶんちゃんのおはなしポケット」のみなさんによる読み聞かせが、平成8年から続いています。町内のこども園、小学校、子育て支援センターなどに出かけて、絵本の読み聞かせをしていただいています。
 コロナ感染症のことがあり、しばらく活動を休んでいて久しぶりの読み聞かせだったようです。この日は、浜坂北小学校の2年生が対象で、集まってきた子どもたちはとても楽しみにしていたようでした。
 詩の朗読、昔話、絵本との出会いの中で、子どもたちは言葉から伝わってくる情景を想像しながら本の世界に引き込まれていました。「あっ、知ってる。悲しいおはなしだから、最後泣けてくる」こんな言葉を聞くとうれしくなります。
 こども園、小学校と継続していただくことで、子どもたちの脳の発達にいい影響を与え、想像力、豊かな感性が育まれています。お家での絵本の読み聞かせ、学校での読書、図書館の利用がもっともっと広がるとうれしいです。加藤文太郎記念図書館には、素晴らしい本がたくさんあります。是非、足を運んで本と出会っていただきたいです。

11月28日(土)「みんなの文ちゃん文庫」 オープン
 この度浜坂駅の一角に、「みんなの文ちゃん文庫」が、オープンしました。当日は、関係者のみなさま、児童、旅行者の方、地域の方が30名ほど、参加してくださいました。汽車待ち、バス待ち、いつでも立ち寄っていただきたい場所です。加藤文太郎記念図書館の紹介や、200冊の地域の方から寄贈された本が並んでいます。
 
 各学校園では、読書の取り組みを積極的にしています。いつでも身近に本がある。そんな環境を整え、本を読むことで広がる世界、想像力、豊かな感性、集中力などたくさんのいいことがあります。これからも、読書活動の充実を図り素晴らしい加藤文太郎記念図書館の活用や、学校園、保護者、ボランティアのみなさまのご協力を得ながら、子どもたちに本の素晴らしさを知ってもらえるよう取り組んでいきたいと思います。
みんなの文ちゃん文庫 幕の中にオープン!
みんなの文ちゃん文庫 幕の中にオープン!
どんな本があるかな?旅行者の方も参加!
どんな本があるかな?旅行者の方も参加!
加藤文太郎図書館の紹介 その下に200冊の本
加藤文太郎図書館の紹介 その下に200冊の本

みんなの文ちゃん文庫の紹介
みんなの文ちゃん文庫の紹介
ぶんちゃんのおはなしポケット
ぶんちゃんのおはなしポケット
ぶんちゃんのおはなしポケット
ぶんちゃんのおはなしポケット

ぶんちゃんのおはなしポケット 手作り紙芝居、大きな絵本
ぶんちゃんのおはなしポケット 手作り紙芝居、大きな絵本
紹介した絵本
紹介した絵本
終わってから、子どもたちが集まってきました。
終わってから、子どもたちが集まってきました。


学校訪問 浜坂東小学校
やさしさの木
やさしさの木
11月26日(木)浜坂東小学校訪問
 浜坂東小学校では、ふるさとのよさ、少人数を活かした教育活動が展開されています。今年度児童会の取り組みで「東っ子カーニバル」を6年生が中心となって主体的に計画し、みんなが楽しく参加でき活気ある活動につながったようです。6年生の教室には、学校のリーダーとしての心構えが学級目標として掲げられていました。
 1、2年生の体育の授業では、係で体操の号令をかける子どもの声が、体育館いっぱいに響く元気いっぱいの声で素晴らしく感心しました。教育委員のみなさまも驚かれたようで、褒めていただきました。その声に引っ張られて、周りの子どもたちも元気な声を出している様子を見ることができました。先生が一度も「元気出して」など言うこともなく、子どもたちの主体的な声で、日頃からの楽しい授業の様子が伝わってきました。
 6年生の算数の授業は、ICTを活用した授業で子どもたち一人ひとりにしっかり考えさせ、考えを引き出す授業が展開されていました。子どもたちは、自分の考えを理由づけして、わかりやすく説明していてこの積み重ねがどの子にとっても自信につながると感じました。担任の先生と子どもたち一人ひとりとのやり取りがとても温かく感じました。
 3、4年生は算数、5年生は社会でしたが、意見交換をしたり、自分が考えたことを発表したり丁寧に授業が展開されていました。
 教室の扉が外してあり、オープンスペースで広々とした環境、落ち着いて学習できる環境が整っていました。
 読書を大切にしている東小学校では、三色読書の取り組みや、読書月間、家読書の工夫した取り組みが積極的に実践されていました。その取り組みの様子が、図書室にいっぱい詰まっていました。
 12月に入ってしめ縄づくりの体験も計画されています。体験活動を通して、地域の方とのふれあいの中で多くのことを学び、ふるさとを愛する気持ちが育っています。
1,2年生 体育 なわとびチャレンジ
1,2年生 体育 なわとびチャレンジ
1,2年生 なわとび自分の得意な跳び方にチャレンジ!
1,2年生 なわとび自分の得意な跳び方にチャレンジ!
4年生 算数 
4年生 算数 

3年生 算数
3年生 算数
3年生 算数
3年生 算数
5年生 社会
5年生 社会

6年生 算数
6年生 算数
6年生 算数 考えを一生懸命伝えています
6年生 算数 考えを一生懸命伝えています
6年生 算数 自分の考えを分かりやすく説明します
6年生 算数 自分の考えを分かりやすく説明します

6年生 算数 自分の考えを分かりやすく説明します
6年生 算数 自分の考えを分かりやすく説明します
6年生 算数
6年生 算数
図書室 本を読みたくなる環境
図書室 本を読みたくなる環境

三色読書にチャレンジした子どもたちの感想
三色読書にチャレンジした子どもたちの感想




トライやる・ウィーク実施 
11月16日(月)から20日(金)トライやる・ウィーク実施 
 今年度は新型コロナウイルスの影響を受け、この時期の実施となりましたが、一週間子どもたちが各事業所で活き活きと活動させていただきました。地域のみなさまとふれあい、多くの体験をさせていただいたことは、特別な年の特別な思い出になったと思います。ある事業所では「子どもたちが本当に、よくやってくれます。元気いっぱいのあいさつで、言ったことが終わると何かありますか?自分たちで考えて、次々動ける子どもたちで感心しています」とお褒めの言葉をいただきました。主体的に活動している様子を知ることができてとてもうれしくなりました。
 地域の中で、地域のみなさまとふれあい、温かさにふれて「生きる力」を育み、多くのことを感じ、学んでくれたことと思います。
 お世話になったすべてのみなさまに心より感謝申し上げます。
森田材木
森田材木
リフレッシュパーク
リフレッシュパーク
料理教室
料理教室

料理教室 
料理教室 
図書館
図書館
図書館
図書館

北小
北小
浜坂子育て支援センター
浜坂子育て支援センター
牧場公園
牧場公園


【11月18日】 学校訪問
たちばな
たちばな
11月16日(月) 浜坂西小学校訪問 
 浜坂西小学校の学校訪問、玄関を入ると、子どもたちの下駄箱にきれいに揃った靴が並び、素敵な生け花が目に飛び込んできます。掲示板には、わかば学級のあったかい学級通信がありました。行事の中で、日々の生活の中で子どもたち同士のふれあいの様子が写真で紹介されていて、みんなの笑顔の写真がたくさんありました。あったかい子どもたちの交流にふれることができて、とてもうれしくなりました。この通信を見た子どもたちは、きっとやさしい気持ちになると思います。そして、わかば学級の児童が登校すると担任の先生が歌を歌って「○○さんおはよう」と明るい声で歌って迎えていました。あったかい空気が教室を包みました。こんな学校の雰囲気から全校生徒59人一人ひとりを大切にする教育が展開されていることを実感しました。
 今年度は音楽の研究を進めている西小学校、2年生の音楽の授業を参観すると「かねがなる」の歌をのびのびと歌い終わった児童が、「先生、階段を上って滑り台を降りるような感じがする」と発言しました。とても豊かな心、感性が育っていることに感心しました。どのクラスの子どもたちもみんな、主体的に学びに向かう姿勢が育っているなと感じることができました。
 
11月17日(火) 浜坂北小学校訪問
 
浜坂北小学校の訪問に行くと、トライやる・ウィークの生徒が子どもたちと楽しそうにふれあっていました。子どもたちは休み時間に元気いっぱい運動場で遊んで、すれ違う子どもたちはとっても明るくて、あいさつをされた私たちも元気をもらいました。
 1年生の子どもたちの様子を見ていると、夏の訪問の時からとても成長を感じました。先生の目を見てしっかり話しを聞いて、自分から行動にうつしていました。そして、先生の指示でチューリップの球根を植えるための鉢を持って外にでる時、困っている友達を見つけて助けてあげていました。やさしさあふれる素敵な行動でした。
 6年生の算数の授業では、めあてにそって学習した1時間を振り返って一人ひとりが、何がわかったか、どう変わったか、感じたかをしっかりとノートにまとめていました。
 たちばな学級の授業では、一人ひとりにあった学習が進められていました。先生と楽しそうに話している様子、いっしょに学習している様子、安心して学び合える環境が整っていることや、先生のことを信頼している様子、ぬくもりが伝わってきました。
 校舎内の教室やワークスペース、廊下などには、子どもたちの美術の作品、学習のまとめ、新聞、書道など学びのあしあとがたくさん掲示してありました。
 学校だよりについて、教育委員さんから「思いが伝わってくる温かい内容でほっとする」と感想をいただきました。きっと、子どもたちの心に響き、保護者のみなさまの心に浸透していっていると思います。
西小 1年生
西小 1年生
西小 3.4年生
西小 3.4年生
西小 3.4年生
西小 3.4年生

西小 5年生
西小 5年生
西小5年生 
西小5年生 
西小 6年生
西小 6年生

西小 2年生
西小 2年生
北小 6年生
北小 6年生
北小 3年生
北小 3年生

北小 3年生
北小 3年生
北小 4年生
北小 4年生
北小 5年生
北小 5年生

北小 6年生
北小 6年生
たちばな
たちばな
北小 1年生
北小 1年生


【11月11日】 園訪問 ゆめっこ認定こども園  浜坂認定こども園
ゆめっこ5歳児
ゆめっこ5歳児
10月30日(金) ゆめっこ認定こども園訪問 
 子どもたちに廊下で出会うと「こんにちは」と元気なあいさつ、ハイタッチをする子、みんなそれぞれの思いを出して迎えてくれました。各教室や廊下には、秋の自然物を活用して制作した物がいっぱい。子どもらしさがあふれた作品に出会いました。教室の中では、元気な歌声やリトミックで身体表現をしているクラス、さつまいもの収穫で感じたことを絵具でのびのびと描いているクラスもありました。
 5歳児の教室では、0歳児から5歳児までみんなで遊んだあと、何故フラフープをする場所が変わっていたかについて、気づいたこと、考えたことを話し合っていました。「小さな子が危ないから」と、ぼそぼそとつぶやいた声を担任の先生が、ひろってクラスの中に広げていました。
 さすが5歳児のクラスです。友だちの考えを聞いて自分たちがしっかりと考える力は小学校へつながる力です。
 リトミックをしていた5歳児では、音をよく聴いて止まったり、動いたり、歩いたり、走ったり、とても楽しい表現の時間でした。
 4歳児の教室では、歌う時の声が怒鳴り声にならないように声の出し方を子どもたちが学んでいました。どんな歌い方をしたらきれいな声になるか、声の大きさはどれくらいがいいか、周りのみんなと合わせることも感じて成長していきます。口を大きく開けて、ピアノの音に合わせて一生懸命歌っている表情は最高でした。
子育て支援センター
 
子育て支援センターでは、ハロウィンにちなんで宝物を探して楽しく交流をしていました。ハロウィンの仮装したり、プレゼントをもらったり子どもたちはとっても楽しそうでした 

11月9日(月) 浜坂認定こども園訪問
 
きらきらタイム、寒さを吹き飛ばして元気いっぱい遊ぶ子どもたちに出会いました。ドッチボール、遊具で遊ぶ子、温泉体験、船を浮かべて遊んでいる子
みんな自分で考えて、遊びに参加していました。教室を順番にのぞくと1歳児から5歳児までの成長がよくわかります。年齢によっても、春から夏、そして秋、たくさんの体験をつんで大きく成長を感じる年齢もあります。特に3歳児は、先生の話をしっかりと聞けるようになっていると感心しました。
 4歳児のクラスでは、「あっ、虹だ」と、空を見て気づいた子がいました。自然豊かな環境の中で、日々、自然とふれあうことで感性も豊かに育ちます。
 5歳児のクラスでは、カニの初セリを見学に行った時の話をしていました。「○○さんのおばあちゃんが、いたよ」「かにをいっぱい持ってた」と、見て感じたことを自分の言葉で一生懸命伝えていました。ふるさとの良さにふれる機会がたくさんある子どもたちは幸せです。小さい頃からの感動体験が、子どもたちの心を豊かにしてくれます。きっと、大きくなってもこども園での体験が、心に「根っこ」として残り続けると思います。
ゆめっこ 5歳児
ゆめっこ 5歳児
5歳児 リトミック
5歳児 リトミック
「あっ、こんにちは」
「あっ、こんにちは」

