新温泉町
TOPページ施設案内公園 > 浜坂白馬公園

浜坂白馬公園

2006/06/22

==================

  田井川沿いにある
   緑豊かな憩いの公園です

==================

浜坂白馬公園
浜坂白馬公園
新温泉町浜坂の浜坂温泉保養荘の隣にある浜坂白馬公園は、前に田井川が流れ近くには岸田川の河口があります。緑豊かな公園で園内には、アジサイなどの花が綺麗に咲きます。
多目的広場・芝生広場・水鳥広場のほかに散策道も整備され、散歩を楽しんでいただくことができます。

第7回前田純孝賞受賞碑
第7回前田純孝賞受賞碑
第7回前田純孝賞歌碑

 前田純孝賞は、浜坂町が先人前田純孝を顕彰するとともに「文学の町 うたが生まれる町 浜坂」を目指すために平成7年に制定した賞です。第7回目は全国から4,125首の短歌の作品が寄せられ、その中から選ばれた作品が、碑に刻まれています。

「菜の花の黄色やさしき向こう岸手をつなぐとき風が生まれる」

 この作品はまぶしいぐらいに明るくカラフルな大画面を見るような作品です。菜の花だけでなくその上に広がる青い海、白い雲、澄んだ日ざしまでが読みとれます。
 一面の菜の花の手前に、そう、三十メートル幅ぐらいの河をイメージしました。こちらの岸にいるのは若い男女でしょうか。若い母親と幼い子供でしょうか。どちらでも短歌として成立しますが、私は母と少女を想像しました。それは現実の母子の姿でありつつ、少女時代の作者と母親の姿ダブルイメージされている。どことなくクラシックな、そんなメルヘンを読みとりました。若々しさとクラシックな感じが、前田純孝賞にふさわしい作品だと思います。

・建立年月日 平成14年5月
・碑文 碑面 (受賞歌)大川けいこの歌
    碑陰 建立年・建立者等(内容省略)
・揮毫 岡本汀花
・建立者 浜坂町

第9回前田純孝賞歌碑
第9回前田純孝賞歌碑
第9回前田純孝賞歌碑

 前田純孝賞は、浜坂町が先人前田純孝を顕彰するとともに「文学の町 うたが生まれる町 浜坂」を目指すために平成7年に制定した賞です。第9回目は全国から4千首を越える短歌の作品が寄せられ、その中から選ばれた作品が、碑に刻まれています。

「薄青い空にぽっつり忘れもの浮いたまんまの月のぬけがら」

 「薄青い空にぽっつり忘れもの」、「忘れもの」は何だろうなと思わせておいて、最後に「月のぬけがら」、昼の薄い淡い月。それをぬけがらという言い方で締めくくられた点が、非常にユニークな表現です。

・建立年月日 平成16年6月
・碑文 碑面 (受賞歌)小林加奈の歌
    碑陰 建立年・建立者等(内容省略)
・揮毫 西野象山
・建立者 浜坂町

浜坂白馬公園の動画 ←ここをクリック★

浜坂白馬公園の周辺地図 ←ここをクリック★

浜坂温泉保養荘のWebサイト ←ここをクリック★

施設案内図
施設案内図

お問い合わせ
建設課|新温泉町役場本庁舎
〒669-6792 兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1
Tel:0796-82-3115  Fax:0796-82-2970   メール
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?