新温泉町
TOPページ産業・雇用観光 > あじわら小径(こみち)

あじわら小径(こみち)

=============================   浜坂の繁栄を今に伝える味原川とあじわら小径(こみち) =============================  浜坂の市街地を流れる味原川の下流約500メートルに川沿いの散歩道「あじわら小径(こみち)」が整備されており、地域の人々や観光客に親しまれています。

あじわら小径と浜坂先人記念館「以命亭」
あじわら小径と浜坂先人記念館「以命亭」

 味原川にはかつて清流が流れていたことから、浜坂は酒屋や縫い針生産などで栄え、但馬の中でも比較的早く都市化が進んできました。今も小径沿いには、旧家や古い石垣などが並びます。そのほかにも井戸洗い場跡、揚げ橋、水神様、船着き場などが随所に残り、当時の生活を偲ぶことができます。


味原川沿いの石垣
味原川沿いの石垣

 味原川の左岸にはかつての繁栄をしのばせる見事な石垣が続いており、石組みの様子から時代とその家の勢いが伺えます。また、屋敷ごとに石垣の積み方が異なり、野づら積み、亀甲積み、算木積み(切石積み)など様々な積み方があり、概ね下流から上流に向かって年代が新しくなっています。


復元された井戸場と木橋
復元された井戸場と木橋

 かつて味原川沿いには井戸が多数存在し、湧き水が豊富に出ていました。人々は野菜、食器洗いや、洗濯などにこの共同井戸場を利用しており、地域に暮らす人々の社交場でもありました。昭和40年代以降は上水道の整備により、一部を除いてほとんどの井戸が埋め立てられてしまいました。平成18年にかつての井戸場に屋根付きの木造上屋と共に井戸場につながる木造の橋が整備されました。


ほたるのさんぽ道
ほたるのさんぽ道

 かつては初夏の頃になるとホタルが飛び交う光景が見られましたが、近年はめっきり見かけなくなりました。あじわら小径の上流区間は、「ほたるのさんぽ道」としてホタルが生息しやすいように川の中に石を置き、瀬や渕が作られています。


お問い合わせ
建設課|新温泉町役場本庁舎
〒669-6792 兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1
Tel:0796-82-3115  Fax:0796-82-2970   メール
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?