4歳児 おはなしタイム
4歳児 おはなしタイム
3歳児
3歳児
2歳児 お絵かき
2歳児 お絵かき

0歳児 1歳児
0歳児 1歳児
子育て支援センター
子育て支援センター
はまさか認定 きらきらタイム
はまさか認定 きらきらタイム

きらきらタイム
きらきらタイム
2歳児 外から帰ったら消毒
2歳児 外から帰ったら消毒
3歳児 一時保育の参加もありました。みんなで交流しています。
3歳児 一時保育の参加もありました。みんなで交流しています。

3歳児 しっかりお話が聞けています。
3歳児 しっかりお話が聞けています。
4歳児 リトミック
4歳児 リトミック
5歳児 英語の歌
5歳児 英語の歌

5歳児 振り返りの時間
5歳児 振り返りの時間


【11月9日】 学校訪問 浜坂南小学校
素敵な魚たち (ひたみち学級作品)
素敵な魚たち (ひたみち学級作品)
11月6日(金) 浜坂南小学校学校訪問 
 浜坂南小学校の学校訪問に行きました。廊下ですれ違う子どもたちが、次々と「おはようございます」と元気なあいさつをしてくれました。自分から進んで出会った人にあいさつをするという姿にとても感心しました。
 校長先生から、学校教育目標の「ひたみち」の意味が説明され、子どもたちに真っ直ぐな心で育って欲しいとの願いを込めて、学校教育目標に掲げて学校運営されていました。今年度キャラクターを独自に考えたことの紹介がありポスターとなっていました。子どもたちにも浸透していっているようです。
 また、新型コロナへの感染予防対策への取り組みも紹介があり、教育委員のみなさまも感心されていました。
 各クラスの授業では、前向きな子どもたちの様子にふれることができました。教室や廊下に子どもたちの日頃の取り組みの様子が浮かんでくる作品などがいっぱいありました。思わずにっこりほほ笑みが浮かんできました。
 読書月間の取り組みも進められていて、読書に力を入れている様子がありました。読書は、「想像力、感性、集中力」など学習に必要な力や豊かな心、学びに向かう力が育ちますのでとても大切な取り組みです。学校の図書室や加藤文太郎図書館に行って、たくさんの本と出合ってほしいと思います。
 新温泉町給食センターのみなさまの真心のこもった美味しい給食をいただきました。子どもたちは毎日この給食をいただけて幸せです。
旬の野菜、魚など献立にも工夫があります。毎年この時期には、浜坂漁協さんよりセコガニを提供していただき、子どもたちはセコガニを給食でいただけます。
今年は、11月10日、12日に予定されています。子どもたちの歓声が聞こえてきそうです。
体育の授業1、2年合同体育
体育の授業1、2年合同体育
算数3年生
算数3年生
理科 6年生
理科 6年生

国語(5年)
国語(5年)
音楽 4年
音楽 4年
図書室
図書室

読書月間実施中
読書月間実施中
美味しい給食
美味しい給食


【11月9日】 学校訪問 温泉小学校
おいしく実った柿
おいしく実った柿
11月4日(水) 温泉小学校学校訪問 
 教育委員会学校訪問が始まり、温泉小学校へ行きました。全クラスの授業参観後、教育委員の皆さまよりご意見をいただきました。
 どの授業もみんな落ち着いて授業に取り組んでいました。6年生の教室では、一生懸命分かろうと問題と向き合い、問題が早くできた人が友達に教えている様子がみられました。日頃からの互いに学び合う姿勢があるからの姿と思います。
 5年生の体育では、跳び箱の授業でICTを活用していました。自分が跳んだあとすぐにフォームを確認することができて次への意欲につながっていました。中学校の体育でも、ICTの活用がされていますので教科を通しての小中連携につながります。子どもたちが次々跳び箱を跳んでいる様子は「主体的」な学習になっていることで、活き活きとした子どもたちの表情が見られました。
 2年生は、プログラミングの授業で子どもたちは自分から主体的に次々と取り組んでいました。「主体的対話的で深い学び」の授業づくりということで各先生方が工夫し、授業に取り組んでいました。
 読書への取り組みも積極的に進めていて、朝読書への取り組みや図書室には行きたくなる、読みたくような図書室の環境整備がされていました。
体育の授業にICTを活用
体育の授業にICTを活用
算数の授業(6年)
算数の授業(6年)
あおぞら学級
あおぞら学級

音楽(1年)
音楽(1年)
プログラミング学習(2年)
プログラミング学習(2年)
図書室
図書室

環境整備された図書室
環境整備された図書室
3年音楽
3年音楽


【10月30日】 浜坂西小学校音楽研究会
ハロウィンのかぼちゃ(みんなへの心温まるプレゼント)
ハロウィンのかぼちゃ(みんなへの心温まるプレゼント)
10月30日(金) 浜坂西小学校音楽研究授業

 浜坂西小学校では、音楽の研究に取り組んできました。今年度の但馬内の研究発表は、コロナの影響で誌上発表となりましたが、今回は校内の3年生の研究授業を実施しました。
 授業では、「ふじ山」の歌詞の表す情景を想像しながら歌うこと、曲の山を意識して歌うための工夫がされた授業を参観しました。
 ICTを活用して、合唱を録画してその場で子どもたちに聴かせ、歌い方の工夫につなげていました。その場で実際に自分たちの歌を聴くことはとても効果的だと感じました。教室には、富士山の写真が掲示してあって視覚的にも情景をイメージしやすい環境がありました。子どもたちの歌声は、授業の中で変化していき伸び伸びとした声を響かせていて感心しました。
 子どもたちの明るい表情、一生懸命歌う姿、担任の先生とのやり取りがとても温かく素敵でした。
声の響きを感じています
声の響きを感じています
子どもたちの歌唱を録画しました
子どもたちの歌唱を録画しました
曲の山はどこ?考えました
曲の山はどこ?考えました

曲の強弱など意見交換しています
曲の強弱など意見交換しています
向き合って歌いお互いのいいところを見つけ合いました
向き合って歌いお互いのいいところを見つけ合いました
曲想をイメージしました
曲想をイメージしました


【10月23日】 美方郡内幼稚園・こども園研究会 (浜坂認定こども園)
5歳児作品
5歳児作品
10月23日(金) 美方郡幼稚園・こども園研究会 (浜坂認定こども園で開催)

「主体的に遊び 学び合い 伝え合う仲間づくり」のテーマのもと、美方郡内幼稚園・こども園の研究会が浜坂認定こども園で行われました。
 朝の会では、見通しを持たせるためにみんなに優しいユニバーサルデザイン的考えのもと、写真など視覚的に見てわかるような工夫がありました。子どもたちにとって自分でイメージしやすいので次の行動がしやすくなります。園内をみても色々な場所に、見てわかる工夫がされていました。
 キラキラタイムでは、自分たちが体験したことから考えだした遊びのコーナーがいっぱい。どんぐり遊びコーナー、ひっつき虫遊びコーナー、足湯、温泉遊びコーナー、船のコーナーなど自分がしたい遊びを決めて、友達と一緒に相談しながら遊び込んでいる様子がみられました。
「これ、やっていい?」「うんいいよ。いっしょにやろう」たまたま耳にした2人の会話ですが、ねらいの中にある自分の思いを友達にわかるように話すこと、友達の思いを受け入れようとする。とありますが、日々の取り組みの中でしっかりと育まれ、育っているなと感じる場面でした。
 先生方の一人ひとりを大切にしている様子、良さを見つけてクラスの中で伝えることで、「お互いを認め合う思いやりの心」が子どもたちの心の中に芽生えてきていると感じました。
 また、子どもたちが体験したことから生まれた遊び、担任が園児のつぶやきをしっかりとらえ、物づくりに発展させて、主体的な遊びにつなげている様子や、片付けの時間は、自分から進んで行動し、みんなが自分の役割を果たしていました。その片付けの時間の一コマ「今は、遊ぶときじゃない」と言っていた年長さんのある子の発言には、リーダーとしての自覚が芽生えていました。園舎に広がる子どもたちの活き活きと活動する姿が見られて感激しました。
 こども園の先生方には、人格形成の大切な育ちを担っていただいています。こども園の先生方の教育・保育の実践が小学校へつながり、中学校へつなぐこと、幼小中連携教育をしっかり進めたいと思います。
5歳児作品
5歳児作品
朝の会 見通しを持てるように話をします
朝の会 見通しを持てるように話をします
朝の会 子どもたちはとてもいい表情で一生懸命話を聞いています 
朝の会 子どもたちはとてもいい表情で一生懸命話を聞いています 

ひっつき虫、秋の自然物で遊んでいます
ひっつき虫、秋の自然物で遊んでいます
どんぐり遊び 
どんぐり遊び 
足湯、温泉、チャレンジコーナー
足湯、温泉、チャレンジコーナー

釣ったお魚でおすしを作っています
釣ったお魚でおすしを作っています
船で魚つり たくさんの魚が釣れました
船で魚つり たくさんの魚が釣れました
じゃんけん遊び 
じゃんけん遊び 

振り返りの時間
振り返りの時間
リトミック
リトミック
後片付けの時間 みんなよく動きます
後片付けの時間 みんなよく動きます

給食の時間
給食の時間
事後研修 
事後研修 


【10月16日】 新温泉町人権教育協議会 学校教育部会合同研修会
子どもがつくった照来マップ
子どもがつくった照来マップ
10月16日(金) 新温泉町人権教育協議会 学校教育部会合同研修会

 新温泉町人権教育協議会・学校教育部会合同研修会が照来小学校で開催されました。こども園、小学校、中学校、高校の先生方、保護者のみなさまの参加で研修会が開催されました。講師には、園田 雅春先生にお越しいただきました。
 各学年の道徳の授業では、真剣に考えている様子、人権の視点で頭をつかって仲間と学びを深めている様子、自分の意見を分かりやすい言葉で伝えている様子、担任の先生との信頼関係が感じられる教室の雰囲気が全ての教室に見られました。ある学年の教室では、お友達が発表につまった時、黙って友達の発言を待っている温かい子どもたちの姿に出会いました。担任の先生が絶妙のタイミングでかけた一言は、次も頑張ろうと思える子どもを伸ばす温かい言葉でした。
 園田先生から、教室が人が人として個として尊重される教室、安心できる教室だったこと、人権を軸にした授業だったと話がありました。
 講演では、子育て、教育で一番大切にしたいことは「自尊感情」を育むことである。「自尊感情を育てることで学力も人権意識も育つ」と、話されました。
 紹介していただいた詩、不登校を経験した子どもの体験談などお話しいただきましたが、どん底の子どもを救ったのは「大事にされていると実感する」言葉をかけてもらったことでした。講演のテーマであった、はぐくもう!「3つの自尊感情」、紹介いただいた自尊感情ABCを大切に、私たち大人が目の前の子どもたちの話に耳を傾けて「あなたが大切だよ」と、温かい言葉のシャワーをいっぱいかけていきたいものです。
 家庭で、学校で、地域みんなで一緒にはぐくむことがとても大切だと改めて感じた時間でした。 
わかくさ学級「いま、どんなきもち?」
わかくさ学級「いま、どんなきもち?」
1年 二わの ことり
1年 二わの ことり
2年 「レーナ・マリア」足で書かれた物語 
2年 「レーナ・マリア」足で書かれた物語 

3年 「なかよしだから」 
3年 「なかよしだから」 
4年 「だいこんとにんじん」  
4年 「だいこんとにんじん」  
5年 「名医、順庵」 
5年 「名医、順庵」 

6年 「手品師」
6年 「手品師」
各教室にはたくさんの参観者がいます
各教室にはたくさんの参観者がいます
廊下にも、多くのみなさまが
廊下にも、多くのみなさまが

講演会
講演会
こども園、小学校、中学校、高校、保護者のみなさまが参加
こども園、小学校、中学校、高校、保護者のみなさまが参加
ありがとうの木
ありがとうの木


【10月16日】 GIGAスクール構想に係る情報化推進研修会 
GIGAスクール構想に係る情報化推進研修会
GIGAスクール構想に係る情報化推進研修会
10月9日(金)GIGAスクール構想に係る情報化推進研修会 次世代教育の実現に向けて~一人一台のタブレット端末を活用した授業づくりを視点に~
 次世代教育の実現に向けて、導入される一人一台タブレット端末を活用した授業づくりをどう進めていくのか、子どもたちのより良い学びにつなげるためには、どのように活用すればいいのか、環太平洋大学次世代教育学部 長谷浩也教授にお越しいただき研修を開催しました。長谷教授は新温泉町教育アドバイザーもお願いしております。「誰一人取り残すことのない、公正に個別最適化された学び」の実現に向けて、夢が広がるお話しがいっぱいでした。実際に新温泉町で進めているオンライン研修の様子や、オンライン授業の様子も紹介されました。学びにおける時間・距離などの制約を取り払えることは、新温泉町にとってはとても魅力的な教育が展開できると先生方には感じてもらえたようです。今後、学びに向けて連携をとりながら、新温泉町の一人ひとりを大切にする教育につなげていきたいと思います。
研修の様子
研修の様子


【10月3日】 明星認定こども園運動会
諸寄フェスティバル2020
諸寄フェスティバル2020
10月3日(土)明星認定こども園運動会
 延期されていた明星認定こども園の運動会、プログラムの後半を見せていただきました。5歳児の「諸寄フェスティバル2020 Part②」では、自分で作った傘を使っての傘踊り、組体操では諸寄の海を表現していました。日頃の諸寄海岸での遊びや活動、地域の皆様とのふれあい、自然とのふれあいなど、子どもたちの心に残っていることを表現していました。
 傘踊りは上手に傘を回してキラキラ飾りがきれいで演技がさらに輝きました。
 組体操では、カニ、灯台、お世話になっている諸寄交番のおまわりさんも表現で登場したり、諸寄海岸の波を表現していたり力を合わせて頑張っていました。
 諸寄フェスティバルPart①では、最近発売されたCD「もろよせ JAN JAN」の曲に載っての表現があったと聞きました。地域を愛する子どもたち、地域から愛される子ども、地域から愛されるこども園の様子をあらゆる場面で感じることができました。
 最後のそら組(5歳児)のリレーを見ていて感心したのは、しっかり地面を蹴って走っていること、みんなの走り方がきれいだということです。日頃から、走ったり、体を元気いっぱい動かしていて、体幹がしっかり鍛えられている様子が伝わってきました。
 園だよりには、腹筋、背筋等姿勢保持に必要な筋肉、足裏の感覚の大切さなどが詳しく書かれていました。裸足で挑戦する竹馬はメカノレセプターが活性化されるそうです。こども園での0歳児から5歳児までの発達段階にあった挑戦、様々な運動遊びから体幹が鍛えられ脳が活性化されることで、幼児期に育ってほしい10の姿のひとつ「健康な心と体」を養うことなど、他にも多くの力につながっていくものと思います。
 園庭には子どもたち一人ひとりのがんばる姿がありました。特に5歳児のリーダーとしての頑張りは、素晴らしいものでした。こうして明星認定こども園の伝統が受け継がれていくのだと感じました。
諸寄フェスティバル2020
諸寄フェスティバル2020
やれば、できる!!きりん組(4歳児)
やれば、できる!!きりん組(4歳児)
やれば、できる!!きりん組(4歳児)
やれば、できる!!きりん組(4歳児)

諸寄フェスティバル2020 そら組(5歳児)
諸寄フェスティバル2020 そら組(5歳児)
諸寄フェスティバル2020 そら組(5歳児) 
諸寄フェスティバル2020 そら組(5歳児) 
諸寄フェスティバル2020 そら組(5歳児) 
諸寄フェスティバル2020 そら組(5歳児) 

諸寄フェスティバル2020 そら組(5歳児)  
諸寄フェスティバル2020 そら組(5歳児)  
諸寄フェスティバル2020 そら組(5歳児) 
諸寄フェスティバル2020 そら組(5歳児) 
そら組リレー (5歳児)
そら組リレー (5歳児)





【10月3日】 浜坂認定こども園運動会
ゆり・すみれ丸 (5歳児)
ゆり・すみれ丸 (5歳児)
10月3日(土)浜坂認定こども園運動会
 延期されていた浜坂認定こども園の運動会、開始前に5歳児の教室から子どもたちの「頑張るぞ!」の、掛け声が聞こえてきました。気持ちを一つにしている様子から、こども園最後の運動会にかける気持ちが伝わってきました。
 いよいよ入場です。5歳児がプラカードを持って入場足をしっかりあげて、元気に手をふって入場する姿はさすが5歳児と感じさせてくれました。
 ある年齢の演技の中(かけっこ)で、ゴール前で少し困っているお友達に「○○ちゃんがんばって」と声援を送って背中を押してくれたお友達がいました。自然と出た言葉でしたが日頃から友達のことを大切に思う気持ちが育まれているからこその声援だったと思います。
 4、5歳児の表現では、船を見学に行って大きさと迫力に圧倒されたこと、いつも見ている浜坂の海を表現したダンスを踊りました。動きを覚えることは難しかったと思いますが、どの子も自信たっぷりに踊っていました。踊りながら表情がゆるんでいって、みんなと意気を合わせて踊っている姿はとても素敵でした。
先生方が年齢にあった表現を工夫し、日頃から子どもたちの声に耳を傾け、日々の活動、体験から得る発見・感動を作品の中に盛り込み完成させた作品。子どもたちの楽しそうな表情が印象的でした。
 運動会の取り組みを通して、友達といっしょに頑張ること、異年齢の子どもたちとのふれあいの中で感じたこと、経験があってまた、ひと回り子どもたちを大きく成長させてくれます。友だちとつながりあって、友だちの良さに気づいて認め合える心の耕しをこども園から小学校へつないでいってほしいと思います。
 また、園生活の中で地域へ出かけて様々な体験をしている子どもたちは、地域の中で育てていただいていることを実感します。この子どもたちが大きくなって、自分たちの育ったふるさと郷土を愛し、地域貢献できる人として育ってくれることを願っています。だからこそ、豊かな自然環境の中で幼児期の教育・保育の充実を図ることが重要です。これからも幼小中連携教育の充実を図り取り組んでまいります。
5歳児がプラカードを持って入場 全園児が揃いました
5歳児がプラカードを持って入場 全園児が揃いました
みんなで体操 げんきたいそう DA☆ZEーっ!
みんなで体操 げんきたいそう DA☆ZEーっ!
5歳児 運動遊び みんなでエール 鉄棒
5歳児 運動遊び みんなでエール 鉄棒

5歳児 運動遊び みんなでエール 竹馬 
5歳児 運動遊び みんなでエール 竹馬 
元気いっぱいかけっこ
元気いっぱいかけっこ
4歳児 手を挙げてゴール 
4歳児 手を挙げてゴール 

2歳児 あそび・表現 「ぐりとぐらのおおきなフルーツケーキ♡」
2歳児 あそび・表現 「ぐりとぐらのおおきなフルーツケーキ♡」
3歳児 表現「ウキウキ♪モンキーフェスティバル」
3歳児 表現「ウキウキ♪モンキーフェスティバル」
4、5歳児 表現 「ウィアー!!~51人で出港~
4、5歳児 表現 「ウィアー!!~51人で出港~

4、5歳児 表現 「ウィアー!!~51人で出港~ 
4、5歳児 表現 「ウィアー!!~51人で出港~ 
4、5歳児 表現 「ウィアー!!~51人で出港~ 
4、5歳児 表現 「ウィアー!!~51人で出港~ 


【9月26日】 ゆめっこ認定こども園運動会
似顔絵がいっぱい
似顔絵がいっぱい
9月26日(土)ゆめっこ認定こども園運動会
 あいにくの雨模様となりゆめっこ認定こども園の運動会は健康公園で行われました。全園児99名が参加しての運動会となりみんなの素敵な笑顔が会場いっぱいに輝きました。それぞれの年齢にあった演技が工夫されていてかわいい大道具、小道具も見ごたえがありました。
 3・4・5歳児の表現「げんきにソイヤ!ゆめっこカーニバル♪」では、日々の遊びの中での興味、関心、発見、感動を元気いっぱい表現していました。
 5歳児の花火の表現は、なわとびや、フラフープ、鉄棒などで日ごろの運動遊びを披露してくれて打ち上げ花火や、線香花火などを体全体で表現していました。
 キレキレのダンス、笑顔いっぱいで動きもしっかり覚えていて、自分から主体的に練習に取り組んでいた様子が伝わってきました。担任の先生が温かい眼差しで子どもたちを見守っていて、それに応えようと頑張っている子どもたちの表情が印象的でした。
 5歳児は来年小学生です。これから半年の園生活で小学校入学を意識してアプローチカリキュラムにそって準備をしていきます。園のリーダーとしても役割を果たしてくれると期待がふくらみます。
 0歳児から5歳児までの年齢に応じた成長の様子がよくわかりました。会場に飾られた子どもたちが描いた似顔絵がかわいらしくて保護者のみなさまも「かわいい」と言いながら写真を撮っておられました。大切な宝物になることと思います。
 PTA役員のみなさまが準備を手伝ってくださって、園・保護者と共に「みんなでつくるゆめっこ認定こども園大運動会」となりました。
入場行進 
入場行進 
ジャンボリーミッキー 全園児 
ジャンボリーミッキー 全園児 
それいけ!ちびっこパンマン!0・1歳児親子
それいけ!ちびっこパンマン!0・1歳児親子

げんきにソイヤ!ゆめっこカーニバル
げんきにソイヤ!ゆめっこカーニバル
打ち上げ花火 げんきにソイヤ!ゆめっこカーニバル♪
打ち上げ花火 げんきにソイヤ!ゆめっこカーニバル♪
げんきにソイヤ!ゆめっこカーニバル♪
げんきにソイヤ!ゆめっこカーニバル♪

げんきにソイヤ!ゆめっこカーニバル♪
げんきにソイヤ!ゆめっこカーニバル♪
げんきにソイヤ!ゆめっこカーニバル♪
げんきにソイヤ!ゆめっこカーニバル♪
選手宣誓
選手宣誓

5歳児を先頭に入場
5歳児を先頭に入場
リレー
リレー
げんきにソイヤ!ゆめっこカーニバル♪ 鉄棒とっても上手
げんきにソイヤ!ゆめっこカーニバル♪ 鉄棒とっても上手


【9月19日】 大庭認定こども園運動会
みんなの決意「がんばろう」
みんなの決意「がんばろう」
9月19日(土)大庭認定こども園運動会
 大庭認定こども園の運動会は最高の運動会日和となりました。会場には、子どもたちの作品がいっぱいで飾り付けられていました。見ただけで心がわくわくしてきました。
 日頃の取り組み、遊びの中からの発見や感動が演技や競技の中に盛り込まれ工夫されたプログラムばかりでした。
 特に、3,4,5歳児による表現ダンス「おおばもりのおまつり」では、それぞれの年齢にあった取り組みの様子が伝わってくるとても素敵な表現ダンスでした。
 5歳児の太鼓をつかった表現は、担任の先生と目と目をしっかり合わせてリズム感よく叩いていて、言葉はなくても先生と園児の心がつながっている様子が伝わってきました。演技を見ていると信頼関係があるからこその子どもたちの姿でした。5歳児はリーダーとしての成長が見られ、小さなこどもたちはお兄さんやお姉さんのようになりたいと憧れの気持ちをもってくれたことは、異年齢交流で育まれる力だと思います。
 その他にも親子演技や、リレー、玉入れなど、元気いっぱいの子どもたちの笑顔に包まれて会場は和やかな空気でいっぱいになりました。
「運動会の取り組みの中で、子どもたち一人ひとりが成長をしてくれました。練習の中で本番で色々とドラマもありました。」と園長先生が話してくださいました。
 みんなでやり切ったことを次の自信につなげてほしいと思います。
入場
入場
チャレンジ 
チャレンジ 
表現「おおばもりのおまつり」 
表現「おおばもりのおまつり」 

おおばもりのおまつり
おおばもりのおまつり
かごまで届け元気玉!
かごまで届け元気玉!
おおばもりのおまつり
おおばもりのおまつり

どんだけ~走る!さくらリレー
どんだけ~走る!さくらリレー
いろんなくだものみーつけた!
いろんなくだものみーつけた!


【9月12日】 町内6小学校運動会
9月12(日)町内6小学校運動会開催
 不安定な天候が続き運動会の開催が心配されましたが、朝から晴れ間も見えて運動会が開催されました。
 例年のような開催は難しく午前のみのプログラムで、各小学校では学校の特色を生かした競技の工夫がみられました。学年ごとの成長段階にあった競技や表現の演技には短い練習時間の中で、よく仕上げたと感心しました。全員で作り上げる運動会、6年生がリーダーとして役割を果たして児童をまとめ、みんなのキラキラした笑顔が輝きました。会場のテントから家族のみなさまの温かい声援が子どもたちに力を与えていただきました。コロナの影響の中でできる最善をつくし、各学校が知恵をしぼり「子どものため」に何が一番なのかを考え、企画し、練習した成果がしっかりと表れていました。6年生にとっては最後の運動会みんなが今できることを精いっぱい取り組んだこと、仲間とともに汗を流したことなどが心に残っていることと思います。

照来小学校 「助け合い 心を一つに 照来っ子」
 入場行進胸をはって堂々の入場行進でした。児童会長のあいさつは、テーマにある「助け合い 心一つに」運動会を成功させるぞ!という意気込みが感じられました。ラジオ体操は、子どもたちと一緒に会場の保護者の皆さまも参加していただきました。

温泉小学校 「友情 努力 笑顔」~活気あふれる温小っ子~
 3、4年の80m走では、一人ひとりの名前の紹介があり笑顔で手をあげていました。最後まであきらめずに走っている姿、テント下では一生懸命応援している児童の声が響いていました。

浜坂南小学校 「最後までがんばれ!大庭ひたみちっ子」~無限のパワーで立ち向かえ みんなが主役の運動会~
 大玉ころりん 1、2年生の演技ではPTA会長さん、校長先生とじゃんけん対決があったり工夫がされた演技でした。子どもたちは、大きな赤白の玉を協力して一生懸命ころがしていましたが、コーンを回るのが難しそうで苦労していました。会場からの声援がとても温かく感じました。

浜坂東小学校 「みんなでつくる 笑顔あふれる 運動会」~チャンス チャレンジ チェンジ~
 全校生による赤白玉入れを見ることができました。赤組が得点ではリードしていたので、白組は玉入れで逆転をねらっていたようです。勝ち負けはあるものの、スローガンのとおり みんなでつくる 笑顔あふれる 競技の様子でした。

浜坂西小学校 「みんなと私の運動会」~心を一つに~
 未来へのオリンピック 全校生による表現を見ることができました。5色のフラッグを使ってオリンピックをイメージした演技未来への希望、オリンピックへの夢や希望を体いっぱいで表現してる子どもたちの表情は輝いていました。

浜坂北小学校 「253人 一丸となって やりとげるスポーツフェスティバル」~勇気 本気 元気~
5、6年の表現、リレーを見ることができました。体いっぱいでフラッグを使って表現したり、ウエーブがあり、旗の振り方も工夫があったりと見ごたえのある演技でした。最後のリレーは会場も大盛り上がりでした。
照来小学校 入場行進
照来小学校 入場行進
みんなの気持ちがそろっています。元気いっぱいの入場行進
みんなの気持ちがそろっています。元気いっぱいの入場行進
児童会長のあいさつ 
児童会長のあいさつ 

ラジオ体操 会場のみなさんも一緒に参加
ラジオ体操 会場のみなさんも一緒に参加
温泉小学校 3、4年生 80m走
温泉小学校 3、4年生 80m走
ゴールを目指して力強い走り
ゴールを目指して力強い走り

あきらめずに走ります
あきらめずに走ります
1、2年生の入場
1、2年生の入場
浜坂南小学校 1、2年生の入場です
浜坂南小学校 1、2年生の入場です

輪っかを棒でキャッチしています
輪っかを棒でキャッチしています
赤組頑張っています
赤組頑張っています
PTA会長さんとじゃんけんぽん
PTA会長さんとじゃんけんぽん

浜坂東小学校 全校生による玉入れ入場
浜坂東小学校 全校生による玉入れ入場
白組 かなり入っています
白組 かなり入っています
赤ぐみも頑張っています
赤ぐみも頑張っています

赤組の勝利でバンザイ 
赤組の勝利でバンザイ 
浜坂西小学校 未来へのオリンピック
浜坂西小学校 未来へのオリンピック
心を合わせての演技
心を合わせての演技

オリンピックの5輪が小さくなったり、大きくなったり
オリンピックの5輪が小さくなったり、大きくなったり
みんなの視線がフラッグの先へ向いています。神経を行き届かせての演技は美しいものです。
みんなの視線がフラッグの先へ向いています。神経を行き届かせての演技は美しいものです。
浜坂北小学校 5、6年表現
浜坂北小学校 5、6年表現

5、6年生フラッグを使っての表現 よく揃っていました
5、6年生フラッグを使っての表現 よく揃っていました
声援が子どもたちの力になりました
声援が子どもたちの力になりました
最後のリレー 盛り上がりました
最後のリレー 盛り上がりました


【9月7日】 中学校運動会
稲穂
稲穂
9月7(日)町内2中学校運動会開催
 台風の影響が心配された運動会も晴天の中、開催されました。
 例年のような開催は難しく、運動会が実施できるのかどうか心配される中、感染予防対策を徹底して子どもたちのために開催をする。「今」できることをしよう。開催にあたっては、色々苦労もあり各校が工夫をして学校が一体となって取り組みを進めてきました。
 生徒会が中心となりスローガンを考え、全校生徒が心をひとつに例年とは違う形ですが実施することができました。いつか、振り返った時に運動会ができたこと、コロナの影響の中できる最善をつくしたこと、みんなが今できることを精いっぱい取り組んだこと、仲間とともに汗を流したことなどが思い出として残っていることを願っています。

浜坂中学校 スローガン 動(かさなりあうちから)~自ら挑戦 繋がる心~
 生徒会のスローガン 動という字をかさなりあうちからと表現していること、意味が込められていることを生徒会長のあいさつで知りました。
 一人ひとりの思いがかさなりあって、力となって動く! まさに、運動会を成功させるためには、一人ひとりの力が結集され、心がつながりあうこと、仲間とともにつくりあげるから、そこに感動が生まれる。全校生徒の表情から、みんなで運動会を成功させよう!そんな思いを感じました。

夢が丘中学校 スローガン 「焔(ほむら)」~燃え上がれ!125人の魂~
 生徒会のスローガン 「焔(ほむら)」~燃え上がれ!125人の魂~ 運動会開催に向けて、生徒会がスローガンを考えこの目標に向かって取り組んできた様子が校舎の中に各クラスの寄せ書きありました。そこに書かれた一人ひとりの思いが集まってクラスの団結、集団の力となっている様子が伝わってきました。
 ちょうど部活行進のところに到着し、各部の部長が3年間の思い出や、大会が交流試合になったけど試合ができたことへの感謝、部活動が3年間続けられた親への感謝、お世話になったすべてのみなさまへの感謝の気持ちを伝えてくれました。3年生の最後の大会にかけてきた思いは言葉では言い尽くせないものがあったと思いますが、仲間と共に頑張ってきたからこそ、部長としての素晴らしい最後の感謝の言葉につながったのだと思います。

 運動会開催のために保護者のみなさまと、学校、子どもたちが一緒になって草刈り、草ひき、グラウンド整備などをしていただいたと聞きました。美しく整備されたグラウンドで子どもたちは、精いっぱいの気持ちで運動会をつくりあげてくれました。地域とともにある学校の姿がそこにありました。ありがとうございました。
浜坂中学校 入場行進
浜坂中学校 入場行進
スローガン
スローガン
みんなの心がひとつになった 入場行進
みんなの心がひとつになった 入場行進

心に響く生徒会長のあいさつ
心に響く生徒会長のあいさつ
各学年の徒競走
各学年の徒競走
力強い走り
力強い走り

あきらめずに走ります
あきらめずに走ります
声援が力になります
声援が力になります
ゴールを目指し最後の力を振り絞ります
ゴールを目指し最後の力を振り絞ります

部活行進!吹奏楽部の演奏
部活行進!吹奏楽部の演奏
堂々と部活行進
堂々と部活行進
部長からの言葉
部長からの言葉

ローリングジャンプ
ローリングジャンプ
綱引き
綱引き
玉入れ
玉入れ

ロデオサッカー 
ロデオサッカー 
クラス対抗リレー スターターは校長先生!
クラス対抗リレー スターターは校長先生!
熱中症対策のミストシャワー
熱中症対策のミストシャワー

125人の決意と思いがありました。
125人の決意と思いがありました。


【8月20日】 2学期が始まりました
諸寄の海
諸寄の海
8月18日(火)中学校2学期開始 
 短い夏休みを終えて中学校では2学期がはじまりました。
この日の朝は、曇り空で気温が低めでしたが徒歩、自転車通学の子どもたちは暑さ、バス通学の子どもたちは、3密が心配されます。登下校、教育活動について熱中症対策、感染症対策をとりながら緊張感をもって対応していかなくてはなりません。
 出会う子どもたちの表情も良く大きな変化は感じられませんでしたが、各学校では一人ひとりの子どもの心に寄り添い変化に気づく目をもって取り組んでいますが、今後ともお子様のことで心配なことがありましたら、学校に相談してください。
8月19日(水)小学校2学期開始
 元気な子どもたちの声が、11日ぶりに学校に響きました。目と目を合わせてあいさつができる姿にうれしくなりました。
 新温泉町が大切にしている基本的生活習慣「あいさつ・そうじ・あとしまつ」があります。
 自分から進んで、相手の目を見て、明るく笑顔であいさつを交わしあうことで、お互いが笑顔になってよりよい人間関係が築かれます。学校、家庭、地域で、子どもも、大人もみんなであいさつが交わしあえると、温かい素敵な地域になります。
 残暑が厳しい今年の夏、熱中症対策、感染症対策に万全を期して教育活動に取り組んで参ります。2学期も各学校園で子どもたちの笑顔が輝きますように。
自転車通学生が、交通量の多い横断歩道を渡るため先生が見守っています。
自転車通学生が、交通量の多い横断歩道を渡るため先生が見守っています。
いつもと変わらない登校の様子
いつもと変わらない登校の様子
交通量の多い横断歩道 地域の方、おまわりさんが見守ってくださっています。
交通量の多い横断歩道 地域の方、おまわりさんが見守ってくださっています。

バス通学の子どもたちが元気にやってきました。
バス通学の子どもたちが元気にやってきました。
登校する子どもたちを先生が迎えています。
登校する子どもたちを先生が迎えています。


【8月12日】 夏休み
園庭に咲くひまわり
園庭に咲くひまわり
8月12日 小中学校は夏休みに入って5日目 認定こども園は今日から希望保育開始
 新型コロナウイルス感染症予防対策で、緊張感をもって対応した一学期でしたが、学校園はもとより家庭、地域の皆様の支えがあって、子どもたちが安心・安全な生活を送り無事に一学期を終えることができました。ありがとうこざいました。6月の学校再開から8月7日の終業式まで学校では子どもたちの元気な声が響き、「みんなの笑顔」が輝きました。
 さて、今年はいつもと違う夏休みですが、一人ひとりにとって思い出に残る楽しい夏休みにしてほしいと願っています。感染予防「手洗い・消毒・マスク・うがい」3密をさけるなどの行動と基本的生活習慣「早寝・早起き・朝ごはん」を心がけて健康な日々を過ごしてください。
浜坂認定こども園の門に、子どもが描いた麒麟獅子舞の絵が登場しました。
浜坂認定こども園の門に、子どもが描いた麒麟獅子舞の絵が登場しました。
のど自慢大会 5歳児
のど自慢大会 5歳児
のど自慢大会 5歳児
のど自慢大会 5歳児

給食準備中 静かに待っています。
給食準備中 静かに待っています。
給食前にみんな並んで手洗い
給食前にみんな並んで手洗い
プールに入って楽しそうです。
プールに入って楽しそうです。

小プールでも楽しいプールの時間です。
小プールでも楽しいプールの時間です。


【8月6日】 人権文化をすすめる町民運動協調月間
8月は差別をなくし人権文化をすすめる町民運動推進強調月間
8月3日(月)人権啓発街頭啓発とたそがれコンサート中止

 新温泉町は人権啓発推進条例制定のまちです。差別をなくし人権文化をすすめる町民運動推進強調月間の取り組みとして例年であれば、浜坂中学校吹奏楽部と浜坂北子ども教室少年少女音楽隊、浜坂北小学校よさこい踊り隊の出演による「たそがれコンサート」がありますが中止になりました。
 そして、町内を鼓笛隊の演奏でパレードをしながら街頭啓発活動を行うところでしたが、コロナウイルス感染予防のため中止となりました。街頭啓発活動では、子どもたちの人権ポスター、人権標語を印刷したティッシュを配り町民のみなさまに人権について考えていただく取り組みをしています。
 中止になったことは残念ですが、みんなで人権について考える機会にしていただきたいと思います。子どもたちが考えた人権標語優秀賞を紹介します。

<標語の紹介>
「すてきだね ひとりひとりが いいとこいっぱい」浜坂東小学校 1年
「悲しい顔 ほっとけないよ 大じょうぶ?」   照来小学校  4年
「なりたいな 人の苦しみ 知れる人」      浜坂南小学校 6年
「スマホより 目を見て話そう 自分から」    浜坂中学校  3年 

 
8月8(土)「人権を考えるつどい」中止
「人権を考えるつどい」では、園児、小学生、中学生の人権ポスター、人権標語の優秀作品の表彰を行う予定でしたが中止となりとても残念です。
長い休業で、学校が再開してからの大変短い期間での作品募集となりましたが、多くの子どもたちが作品を応募してくれました。ありがとうございました。
 
 日々の生活の中で、身の回りで起こるさまざまな出来事について、人権の視点で、「あれ、おかしいな」に気づく「人権感覚」を養わなくてはなりません。
 新温泉町人権啓発推進条例に「住民と町が共に力を合わせ、お互いの人権が尊重され誇りがもてるまちづくりの実現」とあります。
 みんなが笑顔で共に幸せになるために、認め合い・支えあい・つながりあっていくことが大切だと思います。人権学習は、誰にも必要な生涯学習です。
大庭認定こども園 5歳児
大庭認定こども園 5歳児
照来小学校 2年 
照来小学校 2年 
温泉小学校 4年
温泉小学校 4年

浜坂中学校 3年
浜坂中学校 3年











【7月31日】 安全・安心で美味しい給食の提供(給食センター)
給食センターから見える海
給食センターから見える海
7月31日(金)安全安心な給食の提供
 新温泉町の学校給食では、地域でとれる海・山の幸を活かし、成長期の児童・生徒の豊かな心と健やかな体づくりにつながるよう、安全・安心でおいしい学校給食を目指しています。今年は、夏休みの短縮に伴い初めて真夏に給食を提供するということで給食センターの空調の整備工事を行いました。7月29日から空調が整った調理場で給食調理作業を実施しています。
 新型コロナウイルス感染症対策、食中毒への対策等を踏まえ安全・安心な学校給食を提供するために給食センターの職員が、心をひとつに調理にあたっています。
 6月の学校再開時には、児童生徒、教職員すべてのみなさんに手作りのマスクをいただきました。各学校の子どもたちからお礼のお手紙やメッセージが届き給食センター職員と子どもたちの交流が生まれました。子どもたちからの温かいメッセージに、元気をもらったと喜んでおられます。
 
7月10(金)児童生徒のみなさんにICEタオルを配布しました。
 夏休みの短縮に伴い、暑い夏の熱中症対策のためICEタオルを配布しました。ボトルに入ったもので-5℃まで冷えるようです。
子どもたちの安全・安心な学校生活が送れるように活用して欲しいと思います。
本格的な夏はこれからです。健康でこの夏を乗り切ってほしいと心から願っています。
クーラー設置の調理場
クーラー設置の調理場
クーラー設置の調理場 
クーラー設置の調理場 
子どもたちからのお礼の手紙 他にも届いています。
子どもたちからのお礼の手紙 他にも届いています。

熱中症予防 ICEタオル
熱中症予防 ICEタオル
手作りマスクとメッセージ
手作りマスクとメッセージ


【7月13日】 幼小中連携 公開授業週間
ねむの木
ねむの木
7月10日(金)幼小中連携公開授業週間 浜坂西小学校と明星認定こども園の連携
 浜坂西小学校一年生の授業の様子を参観に明星認定こども園から、園長先生と担任の先生が来られました。卒園した子どもたちが、小学校でどのような生活をしているか、授業の様子を見て小学校の先生と情報交換をします。
 子どもたちは、朝からとても楽しみにしていたようで成長した自分を見てもらおうと、はりきっていました。こども園の先生は、授業に集中して頑張っている様子を見られて安心されたようです。
 授業が終わって、廊下で先生方と楽しそうにお話しして授業で使った花束をプレゼントしました。足し算の学習で、明星の先生に花束を渡す。という設定で足し算の学習をしていました。

7月10日(金)幼小中連携公開授業週間 浜坂北小学校と浜坂認定こども園、明星認定こども園の連携
 浜坂北小学校には、浜坂認定こども園、明星認定こども園から園長先生、担任の先生が来られました。こども園の先生の姿を見て子どもたちは大喜びで興奮していたようです。国語の授業でしたが、「ほ」のつく言葉を子どもたちは積極的に発表していました。「ほたる」「ほたるいか」「ほほえみ」「微笑みってみんなわかる。じゃあみんなマスクを外して、微笑んでみましょう」素敵な笑顔がいっぱいになりました。
 こども園の先生は、発表している様子を見て「○○さんらしい発言です。」と、こども園の時の子どもたちの様子と重ねておられました。
 幼小中連携教育で、一つの取り組みとしてこの公開授業週間を実施しています。教育をつなぐ、子どもをつなぐために行事以外でも日頃から学校園の先生方がつながることが大切になります。
 新温泉町教育の重点項目である、幼小中連携教育を進めるために色々と工夫をして取り組みをしています。この間、中学校の授業も公開され小学校6年担任が、中学校の1年の授業を見学しました。中学校卒業する時に「自立する人として」社会にでて活躍するためにも、こども園から中学校卒業まで、それぞれの年齢で、必要な力をつけていかなくてはなりません。
 そのためにも、幼小中連携教育を進めることはとても大切です。
浜坂西小学生1年生 算数の授業
浜坂西小学生1年生 算数の授業
廊下で明星認定こども園の先生が参観されました。
廊下で明星認定こども園の先生が参観されました。
浜坂北小学校1年 国語の授業
浜坂北小学校1年 国語の授業

廊下で明星、浜坂認定こども園の先生が授業参観されました。
廊下で明星、浜坂認定こども園の先生が授業参観されました。
ひらがなの練習です。
ひらがなの練習です。
浜坂西小学校の七夕の笹飾りには、願い事がいっぱいです。
浜坂西小学校の七夕の笹飾りには、願い事がいっぱいです。


【7月8日】 初任者研修と学校再開から一ヵ月
あじはら小径
あじはら小径
7月3日(金)初任者教員研修会
 初任者教員を対象に新温泉町初任者研修会を開催しました。兵庫県教育委員会主催の初任者研修は、リモートでの研修となり直接顔を合わせての研修ができていないこと、不安を感じている初任者を支えようと新温泉町教育委員会として、研修担当指導主事からの講話を中心に研修会を実施しました。
4月28日(火) 第1回初任者教員研修会 
①教員の服務等について
②新温泉町の教育について
③地域探訪(地域から学ぼう地域見学)
 地域探訪では、新温泉町の地域を実際に見て知ってもらおうと、車で新温泉町内をまわりました。晴れた日で美しい景色をみて、新温泉町の良さを知っていただきました。

7月3日(金)は第2回目の開催となりました。
①講話「授業を創る」
②集団討議「主体的・対話的で深い学び」を目指して
③指導助言
のプログラムで実施し、集団討議もあり良き学びと意見交流の場となりました。この研修会を通してつながることで、情報交換などが日常的にできるようになるとお互いの学び合いにつながると思います。
研修会での「授業を創る」の学びが、子どもたちにとっての「わかる授業」「わかる喜び」を感じられる授業づくりの実践につながることを期待しています。
日々の教育活動に加え、消毒作業と大変な日々を送られている先生方が元気で活き活きと子どもたちと向き合えるよう、教育委員会として学校を全力で支援していきたいと思います。

 7月8(水) 学校再開から38日
 6月に学校再開してから、学校も徐々に日常を取り戻し子どもたちも元気に登校している様子です。一方で、日々の生活に疲れが出てくる頃ではないかと心配もあります。
 学校では、新たに生活アンケートをとって、子どもたちの困り感に寄り添っていただいています。中には教育相談週間を設けている学校もあります。
 7月に入り小学校ではプール開きもされています。子どもたちの楽しみの一つプールの授業で心が開放されて、少しでも子どもたちの元気につながればと思います。
 中学校では、部活動の交流大会が実施されることとなりました。3年生にとって、3年間部活動に取り組んできた集大成の大会が、交流大会という形ですが実施することとなって、ほっとしています。
 子どもたちは、きっと目標をもって部活動に取り組んでいると思います。仲間と汗を流し苦労を共にしたこと、努力したことは消えることはありません。「思いは技術を超える!」という言葉でエールを送ります。
 そして、すべての試合が終わった時に「この仲間と部活動をやってきて良かった」と言えるような最後であってほしいと願います。
中学生登校の様子
中学生登校の様子
小学生の登校の様子
小学生の登校の様子
第1回研修会
第1回研修会

第1回研修会
第1回研修会
第2回研修会
第2回研修会
第2回研修会
第2回研修会


【6月19日】 自然体験がいっぱい元気な子どもたち
6月17(水) 浜坂認定こども園の子どもたち
 浜坂認定こども園の園庭には、びわの実に袋かけしたびわの木、子どもたちが収穫した大きなタマネギがいっぱいありました。こども園には、自然環境とのふれあい活動、自然物に触れて心を動かされた多くの感動体験の様子がいっぱいです。教室内には、体験したことをもとに今の季節にあった作品がいっぱい。3歳児の教室ではカエルを作っていたようで「見て、みて」と、一斉に自分の作品を見せにきてくれました。個性たっぷりの作品を指さして「これはね。・・・」一生懸命言葉で伝えようとしてくれる子どもたちは元気いっぱいです。
 他のクラスでも、かたつむりの作品づくり、遊戯室では、5歳児がリトミックの活動をしていました。先生のピアノに合わせて、リズミカルな歌が聞こえてきたり、色々な人とペアになって色々な友達のことを知る仲間づくりの輪が広がります。「先生の話をしっかり聞いて、行動することで聞く力がつきます。」と、園長先生が言われていましたが、先生が話し始めるとちゃんと先生の方を見て話しを聞いている子どもたちの様子に感心しました。「かえる かえる」の言葉に合わせて、「る」の時に友達と交互にフラフープの中に入ったり出たり、それぞれの個性たっぷりの身体表現が見られました。回転して出たり、入ったりしている子どものことを先生がちゃんと見つけて、みんなに紹介しました。先生に認められてとっても嬉しそうです。先生の気づきがあって「褒める」ことで、子どもは自分に自信をもって、ほかのことにも意欲をもって取り組むことができます。
 園内には、昨年度から取り組んでいるドキュメンテーション「キラキラメモリー」として子どもたちの感動体験を写真や言葉で紹介しています。保護者のみなさまに子どもたちの感動体験を知っていただくとてもいい取り組みだと思います。子どもたちの明るい笑顔の花が園内にいっぱい咲いていました。

 幼児教育の充実は、新温泉町の大切な教育の柱です。子どもたちは自然の中での遊びや様々な感動体験があって豊かな心が育ちます。この幼児期の教育・保育を充実させて小学校、中学校へ「つなぐ教育」幼小中連携に力をいれます。7月6日(月)から10日(金)までの一週間は、幼小中連携公開授業週間として小学校1年生の授業をこども園の先生が見に行かれます。年間を通して様々な幼小中連携の取り組みが計画されています。
「見てみて」満面の笑顔で走ってきました。
「見てみて」満面の笑顔で走ってきました。
かたつむりの絵
かたつむりの絵
先生の話がしっかり聞けます。
先生の話がしっかり聞けます。

「カエル」 友だちと交互に出たり入ったり、楽しそうです。
「カエル」 友だちと交互に出たり入ったり、楽しそうです。
お皿にお絵かき 色づかいに個性が感じられます。
お皿にお絵かき 色づかいに個性が感じられます。
玄関には、たくさんの工夫でお知らせや園児の様子を掲示しています。
玄関には、たくさんの工夫でお知らせや園児の様子を掲示しています。

かたつむりの作品
かたつむりの作品


【6月16日】 学校再開から2週間
あじさいの花
あじさいの花
6月16(火) 学校生活が平常に戻ってきました
 梅雨の時期あじさいの花が雨に似合う季節となりました。学校再開して、3週間目に入り子どもたちは日常を取り戻しつつあります。
 浜坂北小学校の近くを通りかかると、グラウンドから元気な子どもたちの声が聞こえてきました。「がんばれー」応援する声に背中を押されて、50mを一生懸命走っている姿がありました。「がんばれー」の声が、心地よくグラウンドに響いていました。日常を取り戻しつつある子どもたちの様子にほっとした朝の時間でした。

 中学校の部活動も、6月15日(月)から平日4日、休日1日の通常の活動が可能となりました。基礎体力や技術は日々の活動を積み重ねる中で戻り高まっていくと思います。
 3年生にとっては、限られた活動時間となりますが、仲間と共に汗を流し思いを共有して最後までやり切ってほしいと思います。この状況の中で、活動時間、練習試合、大会など制限があり我慢や辛抱をお願いしてきました。
 しかし3年間部活動にかけてきた時間、一生懸命打ち込んできた自分自身の思いは決して消えることはありません。長い人生のどこかで、誰もが経験したことのないこの事実が生かされ、自分を成長させるものだと確信しています。
今年の3年生のみなさんには、「部活動をしてきて良かった。やりきった」と言える最高の終わり方ができるように願っています。
 今、教育長室の窓からさわやかな風にのってバス待ちをしている子どもたちの楽しそうに遊ぶ声が聞こえてきます。子どもたちの声を聞きながら、【竹中 郁】の「もしも」の詩を思い出しました。
もしも この地球上に こどもがいなかったら… と続きます。
 子どもたち一人ひとりが個性の光を放ち笑顔が輝きますように…
「がんばれー」の応援の声が背中を押します
「がんばれー」の応援の声が背中を押します
みんな元気です。近所の方も応援してくださいました。
みんな元気です。近所の方も応援してくださいました。


【6月5日】 学校再開から1週間 学校の子どもたち
夢が丘中に咲く花
夢が丘中に咲く花
6月5(金) 夢が丘中学校
 学校再開から、一週間が経ちました。子どもたちの学校での様子を見させていただきました。夢が丘中学校の玄関には、消毒液と共に登校した子どもたちへの応援メッセージが書かれていました。「おはようございます。よくがんばっています。素晴らしい。」朝、子どもたちは今日も頑張ろうと思えると感じました。
 教室での授業の様子は、いつも変わらないように見えましたが、きっと心の中は色んな思いがあるんだろうと思います。でも、先生の問いかけにしっかりと答えている生徒の姿、表情を見てほっとしました。
 1年生は、密集をさけるために普段は2つの教室に分かれて授業をするそうですが、今日は、広い多目的教室に全員が集まって自己紹介カードを書いていました。考えると4月当初にすることができてないわけですから、この現状を見て改めて現場の厳しさを感じました。
 ホールにある掲示板には、「休校中に頑張ったこと 夢中になったこと」とあります。みんなの休みの様子がわかる楽しい企画でした。聞きますと分散登校の時から、取り組んでいたようで、少しでも子どもたちの心をリラックスさせようと、先生たちが考えられたようです。子どもたちの心は、ほっこりしたことと思います。

6月5(金) 照来小学校
 照来小学校では、色々なところに子どもたちが楽しくなる工夫がされていました。子どもたちの心のケアを先生方が考えられて、掲示物や企画などわくわくするような様子がありました。ありがとうの大きな花束、保健室の前には、ストレスを溜めないように楽しくなる香あてクイズや、ドラえもんの「だいじょうぶ未来は元気だよ」の掲示物など、チーム学校として先生方が取り組まれている様子を感じました。
 1年生は、しっかりと先生のお話しを聞いていました。聞く姿勢も話す姿勢もしっかりとできていました。今日は、自己紹介をするということで、自分の好きな食べ物を紹介してくれました。
 どの学年の子どもたちも積極的に発表したり、先生の問いかけにしっかり反応してしていて、照っ子らしく輝いていました。
 一週間の登校で疲れているかなと思いましたが、全員出席でみんな元気そうで安心しました。

 学校再開して一週間、少し緊張もあったと思います。友達と話をして心が晴れたり、一緒に遊んで心がスカッとしたり、部活で汗を流して心も体もスッキリしたり、授業時間の集中が少しきつく感じたり、美味しい給食がうれしかったり、色々感じてやっぱり学校はいいと思ってくれたと思います。
 新温泉町の豊かな自然の中で過ごす子どもたちの心は、豊かな心が育まれています。ふるさと新温泉町を愛する子どもに育つよう、そして願い教育を進めています。
 今週一週間、新温泉町のすべての学校に子どもたちの元気な声が響き、明るい笑顔が輝いき、幸せを感じた一週間でした。
ボードには「おはよう ございます。よく頑張っています。素晴らしい」
ボードには「おはよう ございます。よく頑張っています。素晴らしい」
楽しい企画がありました。
楽しい企画がありました。
国語
国語

国語の授業
国語の授業
1年生の学活
1年生の学活
照来小学校玄関
照来小学校玄関

杉玉みみずくが元気をくれます。
杉玉みみずくが元気をくれます。
ストレスはどこにあらわれる?香あてクイズもあります。
ストレスはどこにあらわれる?香あてクイズもあります。
1年生の様子です。しっかり集中しています。
1年生の様子です。しっかり集中しています。

2年生は漢字の学習です。
2年生は漢字の学習です。
5年生は、社会の授業です。
5年生は、社会の授業です。
6年生理科 実験です。
6年生理科 実験です。


【6月5日】 元気に遊ぶ大庭認定こども園の子どもたち
牧場公園 展望台に咲くマーガレットの花
牧場公園 展望台に咲くマーガレットの花
6月3日(水) 大庭認定こども園
 大庭認定こども園の園庭に、大きなこいのぼりが風に吹かれて泳いでいます。その下でこどもたちが元気に遊んでいます。
 遊具、砂遊び、お花水づくりなど、みんな元気いっぱい遊んでいます。子どもたちの元気な声を聞くと、一気に元気になり自然と笑顔になります。それぞれの自分の好きな遊びを選んでいるようです。
 3色の帽子が入り混じっていて、5歳児の子どもたちが、年下の子どもにやさしく接してくれているようです。
 砂場では、どろどろになりながら一生懸命穴を掘ったり、お山を作ったり、しています。「お片付けの時間です」と、5歳児からみんなに呼びかけると、3歳児も4歳児もみんな協力をして片付けはじめました。異年齢で遊ぶことで、5歳にはリーダーとしての心が芽生えていきます。
 子どもたちは、外遊びが大好きです。新温泉町には、自然の中で思いっきり遊ぶ環境があります子育てに最高の環境だと思います。
 子どもたちには、伸び伸びと大らかに育って欲しいと思います。
 
 
遊具で元気いっぱい遊んでいます。
遊具で元気いっぱい遊んでいます。
大きなこいのぼりが泳いで、その下で走って遊んでいます。
大きなこいのぼりが泳いで、その下で走って遊んでいます。
砂場で楽しく遊んでいます。
砂場で楽しく遊んでいます。

みんなで協力して片付けが始まりました。
みんなで協力して片付けが始まりました。
花の色水を作っています。
花の色水を作っています。


【6月1日】 学校再開 
牧場公園の花
牧場公園の花
6月1日(月) 学校再開
 学校に活気がもどってきました。学校に子どもたちの声が笑顔と共に戻って参りました。多くのみなさまの支えによって今日の日を迎えることができました。
 この2か月間、学校に子どもの姿がないことは、たまらなくさみしいものでした。6月1日は新たなスタートの日となり、やっと、主役である子どもが学校で輝きを放つことができるようになりました。
 一人ひとりの個性が輝き、互いを認め合ってみんなが「楽しい」と感じる学校生活になるように、学力はもちろん、心のケアに全力で取り組まなくてはなりません。休業中に、アンケートを実施しました。その結果をふまえながら、子どもたちと向き合うことが必要になります。すでに、担任の先生が子どもたち一人ひとりと面談をしてじっくり子どもたちの話を聞いてくださって、今日の日を迎えています。
 また、各学校では、子どもたちが安心して学べるように、感染予防対策をとり、新しい学校生活様式で色々工夫をして取り組んでいただいています。各学校の日常が戻ってきましたが、休業中の長い空白を埋めるためには時間が必要です。
 子どもたちに寄り添い、慌てずじっくりと日常を取り戻していかなくてはなりません。保護者のみなさまも、お子様のことで不安を感じられていることもあると思います。学校と家庭が連携を密にとりながら考えていくことが何より大切だと思います。心配なことがありましたら、学校に相談していただきたいと思います。
 中学校では、今週から部活動も再開となります。3年生の大会、コンクールがなくなった現実と向き合わなくてはならない、3年生のことを考えると心が痛みます。中学校では、しっかりと心身の健康を捉えながら子どもたちの心に寄り添いスタートをします。

 今日は浜坂南小学校の紹介をします。
5月31(日)浜坂南小学校
 浜坂南小学校では、PTA役員のみなさまの発案で、子どもたちに元気を届けたいという思いから、グランドにメッセージを書いて子どもたちを迎えよう。学校生活の新たなスタートが希望あふれる日となるようにと、温かい思いを届けていただきました。
 作業は、昨日(31日)チームワークで次々と文字を書き、可愛いにこちゃんの絵が描かれました。作業をされている役員のみなさまは、「子どもたちのために 元気を届けたい」この同じ思いで、心がつながっていてとっても楽しそうでした。
6月1日(月)
 今朝の南小学校では、3階の廊下に子どもたちが集まってきて窓からグラウンドを見ていました。「わぁ、すごい。誰が描いたんかなぁ」と、低学年の子も、一生懸命文字を読んでいました。かわいい絵、「ガンバレ ひたみちっこ」「おかえり ひたみちっこ」の応援メッセージは、子どもたちの心に届きました。
 朝、用土、古市方面の子どもたちと出会いました。「おはようございます」「おはようございます。わぁ、久しぶりです。水泳大会あったら、出ます」「駅伝も出ます」こんな会話を交わすことができました。
 素直で、真っすぐな心から放たれる言葉に、ひたみちっ子らしさが感じられました。ひたみちっ子の「直路」には、真っすぐに育ってほしいという願いが込められているそうです。長い歴史の中で、大切にされている「ひたみち・直路」の精神は、受け継がれています。
 また、1日の朝、道路、校門の前で、地域のみなさまが緑色のジャンパーを着て旗を持って、子どもたちの登校の様子を見守ってくださっていました。
 新温泉町の各小中学校区で地域のみなさまに見守っていただきながら、今日登校することができました。子どもたちは、地域のみなさまが温かく見守ってくださっていることをいつも以上に感じながら登校したことと思います。
 そして、久しぶりの学校生活の不安な気持ちを感じていた子どもたちも、心が和らぎ、今日一日楽しく過ごしてくれたのではないかと思います。
 温かい地域のみなさまの見守りに感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。 
PTA役員のみなさまの作業
PTA役員のみなさまの作業
完成しました。
完成しました。
用土、古市方面から登校
用土、古市方面から登校

子どもたちが3階で見ています。
子どもたちが3階で見ています。
「わぁ、すごい」
「わぁ、すごい」
何て書いてあるかな
何て書いてあるかな

じつくりと眺めています。
じつくりと眺めています。
「すごい。おかえり ひたみちっこ」って書いてある。誰がかいたんかなぁ」
「すごい。おかえり ひたみちっこ」って書いてある。誰がかいたんかなぁ」
ひたみっこ集合
ひたみっこ集合

職員玄関 消毒 名簿記入のお願い
職員玄関 消毒 名簿記入のお願い
消毒液設置 タオルかけ
消毒液設置 タオルかけ
生活で気をつけること 児童会の目標 「マスク 手洗い 消毒」
生活で気をつけること 児童会の目標 「マスク 手洗い 消毒」

校舎に入ったら まず、消毒
校舎に入ったら まず、消毒
手を洗ったら 手をふく すぐに消毒 この3つの行動を徹底します。
手を洗ったら 手をふく すぐに消毒 この3つの行動を徹底します。
一年生の子どもたちに、生活の流れを伝えて学校生活のスタートです。
一年生の子どもたちに、生活の流れを伝えて学校生活のスタートです。


【5月26日】 子どもたちの声が響きました
BGプール横に咲く花
BGプール横に咲く花
5月22日(金)
 浜坂中学校1年生の登校の様子を紹介します。
 真新しい制服、カバン、自転車で子どもたちが登校してきました。先生方が登校の様子を見守ってくださっています。
「マスクどうした。忘れた。どうしたらいいか知ってる? 職員室員室に行ってごらん。マスクもらえるから」「はい、ありがとうございます」きっとこの子は、忘れたことを気にしながらドキドキして登校してきたと思います。
 先生の温かい声掛けで、心配していた気持ちがが一気に吹き飛んだと思います。浜坂中学校までの長い長い階段をほっとした気持ちで上れたと思いますし、楽しい一日になったと思います。子どもたちの見えない心をしっかりとらえて、やわらかく、あたたかい声かけが今はとても大切だと感じます。

5月25日(月)
 緊急事態宣言が解除され、6月1日より待ちに待った学校での教育活動が再開されます。学校に子どもたちの声が響き、笑顔が輝く学校生活がもどって参ります。
 そのことを考えるとわくわくしてきます。長期に渡る学校休業で児童生徒のみなさんには、たくさんの我慢・辛抱をしてもらいました。先の見えない不安もあったと思いますが、一人一人の努力のおかげで学校再開の日を迎えることができます。学校の休業で改めて感じた、学校生活の当たり前のありがたさを忘れないでいたいと思います。
 学校再開に向けて、感染予防対策をとって子どもたちの安心安全な学校生活をつくっていかなくてはなりません。今後益々学校と家庭との連携を図る必要があります。保護者のみなさま、今後ともマスクの着用、毎日の体温測定、健康カード記入などご協力よろしくお願いいたします。

5月25日(月)
 浜坂西小学校の子どもたちの様子を紹介をします。
 校舎の裏の広場で、子どもたちの元気にはしゃぐ声が聞こえてきます。先生と一緒に休み時間鬼ごっこをしていました。各学年の様子を見させていただきました。課題で出していた学習を先生が丁寧に確認をしています。人権標語に取り組んでいるクラスもありました。
 外では、元気いっぱい走り回る1年2年の子どもたちはとってもうれしそうです。体を動かすのは久しぶりの子どももいるので、途中で水分補給をしながらの体育です。「学校は楽しい」「うれしい」と言ってくれる子どもたちの顔は、ほっぺが真っ赤になって満面の笑顔でした。
 あと少しで、この学校の当たり前の日々が戻ってきます。学校が子どもたちの笑顔でいっぱいになる日は、もうすぐです。
 今日も各学校で子どもたちが元気いっぱいの学校生活を送ってくれたと思います。各家庭では「ねぇねぇ聞いて」と、子どもたちが学校の様子を話してくれて、食卓に楽しい話の輪が広がっていると思います。
自転車で登校してきました。
自転車で登校してきました。
 自転車置き場まで押して歩きます。
 自転車置き場まで押して歩きます。
 久しぶりに階段は・・・友達と話ししながらだと楽しい
 久しぶりに階段は・・・友達と話ししながらだと楽しい

みんな楽しそうに話しをしています。
みんな楽しそうに話しをしています。
町が配ったマスクで登校
町が配ったマスクで登校



子どもたちのはしゃぐ声が響いています。
子どもたちのはしゃぐ声が響いています。
3年生本読みをしています。
3年生本読みをしています。
4年生 課題の確認をしています。
4年生 課題の確認をしています。

5年生 人権標語を考えています。
5年生 人権標語を考えています。
6年生 付箋に自分の意見を書いています。
6年生 付箋に自分の意見を書いています。
元気いっぱい走り回る1、2年生
元気いっぱい走り回る1、2年生


【5月21日】 子どもたちの声が響きました。
役場前に咲くマツバギク
役場前に咲くマツバギク
5月21日(木)
 新温泉町文化協会 令和元年度 文芸誌 「しんおんせん」に子どもの短歌があります。その中に、こんな短歌がありました。
    たのしみは 登校中に 先生に 大きな声で あいさつする時
    たのしみは 休み時間の おにごっこ 授業の疲れ ふきとばす時
 子どもの純真な心で、学校生活の当たり前が、短歌で詠まれていました。子どもたちにとっての楽しみは、当たり前の学校生活の中にあります。改めてこの当たり前のありがたさに、みんなが気づかされたのではないかと思います。学校があること、学校に子どもの声がすること、学校で共に学べること、学校でお話しできること、みんなで時間を共有できること、他にもたくさんの当たり前があります。日々感謝を忘れずに生活したいと思います。
 今日は、浜坂南小学校の様子を紹介します。
 各地区みんな揃って登校してきました。横断歩道では校長先生、駐在所のおまわりさんが子どもたちの安全を見守っていただいています。「おはようございます。」とあいさつの声も元気でした。玄関では、先生方が出迎えてくださっています。驚いたのは、消毒液が足で踏む形になっていました。町役場と同じものを先生が作られたとのことでした。手で触れることがなく足で踏むので衛生的です。子どもたちの感染予防対策に工夫をして取り組んでいただいていて、とてもありがたいです。
 教室では、先生方が一人ひとりと話しをしながら、丁寧に提出物の確認をされていました。少しずつ、子どもたちも時間を取り戻していくと思います。
 これから、学校が本格的に再開すると心のケアを大切に、誰もが安心して学べる学級、みんなが学校生活に早くなじめるように先生といっしょに学級づくりがはじまります。今から、とても楽しみです。
 今日も各学校で子どもたちの笑顔が輝いたと思います。きっと、今日も各家庭で「聞いて 聞いて」と、子どもたちが学校の出来事を話してくれて、お話しの輪が広がることと思います。笑顔いっぱいになりますように。
手洗いを待っています。
手洗いを待っています。
 校長先生とおまわりさんが見守ってくださいました。
 校長先生とおまわりさんが見守ってくださいました。
 一旦止まって、みんなの安全と健康を確認します。
 一旦止まって、みんなの安全と健康を確認します。

みんな大丈夫ですか。歩いて来たので確認をします。
みんな大丈夫ですか。歩いて来たので確認をします。
立ち止まって消毒をします。
立ち止まって消毒をします。
先生が一人ひとりに声をかけて消毒してね。
先生が一人ひとりに声をかけて消毒してね。

消毒の方法が掲示してあります。
消毒の方法が掲示してあります。
一年生の教室です。
一年生の教室です。
一年生教室の子どもたち
一年生教室の子どもたち

6年生は、人数多いので多目的室に集まります。
6年生は、人数多いので多目的室に集まります。


【5月19日】 学校に子どもたちの声が響きました。
5月19日(火)
 学校登校可能日に子どもの元気な声が学校に戻ってきました。朝の登校、学校での子どもたちの様子を見てうれしくなりました。
 温泉小学校、夢が丘中学校の子どもたちの登校を地域の方が見守ってくださいました。改めて地域のみなさまに見守られ、支えられていることを感じました。
 校長先生も地域まで出かけられて、子どもたちを迎えてくださいました。
 中学校の下では、自転車や徒歩、バスで来る子どもたちを校長先生、先生方が迎えてくださっていました。今日は一年生の登校日です。小学生の時の子どもたちの顔を知っているので、制服を着た姿は少し大人に見えました。
 浜坂北小学校で子どもたちの元気な様子を見させていただきました。グラウンドで元気に遊んでいる様子、子どもたちが先生に話しかけている様子、一年生は学校探検、教室で読書をしたり、学習をしたり、畑に行って収穫したり、笑顔で生活している様子を見られてうれしくなりました。先生方もとってもうれしそうでした。
 手洗い場には、足形や、線が引いてあり、間隔をとって並んで待つように工夫がされていました。教室を覗くと、「あっ、応援メッセージ見ました」と声をかけてくれる子がいました。少しでも、心に届いてくれていたらうれしいです。
 今日は各学校で子どもたちの笑顔が輝いたことでしょう。今日お子様が登校されたご家庭では、子どもたちが学校での楽しかったことを話してくれているだろうと思うと、想像するだけでうれしくなります。明日、明後日、また、各学校には違う子どもたちの笑顔が輝きます。
 地域の方が見守ってくださいます。
 地域の方が見守ってくださいます。
 点滅信号で揃って出発します。
 点滅信号で揃って出発します。
交通量が多い横断歩道です。
交通量が多い横断歩道です。

中学生も登校してきました。
中学生も登校してきました。
中学一年生が登校してきました。
中学一年生が登校してきました。
久しぶりの登校で友達と会話が弾みます。
久しぶりの登校で友達と会話が弾みます。

元気に遊ぶ子どもたち
元気に遊ぶ子どもたち
教室の子どもたち
教室の子どもたち
手洗いを待っています。
手洗いを待っています。

担任の先生と楽しそうです。
担任の先生と楽しそうです。
一年生は、図書室でお気に入りの本を借りています。
一年生は、図書室でお気に入りの本を借りています。


【5月15日】 登校可能日に向けて
5月15日(金)
 来週より登校可能日の設定により、学校に子どもたちが登校してきます。各学校では、毎週一日の家庭訪問日の設定で健康観察、課題の受け渡しなどで子どもたちと、学校のつながりを作っていただいております。家庭訪問をするからこそ分かることが多く、先生方は子どもたちの様子で気になることがあれば、校内で情報共有をして全職員で子どもたちを迎えられるようにしておられます。また、各学校のホームページを見ると、担任の先生が黒板に一年生へのメッセージを書いてある写真がアップされていました。各教科の先生から自宅学習のポイントのアドバイスもアップされていました。また、複数の学校でブログを立ち上げていて見させていただきました。各担任の先生からのメッセージ、お絵かき動画、ひらがなの練習、漢字の練習、種まき、校歌、クイズなど、先生方が一生懸命子どもたちへの応援メッセージを流してくださっていました。思わず笑顔になる先生方からの子どもたちへの言葉かけでした。あの動画を見て子どもたちは笑顔になり、元気いっぱいになったと思います。学校現場ではいつも子どもたちと向き合い、心のケア、学びを支えていただいております。感謝の気持ちでいっぱいです。
 また、ある学校では全職員からのメッセージ動画を作成してマチコミでの配信をされていました。愛情いっぱいの温かい言葉と笑顔あふれるメッセージに胸が熱くなりました。
 誰もが経験したことのないこの現状の中、すべての学校で「子どものために今できることは何か」を問いながら、子どもたちのことを一生懸命考えていてくださることに感謝の気持ちでいっぱいです。
 来週から子どもたちの笑顔が、声が学校に戻ってきます。先生方も子どもたちに会えることを心待ちにされています。今日、浜坂西小学校へ行かせていただくと各教室は、机の配置を工夫して子どもたちを迎える準備がされていました。
「学校には、子どもがいないと寂しいです。早く会いたいです」この言葉がすべてを物語っています。学校では、みんなのことを待ってくださっています。
「早寝・早起き・朝ごはん」規則正しい生活を心がけ、健康に気をつけて過ごしてください。
「みんなの笑顔」が学校で輝きますように。
 子どもを待つ教室
 子どもを待つ教室
 子どもを待つ教室
 子どもを待つ教室
子どもを待つ教室
子どもを待つ教室

子どもを待つ教室
子どもを待つ教室
玄関には素敵な花、消毒液、「また学校で会いましょう」と書かれたメッセージボード
玄関には素敵な花、消毒液、「また学校で会いましょう」と書かれたメッセージボード
手入れされた花
手入れされた花


【5月8日】 子どもたちの笑顔のために
給食センターから見える景色
給食センターから見える景色
5月8日(金) 給食センターへ
 学校の休業が続いている中、給食調理員のみなさんが小中学校の子どもたちのためにマスクを作ってくださっていました。「今、自分たちにできることをしています」と、温かい言葉をいただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。チームワークよく仕事を分担して作業をしてくださっている様子が、みなさんとても楽しそうで、このチームワークがあるから給食が美味しいんだと思いました。
 今、マスクが中々購入ができない状況の中、子どもたちにマスクを届けていただけることがとてもありがたいです。

 ある小学校では、連休中に地域の方が草刈りをしてくださったと聞きました。人の温かさ、つながり、新温泉町のみなさまの温かさで子どもたちが支えていただいています。ありがとうございます。
 マスク作り
 マスク作り
 ミシンをかけています。
 ミシンをかけています。


【5月8日】 放課後児童クラブへ
浜中の坂道に咲く花
浜中の坂道に咲く花
5月2日(土) 温泉児童クラブ
 連休初日に温泉児童クラブに行ってきました。土曜日で人数は少なかったのですが、宿題を済ませて母の日のカードづくりをしていました。
 支援員の先生にいつも温かく見守っていただいています。子どもたちとの会話を聞いていると、日頃のつながりが浮かんできて微笑ましく感じました。

5月7日(木) 浜坂北児童クラブ
 連休が明けて子どもたちはどんな様子か見に行ってきました。おやつの時間でしたが、食べ終わったあとテーブルを拭いたり一人ひとりが行動できています。
テーブルの上に、作成途中のこいのぼりがありました。外の風をうけて泳ぐのはいつでしょう。楽しみです。
 温泉児童クラブ、浜坂北児童クラブの支援員の先生方の温かい見守りに感謝の気持ちでいっぱいです。
 楽しく遊ぶ2人
 楽しく遊ぶ2人
 母の日のカードづくり
 母の日のカードづくり
手作りこいのぼり
手作りこいのぼり

おやつの時間が終わってごちそうさまでした。
おやつの時間が終わってごちそうさまでした。


【5月1日】 夢や希望をあきらめないで
5月1日(金)
 5月の連休明けには、子どもたちの元気な声が各学校の教室、グラウンドに響くことを願っておりましたが、5月31日(日)まで臨時休業を延長することといたしました。子どもたちの生活、学習、ストレスなどを考えると、また、保護者のみなさまへのご負担を考えるととても心苦しく思います。各学校の先生方も、一日も早く子どもたちとの楽しい日々、授業、様々な取り組みを心待ちにしておられました。学校に子どもたちがいる、学校に子どもたちの声がする、学校に子どもたちの姿が見られるだけで、学校に躍動感が生まれます。学校でのそんなあたり前の日々が今は、学校で見ることができません。改めて「子どもは宝」と感じます。一日も早く平常が戻ることを願っているところです。学校現場の先生方には、家庭訪問や電話で定期的に子どもたちの健康状態、生活の様子、学習の様子を確認していただいています。そして、学習のプリントなどを作成して、子どもたちの学びを支えていただいています。新温泉町教育委員会といたしましても、新温泉町の未来を担う子どもたちのために学校の先生方と共に、全力で取り組んでまいります。今後、状況の変化で様々な対応が必要になることもあると思いますが、どうぞ、ご理解とご協力をお願いいたします。

  児童生徒のみなさんへ
 学校へ行けない日が続いて、勉強のこと、部活動のこと、友達のこと、など、不安に思っている人もたくさんいるのではないかと思います。でも、小中学生のみなさんへの応援メッセージでもお伝えしましたが、みなさんには「夢」「希望」を決してあきらめないでほしいと願っています。あきらめないことで、夢への可能性が広がります。将来なりたい自分をイメージして努力してください。また、困ったこと、不安に思ったこと、心配なことがあったら、どんな小さな事でも自分一人で悩まないで家族や学校の先生、まわりの誰かにまず、話をしてみてください。心が軽くなってくると思います。また、新温泉町子ども相談室電話相談もありますし、学校には、スクールカウンセラーの先生もいますので専門的なアドバイスもいただけるようになっています。安心してください。 
 山を見ると、新芽が出てきて山の色が淡い緑色になってきました。ふじの花も咲いてきました。新温泉町の海・山、自然豊かな中で生活しているみなさん。しんどい時、外に出で深呼吸をして、新温泉町のおいしい空気を吸ってみてください。うぐいすの鳴き声も聞こえてきますよ。
 「早寝・早起き・朝ごはん」で、規則正しい生活を心がけ、健康な日々を過ごしてください。みなさんのこと応援しています。一緒に乗り越えましょう。


 
 
 
 





【4月24日】 こども園の子どもたち
4月24日(金)

 4月22日(水) ゆめっこ認定こども園へ
 お部屋をのぞくと、かわいい声であいさつをしてくれた2歳児。指遊びをしたり、ピアノに合わせて歌を歌っていました。1歳児は、広い遊戯室で伸び伸び遊んでいます。3歳児さんは、粘土遊びをしています。4歳児さんは、いす取り。悔しくて泣いている子に優しく、頭をなでてなぐさめてくれていました。人を思いやる気持ちが、芽生えています。5歳児さんは、絵本を先生が読んだあとに質問をして、聞く力をつけています。

 4月22日(水) 大庭認定こども園へ
 3歳児…「写真をとって」と、カメラに近づいてきます。笑顔の写真を撮ると、「見せて、見せて」自分の顔を確認してうれしそうです。
 4歳児…「ここに座って、一緒に給食食べよう」「おはしは、持ってる」「持ってないの」と言うと、「たのんで来る」本当にやさしい言葉に、心が癒されました。帰る時には、「また、来てね」かわいい子どもたちの声に、ほっこり温かな気持ちになります。
 5歳児…言葉あつめをしていました。「み」のつく言葉で、子どもたちの言ったことを先生が絵に描いています。子どもたちは、先生がどんな絵を描いてくれるのか、とってもうれしそうに待っていました。

 4月24日(金) 浜坂認定こども園へ
 3歳児…椅子取りゲームをしていました。お友だちと顔を見合わせて「いす取り楽しかったね」いす取りのルールがわかって、楽しくなってきたようです。
 4歳児…「お客様が来られたら、どうするんだった。あいさつをしましょう」元気な声であいさつをしてくれました。粘土遊びが始まると、「見てみて、いっしょに作ろう。大きなボール作って」先生は、「長い針が2のところまでしてください」と、伝えました。数字を意識させます。このことが、小学校へとつながります。純真な子どもたちの言葉に、元気をもらいました。
 5歳児…今日はたけのこほりに出かけました。今度、会うのが楽しみです。

 とっても大切な幼児期の教育。先生方は工夫をして一生懸命、教育、保育に取り組んでいただいています。コロナウイルス感染予防を取りながら、こども園は開園しています。先生方は、子どもたちへの手洗いの指導、そうじ、消毒したり、一生懸命安心・安全な園運営をしていただいています。
先生のお話しをしっかり聞いています。
先生のお話しをしっかり聞いています。
いす取りゲーム 
いす取りゲーム 
4歳児 いす取りゲーム 
4歳児 いす取りゲーム 

1歳児 広い部屋で、遊んでいました。
1歳児 広い部屋で、遊んでいました。
1歳児 
1歳児 
5歳児 絵本を読んで 聞く力をつけます。
5歳児 絵本を読んで 聞く力をつけます。

お絵かき
お絵かき
ねんど遊び
ねんど遊び
春がいっぱいの掲示物 パンダ扇風機 子どもたちもうれしいと思います。
春がいっぱいの掲示物 パンダ扇風機 子どもたちもうれしいと思います。

ことば集めをしています。
ことば集めをしています。
「み」のつくことば 「みつばち」 
「み」のつくことば 「みつばち」 
給食の準備をして待っています。
給食の準備をして待っています。

手洗いをしっかりしています。
手洗いをしっかりしています。
給食は、前を向いて食べます。
給食は、前を向いて食べます。
外で元気に遊んでいます。
外で元気に遊んでいます。

いす取りゲーム
いす取りゲーム
先生の話をしっかり聞けています。
先生の話をしっかり聞けています。
粘土遊び
粘土遊び

ピアノに合わせて、うさぎになって身体表現をします。
ピアノに合わせて、うさぎになって身体表現をします。
みんな絵本が大好きです。
みんな絵本が大好きです。
給食まで、絵本を読んでもらっています。
給食まで、絵本を読んでもらっています。







【4月20日】 児童生徒のみなさん元気ですか
4月20日(月)
 4月17日(金)に、5月6日までの臨時休業期間中は登校可能日を設定しないことを決定しました。日々の何気ない当たり前がどれだけありがたいことかを改めて感じる毎日です。子どもたちが学校へ行けないことへの不安やストレスなどが大きくなっていないかと心配をしています。新温泉町には、どこにも、とっても素敵な心を癒してくれる景色があります。少しでもストレスを感じたら、外に出て自然豊かな景色を眺めてみてください。
 そして、児童生徒のみなさんには、一日の生活スケジュールを立て、学習時間の設定、運動時間の設定、休憩時間の設定などの工夫をして取り組んでほしいと思います。できれば学校の生活時間に合わせて、メリハリをつけて取り組むことが、規則正しい生活につながります。今、各学校には、春の花がいっぱい咲いていてとってもきれいです。先日車を走らせていると、小学生の子がお家のお手伝いで草引きをしてる様子に出会いました。とてもうれしい気持ちになりました。
 各学校の校舎に、グラウンドに子どもたちの声が響く日が、一日も早く訪れることを願いながら学校を後にしました。
 保護者のみなさま、ご家族のみなさまには、登校可能日がなくなりご負担をおかけしますがご理解ご協力よろしくお願いいたします。
 すべてのみなさまが、心も体も健康で元気に過ごしていただけることを願っています。みんなの笑顔が輝きますように…。
温泉小学校のみなさんへ  学校もみんなの登校を待っています。
温泉小学校のみなさんへ  学校もみんなの登校を待っています。
温泉小学校のみなさんへ 人権の花の取り組みで、みんなが育てたチューリップの花が咲いています。
温泉小学校のみなさんへ 人権の花の取り組みで、みんなが育てたチューリップの花が咲いています。
照来小学校のみなさんへ 学校もみんなの登校を待っています。 
照来小学校のみなさんへ 学校もみんなの登校を待っています。 

照来小学校のみなさんへ 学校からの素敵な景色です。
照来小学校のみなさんへ 学校からの素敵な景色です。
浜坂東小学校のみなさんへ 学校もみんなの登校を待っています。
浜坂東小学校のみなさんへ 学校もみんなの登校を待っています。
浜坂東小学校のみなさんへ 花壇にかわいいチーリップの花が並んで咲いています。
浜坂東小学校のみなさんへ 花壇にかわいいチーリップの花が並んで咲いています。

浜坂西小学校のみなさんへ 学校もみんなの登校を待っています。
浜坂西小学校のみなさんへ 学校もみんなの登校を待っています。
きれいな花が咲いています。早く登校できる日が来てほしいです。
きれいな花が咲いています。早く登校できる日が来てほしいです。
浜坂南小学校のみなさんへ 学校もみなさんの登校を待っています。
浜坂南小学校のみなさんへ 学校もみなさんの登校を待っています。

浜坂南小学校のみなさんへ ひたみちっ子の像です。早く登校できる日が訪れますようにと願います。
浜坂南小学校のみなさんへ ひたみちっ子の像です。早く登校できる日が訪れますようにと願います。
浜坂北小学校のみなさんへ  学校もみんなの登校を待っています。
浜坂北小学校のみなさんへ  学校もみんなの登校を待っています。
浜坂北小学校のみなさんへ グラウンドのブランコ、サッカーゴールみんなの声がする日が早く来ますように 
浜坂北小学校のみなさんへ グラウンドのブランコ、サッカーゴールみんなの声がする日が早く来ますように 

夢が丘中学校のみなさんへ 学校もみんなの登校を待っています。
夢が丘中学校のみなさんへ 学校もみんなの登校を待っています。
通路にきれいな花が咲いています。
通路にきれいな花が咲いています。
浜坂中学校のみなさんへ 学校もみんなの登校を待っています。
浜坂中学校のみなさんへ 学校もみんなの登校を待っています。

浜坂中学校のみなさんへ 長い長い階段を上りきると見えるこの美しい景色
浜坂中学校のみなさんへ 長い長い階段を上りきると見えるこの美しい景色
花をみると心がほっこり
花をみると心がほっこり
小学生のみなさんへ  遊べる日が早く来ますように・・・
小学生のみなさんへ  遊べる日が早く来ますように・・・


【4月8日】 町内小中学校入学式
4月8日(水)
 4月8日は、町内小中学校の入学式でした。照来小学校では、7名の新一年生が入学してきました。担任の先生から名前を呼ばれて、「はい」と体育館に響く大きな声で返事をしてくれました。
 校長先生からは、照来小学校までの長い距離を歩いてくることで心も体も元気になること、校歌の最後の歌詞にある「てらぎけんじ」に、なってほしいこと、元気に登下校、みんなと仲良く、ふるさと照来について知ってほしいと話をされました。在校生から、「みんなの力になるのでわからないことは、何でも聞いてほしい」と語りかけてくれました。きっと一年生は、安心したことと思います。

 午後から、夢が丘中学校に行きました。吹奏楽部の演奏に合わせて、新しい制服で元気に入場してきました。これから始まる中学校生活への期待と不安の入り混じった気持ちを代表の生徒が、新入生「誓いの言葉」で伝えてくれました。先輩からは、部活動や生徒会、夢が丘中学校の伝統などを新入生に伝えてくれました。
校長先生の式辞では、みんなで新入生の入学を心待ちにしていたこと、中学校生活は自立に向けてしっかりと何事にも取り組むこと、安心して登校してほしいことなど、話しがありました。これから始まる中学校生活で、困ったことがあったら、一人で考えこまないで先生や先輩に相談してほしいと思います。夢や目標をもって、努力することで、きっと明るい道が拓けてきます。3年間の中学校生活で「自ら学び・自ら考え・自ら行動できる」自立した人に、成長してほしいと願います。 
 こんなに楽しみにしていた学校生活でしたが、コロナウイルス感染症対策のため明日から一斉臨時休業することとなりました。何か心配なことがあったら、おうちの方、先生に相談してください。保護者のみなさま、3月に引き続きご心配、ご負担をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
照来小学校 一年生入場
照来小学校 一年生入場
「はい」元気な声が響きました。
「はい」元気な声が響きました。
校長先生から教科書を受け取りました。 
校長先生から教科書を受け取りました。 

「てらぎけんじ」になってください。校長先生からのお話し
「てらぎけんじ」になってください。校長先生からのお話し
在校生からの言葉
在校生からの言葉
職員紹介
職員紹介

夢が丘中学校 素敵な掲示物で新入生を歓迎します。
夢が丘中学校 素敵な掲示物で新入生を歓迎します。
夢が丘中学校入学式
夢が丘中学校入学式
入学生確認
入学生確認

在校生歓迎の言葉
在校生歓迎の言葉
新入生誓いの言葉
新入生誓いの言葉


【4月7日】 町内小中学校始業式
4月7日(火)
 4月7日は、町内小中学校の始業式でした。いつも各地域では、地域のみなさまに子どもたちの登校を見守っていただいていますが、この度は春の交通安全週間で、地域のみなさま、パトロールに美方警察、町の職員、多くのみなさまに見守られる中登校してきました。学校では、新しく着任された先生の紹介、新しい担任の先生が発表されました。新しい出会いを大切にして、自分の目標に向かって頑張ってほしいと思います。
 楽しい学校生活をつくるのは、一人ひとりの少しずつの頑張り、努力があって誰にとっても楽しい学校生活になります。お互いを認め合って、学校が誰にとっても居心地のいい場となるように願っています。


元気に登校して来ました。
元気に登校して来ました。
歩道橋から見える景色 
歩道橋から見える景色 







【4月6日】 認定こども園入園式
4月6日(月)
 4月4日には、明星認定こども園、4月6日には、町内3園認定こども園の入園式がありました。春の暖かい日差しに桜の花がきらきらとかがやき、園児の入園を祝福してくれているようです。
 私は、浜坂認定こども園の入園式に出席しました。園長先生のあいさつの中で、めろんの人形が登場して、こども園での楽しいことがいっぱい紹介されて、在園児が作ってくれた歌も、歌ってくださいました。保護者のみなさまには、「心が通い合う園、みんなの笑顔が輝く園、みんなが明日も行きたいと思ってもらえる園づくりにワンチームで取り組んできます。」と、伝えてくださいました。園長先生の言葉は、保護者のみなさまの安心感につながったことと思います。
 教育、人づくりの根っこは、幼児期の教育にあります。園長先生を中心に、「チームこども園」として、こども園の教育の充実と、小学校教育へつないでいただけると感じました。
 ゆめっこ認定こども園、大庭認定こども園でも、子どもたちの笑顔が輝いたことと思います。これからも「みんなの笑顔」が輝きますように、一緒に応援よろしくお願いいたします。
 保護者のみなさま本日は、お子様のご入園おめでとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
明日は、小学校、中学校の始業式です。みんな元気に登校してください。学校では、先生方がみんなのことを待ってくださっています。
園長先生のお話し。メロンのお人形が登場しました。
園長先生のお話し。メロンのお人形が登場しました。
みんなでチューリップの歌をうたいました。
みんなでチューリップの歌をうたいました。
在園児が拍手で送ってくれました。
在園児が拍手で送ってくれました。

浜坂認定こども園
浜坂認定こども園
在園児の作品で子どもたちを迎えてくれました。(ゆめっこ)
在園児の作品で子どもたちを迎えてくれました。(ゆめっこ)
大庭認定こども園の素敵な飾り
大庭認定こども園の素敵な飾り

思わず笑顔になります。
思わず笑顔になります。
満開の桜
満開の桜
笑顔でみんなを迎えてくれます。
笑顔でみんなを迎えてくれます。




お問い合わせ
こども教育課|新温泉町教育委員会
〒669-6792 兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1
Tel:0796-82-5627  Fax:0796-82-1919   メール
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?